こんにちは、税理士のおぎーです。



今回は税理士受験時代の失敗談について



ちょうど2年前の5月。


官報合格までラスト1科目になってから相続税法受験4年目。



毎年本試験をA判定で泣かされながらその年も


「今年こそは合格」


と思って勉強していました。



模試の結果でも上位10%以上20%以内をフラフラしてましたので


「4年目だしある程度勉強してたら合格できるだろう」



と甘くみていました。



そんな中5月のゴールデンウィーク辺りからあるものにハマってしまいました。



そのあるものとは、、、



ズバリ


スマホゲームです!


サッカーのシュミレーションゲームだったんですがハマってしまったんですね〜


最初は息抜き程度でやっていたのですが



気づけば空いた時間をスマホに向かっていました。


正直に言いますと本試験の2日前までは息抜きと称して遊んでました。


ちゃんと勉強もしてたんですよ!



全国模試もA判定で合格圏内ぐらいでしたし。



で、その年の本試験の結果はどうか?


A判定


だったんですね。



計算で模試等では一度も間違えたことのない最初の相続人判定を間違ってしまい芋づる式に減点。


結果フタを開けてみれば不合格です。



いや〜めちゃくちゃ悔やみましたね。


ゲームにハマってしまった事を。


知らず知らずに心の油断ができていたのではないかと。


もっと必死にやれば合格できたはずではないかと。


結果通知を受けてからはゲームアプリを削除しました。


ゲームなんて本試験が終わってから死ぬほどやればいいと思ったんです。



去年の1月から8月までは本当に走り抜けました。



ほぼ


仕事→勉強→食事睡眠育児→朝アメブロ(模試結果報告等)→仕事


みたいな笑


スマホゲームをしなかった結果だからなのか見事去年官報合格できました。



絶対的にスマホゲームが税理士試験に影響するとは断言できないのですが



去年の今頃ポケモンGOが流行っていたのですが


受験生の中でもやっている人結構いたんですね。


貴重な土日の休みなのにスマホ持って公園をフラフラ〜みたいな


その人達の12月の結果は言わずもがな


大部分はアルファベット落ちだったというのはここだけの話です。


税理士試験とスマホゲームの相性の悪さは身をもって体験しています。


本試験に『受験の神様』に振り向いてもらうためにも直前期は遊びたい欲はぐっと我慢して勉強に満身しましょう。




{75D83EFC-FCB4-4266-8B8E-2616633FDF88}


愛媛県にあるごうかく駅という駅です^_^
AD