東員自転車工房の作業日誌

自転車のパーツ取付、オーバーホールなど作業を募集してます。詳しくは東員自転車工房HP→http://toincyclefactory.web.fc2.com/index.html


テーマ:
さて問題です。次の目的を果たしたい。どうする?

1、出張修理や取り付け作業を行う。

工具類はもちろんのこと、車体1台分は積載したい。

2、もちろん自転車。

LEGON CUPに参加している以上、業務をこなしつつ自転車での走行距離も稼ぐ必要がある。

3、車幅をできるだけ狭く。

R1くらいは走れるくらいの車幅、基準としては手持ちのリノコネクションチャイルドトレーラーよりスリム。ちなみにこれ↓




難題でしたが解答にかなり近い所まできました。
始めに思い浮かべたイメージはこんな感じ。


イラストだといけそうでしょ?しかし現実はそう甘くはない。
まずリアホイールを1本組んで余ったcinelliの'04UNICAに付け、原型を作る。
三連勝に合わせてみるとリアフェンダーのフレームに干渉するのでフォークを180℃回転させたら干渉しなくなった。ドロップハンドルはとりあえず上にクルッと。
L型の金具を2枚用意し、三連勝のリアエンドの上にUNICAのフロントフォークを固定しさらに三連勝のシートステイと固定できるようにする。ここまででも、カセットスプロケットやスポークとの干渉を防ぐ為に色々試して最終的にL型に決定した。これがその状態。

ここまでは割とスムーズにいった。
連結の金具がグワングワンとなるかと思いきや、どれだけ揺すってもびくともしない。これはフロントフォークがたわまないからだろう。
フォークエンドと連結ボルトはしっかりと固定されているけどL型金具との接点はワッシャではさみ両側をナットの共締めで緩くはさんでいる。こうすることでトレーラー部が暴れても接点の回転で吸収できる。減速時の衝撃が強いと思われるので、L字の部分にボルトを通してシリコンチューブで保護し、三連勝側のシートステイに当てておく。加速時は後ろに引っ張られるので着脱可能なタイラップで固定した。右側はいらなさそうだったので切断。

フムフム、なかなかうまくいったなあと思い庭をクルッと旋回しようとしたらトレーラーだけバッターンと倒れた。
??????
一瞬何が起こったか分からなかったがこういうことだ。
これはシートポストに連結して子供とかを乗せるやつで言われていることだが、コーナーになると後ろ側は逆バンク状態になってしまうのだ。

そのトレーラーバイクというやつは倒れたりはしないが、こちらはフォークが自由に回るようになっているのでこれ以上いくと倒れるわな。
で、あわや泥除けを破壊するところだったのでフロントフォークをMTBのリジッドフォークに換装した。これならフェンダーとも干渉しない、と思いきやブレーキ台座が干渉してあまり意味はなかった。そこでひらめきました。ここが離れるからいかんのだな。こうしてやれ。


これで最悪倒れる事はない。もともとトレーラーは内輪差を考慮して大回りをしなくてはならないので急旋回はしない。直進は全く問題ないのでこれで実走において困る事はなくなった。フォークもデザイン的に優れているUNICAのものに戻した。
これで原型は出来上がり、あとは荷物をどう載せるかを悶々と考える日々。

・シートポストにレールだけを付けてほとんどの荷重をそこに集中させる。
・工具類はサイドバッグ。
・金網は何かと使えるかも。
・トレーラー側にスタンドが欲しい。

今日はこれらの課題をやっつけた。
まずは金網を後ろ三角を中心にタイラップで固定する。これはリアキャリアでサイドバッグを固定する枠の役目を果たす。
次は使わなくなったサドルを破壊してレールを摘出、シートポストに取り付けてみる。なかなか使えそうな形をしている。
スタンドは出来れば両立が良かったが片側で丈夫なのを持っていたのでそれを使用。UNICAは幸いBB後ろにブリッジ等の工作がなくすんなり設置する事ができた。
次はおもむろに車体の積載に挑戦する。これは難しい。各部干渉しまくり。ホイールは外さないとだめかなあ。シクロクロスで言う担ぐ所にレールを持ってきて、ペダルをトップチューブにひっかける。そうするとフロントフォークはリアエンド下に来るようだ。



写真を撮りながら思ったけど、ゴチャゴチャしすぎてどうなっているのか分からない笑
ちょっと半分あきらめかけてきたけどここまできてあきらめるのはもったいない。
まずはハンドルを外す。これでリアホイールは付けたままでいける。
鬼門はハンドル周りだ。固定する為にフレームを締め付けるとフロントフォークやハンドルがトレーラーのホイールに干渉する。まずはフロントフォークを安定させる事が重要だ。
トレーラーのエンドに平板を付け、そこに車載用のフォーク台座を付けることでステアリングを固定する。フレームはトレーラーと平行になるようにレールに仕掛けを施せばステアリングが真っ直ぐのまま固定され、トレーラーのホイールはきれいにドロップハンドルとフォークの間を通るようになった。
フォークの位置を固定してもトレーラーのシートポスト高さを調節することでどんなサイズのフレームにも対応する。ウム、これはいけるぞ!仮に付けた平板がたわんでトレーラーのホイールと干渉しそうになるのでここをアングルにしたらOKだ。これでフレームとリアホイールの積載はクリアした。
サイドバッグは荷締めベルトでレールにぶら下げる形にして、横に離れないようにベルクロで金網に固定したらうまく固定できた。その上にフロントホイールを適当にくくりつけて完成した。




おお!もうどれがどの車輪か分からない笑
しかしこれだけ複雑に絡み合っていても全く荷崩れする気配はない。あとは適当なアングルを手に入れて実走あるのみ。とりあえず試験コースは伊勢神宮往復として走行耐久試験を行おう。ちょっと人を集めて変態車両とマッタリ神宮参拝サイクリングを企画するのも面白い。うん、そうだな。12月4、10、18日あたりに開催しよう。

「変態車両と走ろう!爽やか伊勢路」
開催日:12月4、10、18日のうち参加者がある日
出発時刻:だいたい東員町6時、四日市7時、津9時、松阪11時ってところ
ルート:R1、R23又は参宮街道 その日の気分、走り心地により変更あり、で内宮まで
恐らく僕がけっこうきついと思うので22km/H程度の巡航速度となるでしょう。

以上の条件で参加者求む。

東員自転車工房http://toincyclefactory.web.fc2.com/index.html

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

タロウ銀輪さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。