東員自転車工房の作業日誌

自転車のパーツ取付、オーバーホールなど作業を募集してます。詳しくは東員自転車工房HP→http://toincyclefactory.web.fc2.com/index.html


テーマ:
三連勝のスレッドフォーク取り外しとヘッドパーツのグリスアップいきます。
この三連勝のフロントフォーク、なんとガタついております。
ヘッドを緩めたいけどモンキーは当然ぶあつすぎる。

下側の玉押しを抑えるには32mmの薄型スパナが必要だ。
しかしそれはもっていない。これほすい。


でも作業は今日したいの。
そのうち注文して買うだろうけど、作業は今日したいの。
うーん、薄いモンキーとかないかねえ、とカーマに行って、こんなのを買ってきた。


プロの切れ味!金属用研削くんジルコニアである。
何か紙やすりを並べてあるだけのように見えるが大丈夫だろうか。物は試しだ。
でええええええええい!


ほりゃああああああああ!


あ、いけましたね。
続きいきましょう。

まずはフロントのキャリパーを取る。
スレッドステムのボルトを緩める。
これで斜ウスが解除されて抜けるはずだが、固着していることがよくある。
ホイールを足ではさんでハンドルを横に回すとパキーンと外れるので上に引き抜く。
このようにボルトを締めると斜ウスが広がり固定される仕組みになっている。


主に雨の日に乗っているのでやはり結構錆びている。
Wレバーだとケーブルがゴチャゴチャしないので取り回しが楽だ。ハンドルはトップチューブあたりにかけておこう。
フロントホイールも外したけど、ヘッドのナットがかなり硬かったので付けたままの方がやりやすかったかもしれない。


下のナットが玉押しになっていて、2mmのスペーサーが間にあり供締め用のナットという順番。
何か硬いと思ったら、上のナットがフォークコラムにぴったりくっついているというかねじ込まれているようだ。剛性を確保するためにわざとやっているのか?しかし玉当たりを調節しつつここもピッタリなんて不可能だ。スペーサーが足りないかコラムが長すぎるかどちらかだろう。
いずれにせよガタつきの原因はここにありそうだ。
上のベアリングが出てきました。ううーん掃除しあがいがあります。


ベアリングを取ってフォークを抜いてしまいましょう。



ヘッドは下側の方が水が溜まりやすいうえに下からも攻撃されるので汚れやすい。これはフルフェンダーを付けてるので雨専用にしてはいい方かもしれない。
ぐいっとママチャリのハンドルにひっかけて(笑)玉受けの点検清掃。
タンゲのヘッドパーツ、上側が何やら穴あきの凝った造りになっている。
下はひどいもんだが手遅れってわけでもない。




さて、スペーサーを2mmほど追加するか、めんどくさいですね。
自分の自転車なんでコラムを短くしましょう。
ちょうどいいところに研削くんが転がっているではありませんか。
チュイーンチュイーン、平行?なにそれおいしいの?といった具合に男は黙ってフリーハンド。
ヤスリでバリを取ってナットが入る事を確認する。
パーツ達を気が済むまできれいにして、グリスを盛って元に戻す。



ここの玉当たりは、あまり回転する部分でもないしそれより車体の負荷を一手に受ける所なのでハブやBBより硬めでもいいでしょう。
ヘッドがフェイシングされていると玉受けが吸い付くように圧入される。どうやらヘッドのフェイシングもされていない様子。まあいいけど。
玉当たり調節してナットを供締めしたら、やはり上側のナットとコラムには1mm程度の隙間があいた。これが先程削った分だろう。ここはぴったりくっついてないといかんのかなあ。いやあ、どう考えてもその必要はない。




スレッドステムを戻して完成しました。
ガタつきは皆無、ステアリングも滑らかとなり完璧でしょう。
この三連勝、ヘッドのガタつきの他に右クランクが上死点を通るごとにカタッと鳴ったりとけっこう危うい状態だったけど、BBおよびヘッドパーツ分解グリスアップで見違えるように良くなった。いや、良くなったというか
覚醒した
ようであります。
フルカーボンモノコックであるチネリ号ももちろん高性能ではあるけど、三連勝と比べようにも「住む世界が違う」ので比べられない。
これを何も知らない若造に渡したら瞬時に膝を破壊するほどの魔力を秘めているのではないだろうか。何か踏み込んでしまうのだ。こいつと長く付き合っていくには相当な自制心を身につけるか、自分の膝も壊す事の出来ない貧力さを身につけるか、どちらかだ。デフォルトで後者なら問題なし。

以上三連勝の覚醒でした。

東員自転車工房http://toincyclefactory.web.fc2.com/index.html


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

タロウ銀輪さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。