東員自転車工房の作業日誌

自転車のパーツ取付、オーバーホールなど作業を募集してます。詳しくは東員自転車工房HP→http://toincyclefactory.web.fc2.com/index.html


テーマ:
前回塗装したリムのマスキングテープを剥がしてみる。



曲面に貼っているのでシワの部分に浸透性の高いメタルプライマーが入り込んでいるようだ。
ウレタンスプレーが厚く塗られているのでマスキングテープと一緒にペリペリと剥がれてしまいそうに思える。そうなるだろうなあと思って、ブレーキ面も2mmほど残しておいた。
ここの段差を#1000ペーパーで馴らすと剥がれにくそうな感じになった。さらにブレーキをかければ良くなるだろう。


すごく寒い夜中にやってるのでスキーウェアが写り込んでいます笑
スポークを通してみる。


スポークも赤にしようと思っていたけど、自分ので実験した時に汚らしい感じになったのでシルバーのままだ。赤いホイールというのはよくあるけど、これはアルマイトの赤とは違っていかにも塗装しましたという赤でまた面白い。
いつもCRCでDTのスポークが安く買えるのでそれを使っているけど当時メンテナンス中で買うことができなかったのでホシの#15を使った。今どうなってるかなあと思って見てみたら、18本単位で購入することができるようになっていた。しかしかなり値上がりしてるなあ。異径スポークでホシ#15と同じくらいか。
ちなみにスポーク長計算に関するデータはEXCELで管理している。こんな感じ。

こうやって履歴を残しておくと、リムだけ交換する場合など便利だ。
もしEXCELで欲しいという方がいらっしゃるならば是非差し上げたいところですが、完全に自分のメモ書き仕様なのでもの凄く不親切だと思います。計算式くらいは使えるかなあ?

さていつも通りスポークを張っていくわけだが、後輪の様子がおかしい。リム1周同じ回転数でニップルを回しているはずなのに張力がバラバラなのだ。これはもしや・・・、アルマイトを削り落したときに素材の剛性バランスが狂ってしまったのか?
ある程度まで同じ回転数だけ締めあげて、激しく緩んでいるスポークを適度に締めてみると振れが収まり、また縦振れも生じなかった。まるでスポーク長が揃っていないかのようだ。
これは調整に苦労したが何とか組み上げることができた。Tacx T3175 Exact Wheel Truing Stand、やりにくいけど使えないことはない。

このリムは、自分で量ってないので分からないけど接合部がかなり重くなっているらしくバランスが悪いので高速回転するとグワングワンと振動が起こるかもしれない。軽量リムは大概そんなんだろうけど、峠の下りで感じるくらいで通常の巡航程度では走行を阻害するまでもないのでどうでもいいかなと個人的には思う。解決する場合はリムテープ下にウエイトをしのばせるといいらしい。

完成しました。




東員自転車工房http://toincyclefactory.web.fc2.com/index.html


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

タロウ銀輪さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。