東員自転車工房の作業日誌

自転車のパーツ取付、オーバーホールなど作業を募集してます。詳しくは東員自転車工房HP→http://toincyclefactory.web.fc2.com/index.html


テーマ:
colnago CLX2.0 オーバーホールです。

前回Racing7のシールドベアリング交換をした車体だから随分と前の作業だったような・・・
6月はサラリーマン業の方が例年忙しいようで、誕生日があるんだけどそういえばここのところ平穏な誕生日を迎えられた記憶がない。

まあ写真撮ってあるからいいかと思ってたら消えてた。しまった笑
この車体はダウンチューブにクラックのようなものが見つかったので室内orポタ用にと依頼を頂いたもので、もしよかったらカーボンフレーム補修の実験台にとも言われていた。

補修するならこんな感じでやってみようと思ってたんだけど、
まずは塗装を削ってカーボン素地を出す→エポキシ樹脂塗布→カーボンシートを巻く→フィルムで密閉して真空ポンプで吸引(気泡抜き&圧力)→リボンヒーターを巻いて温める(エポキシ樹脂固化)→凹凸を馴らす→塗装
サラリーマン業の方でちょうどポリエチレンフィルムバッグの捨てるようなのが山ほどあって、真空ポンプやリボンヒーターもちょいと拝借すればOKなのでやろうとすれば出来そうだ。
今回はダウンチューブでロゴや模様を再現するのが厳しいというか見た目に問題が出すぎるのと傷が小さいのでやめておいた。

リーフ状チェーンステー、アーチ型のトップチューブからシートステー、ストレートフォークなど何ともコルナゴらしいフレームだ。ヘッドは確か下が1.5の異径インテグラルだったと思う。
BBは通常のJISでベアリングは異常なし、クランクはシマノのコンパクトクランクに換えてあるっぽい。ブレーキも105だ。

最後の方に撮った写真が僅かに残っていた。
タイオガのケーブルライナーがいい感じだ。


今までシマノのやつしか見たことなかったけど、タイオガのは細くて色も黒いので付けていても目立たない。内装ものあたりでも使えそうだ。
FDのケーブルラインで使ってみた。


完成しました。



東員自転車工房http://toincyclefactory.web.fc2.com/index.html

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

タロウ銀輪さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。