東員自転車工房の作業日誌

自転車のパーツ取付、オーバーホールなど作業を募集してます。詳しくは東員自転車工房HP→http://toincyclefactory.web.fc2.com/index.html


テーマ:
6770Di2、いわゆる電アルを仕入れました。
ウチは店ではないので自転車屋に行って通常の値段で買うってだけなんだけども、シマノはやはりフクイサイクルですな。一律定価の2割引き、6770Di2の制御系セット(外装)で97950円だ。
今日は大人用三輪車で名古屋に行き、家で装備を入れ替え四日市に出張と距離は短いものの楽しい1日だった。
箱を並べて写真を撮る。ああ、デジカメは次女が落としてグシャッとなったので入院中だ。


早速配線を繋いで動作確認をしてみよう。
箱に説明書は入っているけど組み付けまでサポートされているものではない。
シマノサイトのディーラーマニュアルに詳しい。
http://techdocs.shimano.com/media/techdocs/content/cycle/SI/Ultegra/UltegraDi2/6770Di2_DM_JP_v1_m56577569830773883.pdf


おお!ウィンウィンって動く!当たり前か!
FDなんかは持ち上げて定位置に戻るとかリアの動きに合わせてトリム調節をするなど芸が細かい。7900のワイヤ式はこの持ち上げるという操作が無くトリムも無しというのを実現しているんだけど、7970Di2もそうなんだろうか。
もしそうだとすると、汎用性としては6770Di2の方が高くなりそうだ。ただし電動全般に言えることだが、間にチェーンがあろうがボタンを押すとプレートが強力モーターで定位置まで動こうとする。するとチェーンリングがパキーンといってしまう恐れがある。一応6700クランクは中空チェーンリングになっていてそのあたりも考慮されているわけだ。
いずれにせよ電動を動かすときは必ずクランクを回しながらというのは鉄則なので、それさえ守ればどんなクランクも使うことができる。ワイヤだと上げようとすると当たって押すのをやめるし落とそうとして当たってもワイヤが緩むだけなのでワイヤに慣れていると戸惑いそうだ。
ワイヤ式はラチェットによって引き量が決まり、10sなら10s、9sなら9sのラチェットとコンポ一式で統一する必要があるが、電動のラチェットにあたるのはコクピットと呼ばれるパーツになる。レバーへと分岐する部分のバッテリーインジケーターを兼ねる所だ。これがボタンとモーターの間にあって、ボタンを1回押したらモーターがこれだけ動けよっと命令しているわけだ。ここは今はSM-EW67-A-Eという型番のモノが入っているが、11s用のコクピットに交換すればあれまあ11sディレイラーに早変わりってことだな。
しかしこの動きを見たら7970Di2の意味は見栄と軽さくらいかな笑。6770Di2を選ぶデメリットというのが思いつかない。

こういうことをしていると夢のパーツを手にすることができるのが嬉しい。自分のではないんだけどね笑。組み付けて乗れるようにするだけでも楽しそうだ。

東員自転車工房http://toincyclefactory.web.fc2.com/index.html


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

タロウ銀輪さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。