東員自転車工房の作業日誌

自転車のパーツ取付、オーバーホールなど作業を募集してます。詳しくは東員自転車工房HP→http://toincyclefactory.web.fc2.com/index.html


テーマ:
久々に業務車両出動です。お千代保あたりで往復60km程度。
KABUTOのメンテナンススタンドが見た目以上に重量があって左右のバランスがとれるので走り心地は格段に良くなった。


まずはホイールの振れ取り調整。見事な旧車だ。


ホイールがわんさか出てくる笑。#14スポークにチューブラーリムでかっちり組まれているので古くても調整すればまだまだ使える。


次はヘッドパーツの交換にはいる。ヘッドパーツを新品に交換するためクラウンレースを外すのだが、これがなかなか取れない。
マイナスドライバーとプラハンで叩いていたが、打面の堅いマイナスドライバーと金槌を出してきてもらってやっと外すことができた。
そして新しいクラウンレースを打ち込もうと塩ビパイプで叩いたら塩ビパイプが破壊される始末。今度は鉄パイプを出してきてもらって最終的には鉄パイプで打ち込んだ。どうしてこんないい塩梅のパイプが出てくるのかというと、おやじさんが水道管工事をしているとのことだ。一応鉄パイプも用意しておいた方がいいなあ。
結構ここの径がシビアに作られているようで打ち出すのも打ち込むのも苦労した。


これはクラウンレースが直接玉受けになっているものではないので多少傷ついてもまあOKだ。
ワンの圧入はいつものアレを使用。

フォークを差し込むが、上玉押しが入っていかない。共締めする部分のネジが潰れかかっていて新しいネジが合わなくなっている。目立てヤスリでネジ山を修正する。入口の部分を重点的に削ると割とすんなりと入っていった。
カンチ台座を挟んでトップキャップを締めるが、どうやらコラムが長いようだ。前付いていたヘッドパーツの薄いロックナットをスペーサー代わりにしてトップキャップを締め完成だ。


旧車はネジがふんだんに使われているので目立てヤスリが頻繁に登場する。それもフォークコラムやボスフリーなど特殊なネジばかりでそれごとにタップを用意するのは大変だが目立てヤスリひとつあればだいたい事足りるので手元にあると便利だ。

作業は終わったがここからがクライマックスだ!
奥にあるランドナーっぽい車両はよく見るとロードマンだ。程度もいい。


このシートポストどこで締めるの?と思ったら、トップにネジがある。ウスだな。
まだあるぞ。倉庫の2階のブルーシートをめくるとおびただしい数の旧車が出てきた。


74デュラハケーン!


これらは捨てられる寸前に救出されたものだそうです。GJです。
持ってきてもらう予定だったけど出張にして良かった。
自転車に乗れるし色々見ることができるし、こりゃいいね。


東員自転車工房http://toincyclefactory.web.fc2.com/index.html


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

タロウ銀輪さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。