March 09, 2007

WOW-CHOTEN!!

テーマ:映画感想文


有頂天ホテルを見ました。
三谷作品は、必ず家族揃って見るというのが木内家のきまりです。笑

“最悪の大晦日に起きた最高の奇跡”

面白すぎです。
出てる人たち、みんな三谷作品でおなじみの人ばかり。
全員が主人公です。
香取慎吾と佐藤浩市の絡みのシーンでは、「お、近藤勇と芹沢鴨だ」とか、一番最初のレストランでは「みんなのいえ」の八木さんとココリコ田中の夫婦が「また家建てるの?」とか話してたり、そういった独特のおもしろさも、三谷作品の特徴ですね。

いろんな人の、いろんなエピソードが絡み合って、でも最後は結局パーティが成功してみんなハッピー。
2時間超、休み無く面白いことが起こる、最高にハッピーな映画だ!!!!!
おもしろさは字では表せないから、映画を見てくれ!!!

この映画の元となった、「グランド・ホテル」という映画も見て見たいですね。



やるの忘れてたバトンがありました。遅くなってすいませんしーまん。
Q1身長は?
》公称170

Q2髪型は?
》成人式の時以来、ちゃんとセットとかしてないので、自分でもどんな髪型かわかりません。
明日切る。

Q3好きな髪型は?
》ゆるっとパーマ かかってて、茶色にオレンジのメッシュとかオシャレな感じに染めてるのが好きです。
前にもこんなん書いたな・・・

Q4目について語って?
》自分のですか?!
とにかく、目が悪い!
コンタクトの度数ー7.00です。
わかる人にはわかるよ、この悪さ。

Q5顔についてど—思う?
》自分のですか?!
好きな人に好かれる顔になりたい。

Q6誰に似てる?
》「え、友達に似てるんだけど!」
ってよく言われます。誰だよ!!!

Q7涙を流す(流しそうになる)事
》ヴェルディが点取ったとき

Q8一日で一番好きな時間
》睡眠。

Q9自分はどんな風に見えてると思う?
》イケメン

Q10送り主大好き?
》JK!ダダダン!JK!ダダダン!

Q11このバトンを受け取るレンジャー
赤レンジャー》め
青レンジャー》ん
緑レンジャー》 ど
黄レンジャー》 く
桃レンジャー》 さ
黒レンジャー》い
白レンジャー》 です。





ミラン×セルティックで、ミランのゴール裏に「SUPER PIPPO」っていうゲーフラがあったので、パクってみました。
構想5分、下書き10分、色塗り30分。現在乾燥中。臭くて寝れない。


AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
March 08, 2007

ヴェルディに0−3で負けたチームの映画。

テーマ:映画感想文
エル・シコシ…いや、エル・クラシコを目前に控え、WOWOWで「レアル・ザ・ムービー」をやってました。

残念ながら、われわれが3-0で粉砕した試合の映像は使われず。
あたりまえか。
極東の島国のリーグの17位のチームに3-0で負けたなんて世紀の大恥ですもんな。

しかし、その前年の、手加減してやった試合(0-4)の映像が使われてました。
でも、選手の映像は肖像権の問題かわかんないけど出てこず、その代わりヴェルディの選手は変なアニメになって出てきました。
ジズーにマルセイユで抜かれた場面を、世界にさらされずにすみました・・・

ちなみに、ヴェルディのゴール裏が、0.5秒ほど流れました。
祝、レアル・ザ・ムービーに出演!
世界進出です。


レアルのすばらしさは、多少は伝わってきましたが、なんか中途半端な感じ。
サイドストーリーが何個かあるんだけど
(日本のベッカム好きの女子高生と彼氏の話、アメリカの女子サッカーやってる女の子が大けがをしてそれを克服する話、アフリカのテレビの無い村のレアル好きの少年の話など・・・)
それが、良い話ではあるんだけど、無理矢理感が否めない。
それに結構時間を割いてるせいで、一番の推し所である、チームに密着している場面の時間が短い。
アフリカの少年の話と、スペインの学者とおばあさんの話だけで良かったんじゃないでしょーか。
そんで、もっとロッカールームとか、選手の素顔とかを充実させて、完全にドキュメント映画っていう感じにしてほしかったな。

まぁ、世界中で売れるように、わざわざ日本とかアメリカのエピソードも加えたんだろうけど。
宣伝色が強い分、感動も薄くなってしまう、ということでしょうか。

ドキュメントとしては「6月の勝利の歌を忘れない」の方が断然優っているし、サッカー映画というジャンルで捉えても、「GOAL!」の方が映画としては面白い。
そんな、中途ハンパな感じに仕上がってました・・・残念・・・。


それでも、スタジアムのシーンや、試合のシーンは、臨場感があり、ワクワクしました。
チャンピオンズリーグの中継を見てても思うけど、やはり、一度は本場ヨーロッパのスタジアムの雰囲気を体感したい!
お金無いけど!
セルティックやリヴァプールのユルネバ大合唱なんて、テレビで見るだけでも鳥肌立っちゃうのに、実際あの場にいたら、鳥肌どころじゃないっすよ。
プレミアのゴール裏で点入ったときに「yeahhhhhhhhhhhhhhhhhhhhh!!!!!!」って立ち上がりたい。笑



そういえば、映画つながりで・・・
最近、至る所で、トトロの裏話が盛り上がってますね。
トトロは実は死神で、サツキとメイは実は死んでいて・・・
色々と裏付けとなる理由もあって、最初聞いたときはちょっとゾクッとしたけど、でも、トトロはトトロだし!
いい話でいいじゃないか!
なんで、そう裏を読みたがる日本人!!



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
December 04, 2006

天才子役・須賀健太くん

テーマ:映画感想文
映画ALWAYS-三丁目の夕日-を見ました。

高校の頃、原作の「三丁目の夕日」っていうマンガがやたら流行ったんだよな。
男子校なのに。笑
授業中、みんな夕日町三丁目の世界に引き込まれてたんですよ。

ずっと見たい見たい思ってたんだけど映画館に行けず、金曜ロードショーでやっと見れました。
もう、10回くらい泣きそうになったね。小さい感動に弱いんだ僕・・・
ろくちゃん(堀北真希)の青森弁と、淳之介役の須賀健太君の健気さにやられたよ。
でも、あんなに温かくて楽しそうな世界だけど、戦争から十数年しかたってないんだよな。
「戦争も終わったんだ・・・」とかそういうセリフもあって、なんだかぐっとくるものがありました。
あと、鈴木家が冷蔵庫買って浮かれている外で、氷屋さんの寂しそうな顔とか。
昔は昔で、テレビゲームもないしパソコンもないけど、今よりみんな希望に満ちているというか。
パッチギとか69とか見ても、そういうパワーを感じる。
映画の中だけでしか、昔のことを知れないけど、ALWAYSはタイムスリップしてみたくなる映画でした。

続編が楽しみです。
確か、鈴木オートにもう1人集団就職で来るんだよね?
マンガの記憶あいまいだけど。



今日は2限が直前で休講に。
もっと早く言ってくれよ広瀬よー。知ってれば昼まで寝れただろうが!
3限はインドの美術について・・・うーん。
4限5限サッカー。
多目的コートで3時間ぶっ通しはキツイよー。
最後の最後、ゴール前で珍しくヒラリとかわして、あとは蹴るだけ!ってところで完全に足がもつれて「あぁ・・・」という弱々しい声と共に倒れましたorz


☆今日の1枚☆
01
上下ソックス全部レアルで揃えてきたモリタモリユースケ
こんなずんぐりむっくりなレアルの選手いたっけ?笑
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
November 26, 2006

血と骨

テーマ:映画感想文

バイトの後、ランドに行こうかと思ったけど、ちょっと体が怠くて、札幌からずっと続いてる咳も治ってなかったので、家でゆっくり。

先週、異文化理解の授業で、映画「Dear PyongYang」の監督の梁英姫(ヤン・ヨンヒ)さんの講義があったんだ。前々から凄い楽しみにしてて、在日コリアン関係の本とか結構読んだんだけど、やっぱり実際に在日コリアンの人に話を聞けるっていうのは貴重な体験。勉強になりました。
そこで、在日コリアンを題材の映画としてビートたけし主演の「血と骨」ってのが紹介されて、気になってたんだけど、偶然にもHDに録画してあったので、観てみました。

重かったなぁ。
たけしが凄いんだ。たけし以外にこんな役を出来る人はいないんじゃないかな。
フィクションじゃなくて、原作者梁石日(ヤン・ソギル)の親父を描いてるんですよ。こんな親父やだよ・・・
よくありがちな「在日対日本人」っていうストーリーじゃなくて、完全に「在日」のコミュニティの中での家族の物語。背景がいまいち読めない部分もあったけど、それ以上にたけしの迫力に圧倒された感じ。
「GO」とか「69」にも出てた息子役の新井浩文も良かった。

同じ時代の在日コリアンを描いた映画で、山本太郎「夜を賭けて」ってのもあるんだけど、これもなかなか熱い映画です。面白いっすよ。


明日はホーム最終戦。

J1は優勝争い&降格争い、J2は昇格争い。
うちらは・・・何との戦いでしょうか。

横浜FCはニンニク注射で精をつけたらしい。
ニンニクマシマシ食えばいいのに。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
December 07, 2005

SWING GIRLS

テーマ:映画感想文

051207

スウィングしなけりゃ、損だと思いました。


感化されやすさマックスの僕は、もちろん、楽器をやりたくなったわけで。



それにしても、NANAに出てて、下手糞やなぁと思っていた平岡祐太が、なかなか好演技でよかった。


あとは、トランペットの貫地谷しほりがカワイカッタ!


方言と、青春と、音楽が、組み合わされれば、そりゃ感動しますわ。




この世には、音楽とスポーツを超える感動って無いね。



矢口史靖監督、男子高生のシンクロ、女子高生のジャズ…次はなんだろう




さて、俺もトランペットやるか。

ヴェルディのために…

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。