1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
June 29, 2006

美容院でゲロ吐きそうになる。

テーマ:にっき。
yo

北海道では大人気。
かわべゆうd・・・じゃなくて、大泉洋。
さすが地元札幌。そこらじゅうに(でもないけど)大泉洋のポスターやらパネルが。
ミスター北海道ですな。
関東ではイマイチだけど。

02

ここ数日、東京は30度を超える炎天下。
6月の雨上がりのジメジメも重なり、その暑さは気温以上のものが。
そんな中、インディペは月、火、水の3日連続練習・・・部活ですか・・・
全部練習出たのって、俺・チンペイ・隆光くらいじゃね?この3人Aチーム決定で!笑

練習後、スリゼ前でぐったりするヨシオ&チンペイ。
夏のスリゼ名物といったらかき氷。6月にして、ついに今シーズン初かき氷を口にする。
『6月にかき氷食ってたら、8月には何食うんだよ』
という議論もなされたけど、我慢ならず。


その後は、芝飲み。
いや、コンクリ飲みか。
わりとこぢんまりとした感じで、いろんな人と話せてよかった。
1マネと、血ゲロの話で盛り上がったり。
血ゲロって、のどが切れるから血が出るの?!
俺は血ゲロの後、お腹いたくなったから、てっきり胃から血が出たのかと。

すいません。血ゲロって言いたいだけです。

あと、寝ゲロ。
寝ゲロは未経験なんだけど、目覚めるとゲロがせんべいみたいに固まってて、わりかし処理が簡単らしい。

すいません。ゲロから離れます。

03

本人の希望により、今回は目線入りで。
言うまでもなくヨ●オ。
今回もわけわからん行動の繰り返しだったものの、次第にキャラを確立しつつある。やるなヨシ●。


で、今日。
木曜2限は、俺1人&3年7人というアウェーだけど、もう慣れてきた。
ま、実際コンスタントに授業出てんのは翔太さんぐらい・・・ノートお願いします・・・

今日はハワイから帰国した山Pさんから、『●●●が見えるボールペン』を頂く。翔太さんは、めちゃめちゃリアルな『●●●消しゴム』を。うらやましい。授業に集中できんわ!
なんで、ハワイの土産ってこーゆー系になっちゃうんだろうっていう疑問が残りつつも。笑

04

山Pさん、翔太さん、ヨット部の花Pさんは、3人揃って黒ポロシャツw
このほかにも、原ちゃんさん、キングカズ美氏、なつさん、弥生さん。。。全員そろったら濃すぎるメンツ。助けてくれ。笑


昼は、月1恒例(?!)となりつつある、馬場二郎へ。
昼飯時なのに、空席が6つも・・・暑さのせいか!
この暑さ、この二郎。最高!笑
扇風機意味なし!外の方が涼しい!イェー!

05

なんだこの4人組ユニットは。
二郎後、しばらく動けずボーッと。
あーでも暑い・・・しかも横の排気口からは、二郎臭のする空気が。笑


この後、美容院にいったんだけど、何度もゲップして、危なかったorz

結局最後はゲロかい!
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
June 26, 2006

写真でつづる、ここ最近の良い事がない日々。

テーマ:にっき。
もうだいぶ前の話だけど。


柏に負け・・・

kobe

神戸に負け・・・

depe

奇跡を信じて、インディペのみんなとブラジル戦を観戦するも・・・

少なくとも、前半の44分間は、夢を見られた。最高の44分間だった。

depe

ヨシオちゃんは、緊張のあまり、試合前にゲロリアン。

俺もピッチの上で君が代歌いたい・・・
泣いちゃいますよ。

で、トーゴは早々と予選敗退し・・・

depe

ヨシオちゃんin北海道!

もはやこのブログには、ヨシオちゃんが欠かせないな。

depe
北海道の気持ち良い陽気にほのぼのし・・・

depe

なんとか上位に食らい付くため、バモったが。

北海道まできて0-4。

大敗というか、あまりにもチームとして何もできていなかったから、そんなに悔しくなかった。

なんでだよ畜生!

悲しくてやりきれないよ・・・


sap

彼等は、胸のエムブレムの誇りにかけて、プレーしているのでしょうか。


どうしようもないので・・・

sap

みんなで、ジンギスカン食べ放題。

sap

水を、ピッチャーで。

リアルにお金のない僕らは、水しか飲めませんでした。

で、マンガ喫茶で1泊し・・・

sap

小泉首相ごっこをしながら、飛行機で帰京。




そして、悲しいお知らせがひとつ。


6/10以降、『俺が応援するチームが勝てない法則』が、発動していたっぽい。

6/10 ヴェルディ●1-4レイソル
6/12 日本●1-3オーストラリア
6/13 トーゴ●1-2韓国
6/18 日本△0-0クロアチア
6/19 トーゴ●0-2スイス
6/21 ヴェルディ●0-2ヴィッセル
6/22 日本●1-4ブラジル
6/24 ヴェルディ●0-4コンサドーレ

書いてて悲しくなりました。

ヴェルディ、日本、トーゴ・・・

合計9試合、0勝1分8敗、得点4、失点21

全ての日本国民のみなさん、そしてトーゴ国民のみなさん・・・

俺が応援していたばっかりに・・・

で、予選リーグ最終戦から、メキシコを応援しはじめたらさ・・・

6/21 メキシコ●1-2ポルトガル
6/25 メキシコ●1-2アルゼンチン

なんとも言えません。もう。


ということで、最後に一曲。

『悲しくてやり切れない』

どうぞお聞き下さい。

♪胸にしみる 空のかがやき
 今日も遠くながめ 涙をながす
 悲しくて 悲しくて
 とてもやりきれない
 このやるせない モヤモヤを
 だれかに 告げようか

 白い雲は 流れ流れて
 今日も夢はもつれ わびしくゆれる
 悲しくて 悲しくて
 とてもやりきれない
 この限りない むなしさの
 救いは ないだろうか

 深い森の みどりにだかれ
 今日も風の唄に しみじみ嘆く
 悲しくて 悲しくて
 とてもやりきれない
 このもえたぎる 苦しさは
 明日も 続くのか





orz



AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
June 22, 2006

サッカーが世界を解明する。

テーマ:にっき。
「サッカーが世界を解明する」

すごくいい言葉だと思いませんか?

ワールドカップが始まって2週間、身に染みて感じる。

本当にサッカーは世界を変える力があるんじゃないかと。


少なくとも、「人を幸せにする力」というのは、どんな娯楽よりもあるんじゃないか。

毎日家帰って、夕飯食って…

そしたら、毎日欠かすことなく、テレビの中で始まってるんですよ。世界最高峰の戦いが。

そんな幸せないでしょう。


イラン対アンゴラでのワンシーン。


アンゴラのキャプテンが交代し、キャプテンマークが他の選手に手渡される。

その選手は、どうやらキャプテンマークを巻きなれていないらしく、左腕に巻くのに四苦八苦。

そこで、近くにいたイランの選手が手伝って巻いてあげたのだ。


戦いに「優しさ」なんてのは、必要ないかもしれない。

でも、このシーンを見て、また、サッカーの良さを感じてしまった。


で、
「狂熱のシーズン」をようやく読み終えた。
最後の最後の残留決定戦の場面は、鳥肌が立つほど緊張。
似たような立場を経験しているだけに、ヴェローナファンの気持ちが痛いほどわかるし、行った事も無いイタリアの話なのに、その風景がリアルに頭の中に想像できる。

日本とイタリア。

サッカー文化なんてのは、歴史も雲泥の差だし、むしろ本当に同じスポーツなのかってぐらいに、サッカーに対しての考え方が違う。

でも、どの国も、サポーターの気持ちってのは、全く同じ。

そりゃ、イタリアと日本じゃ、文化も慣習も違うけど、、この物語に出てくるサポーターのエピソードの、そのほとんどに「あぁ・・・俺らと同じじゃん・・・」っていう感覚で入り込めることが出来た。


僕にこの本を読むきっかけを与えてくれたコバさん 、ありがとうございます。


で、そんなコバさんから、「今度はこれを読んでみなさい」とばかりに、一冊の本を手渡される。


フランクリン フォア, Franklin Foer, 伊達 淳
サッカーが世界を解明する

それが、今日のブログのタイトル。

「サッカーが世界を解明する」


まだ、数十ページしか読んでないけど、またまた熱い予感が。笑

先が楽しみだ。





で!!!!!!!!!!!


サッカーってのは「人を幸せにするもの」とか書いたけど。。。


今のヴェルディは、なんなんだろう。


今シーズン10敗目(昇格のボーダーラインが10敗らしい。ダメじゃんorz)を喫したわけですけど。

いままでのどの敗戦の時よりも、頭の中がボーっとなった。

ため息しか出なかったし、選手に頑張れという気力もうせてしまうほどに。


こんな状況で土曜日には札幌。


いや、その前にブラジル戦か。


ヴェルディ・トーゴ・日本。

どれでもいいから勝ってくれよ(´・ω・`)



あ、最後に。

コバさん。ハーフタイムのときそっけなくてすいませんでした・・・。笑

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
June 20, 2006

急にボールが来たので・・・

テーマ:にっき。
0620

芸能人の向かいの席で昼飯を食い、芸能人の隣の隣の隣で授業を受け、芸能人と新宿まで一緒に帰るという、とてもピーハツな1日でした。

常に緊張だわ。オーラあるわ。

家かえって、つい出来心で(笑)その人の名前でヤフー検索してみたら、キモめのファンサイトとかあって、あー、芸能人って大変だなーって感じで。。。wikipediaにも単独で記事立ってるし。実際にテレビに出てる姿は見たことないんだけど、キモヲタにはスゴイ人気らしい。。。まぁ確かに、凄くカワイイんだこれが。笑

帰りの山手線では、訳のわからんコミュニティができてました。
ちんぺー君いるわ、芸能人いるわ、友達の妹いるわ、サッカー部の後輩いるわ。S太さん&Hぴーさんのコント炸裂で、みんな失笑みたいな。笑


今日はそんくらいしか話題ねーな。


ワールドカップも、トーゴ敗退決まっちゃったしな・・・アデバヨルの足の長さといったらヤバイですね。やっぱり足の長さって重要だよ。玉際ほとんど勝てるもんな。
足が長ければ、『急にボールがきても』大丈夫だし。ね!柳沢さん!怒

シュート外して『急にボールが来たから』って言い訳するFWがどこにいるんだよ全く。
まぁ、日本にはそんなやつがいたんだけどさ…。


知り合いの中田さんが、バイトを募集していたので、貼っておきます。
我こそはという方。13番を付けて、ブラジル戦出て下さい。


*************【 急 募!! 】*************
仕事内容 : FW(主にボールを枠内に入れるお仕事、軽作業です)
期   間 : 6月21日~6月23日 
勤 務 地 : ドイツ  (現地集合です。交通費別途支給)
給   与 : 応相談 (結果に応じてボーナスあり)
採用条件 : 基本的なルールは知っていて、健康な方。
         国際試合未経験の方でもOK。
         シュートチャンスでパスを出さない方、茶髪でなく、
         派手なスパイクをはかない方。 ガムをかまない方。
         年齢19~33歳まで。
         ※一応サッカーなので、急にボールがくることもあります。

申込み先 :  財団法人日本サッカー協会 【担当:中田(英)】
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
June 19, 2006

突き指して、佐瀬と遭遇 @パブビューのおはなし

テーマ:サッカー。

ベッカ村君と、さいたまのパブビュー。


最寄の新都心駅に着いても、青ユニが俺しかいなくて、「え?ホントに今日だっけ?」と、不安になるもしばらく歩いていると、変なおにーさんに声をかけられる。おいおいなんだよ、と思ったけど、よく見たらカナリフツーの大学生っぽい人(写真参照)で、自分のハッピにいろんな人のメッセージを集めているという、かなりの自己満やろーだった。


oni

こやつ


せっかくなので、「カズ魂」と書いてやりました。


tkmr

メッセージを書き込むベッカ村くん


その自己満やろーの隣にいた2人組の女の子が、俺&ベッカ村的にヒットだったんだけど、今日は日本のためにきたんじゃ。と心で気合を入れなおす。


naka

スーパーアリーナに入ると、抽選会やらなんやらで、意外と盛り上がってた。でも客の入りは・・・全座席の3割もいってたかな?

アリーナの後ろのほうだったんだけど、なぜか俺らの周りだけテンションが低い(左隣おばさん、右隣カップル)ので、試合中は前に行ってバモりました。なんかちゃんとした太鼓の人も来てたし、とろあえず「日本!チャチャチャ!」を、「にーっぽん!だんだんだん!」に直したかったので、バモりに参加。あと、「にーーっぽん!にーーっぽん!バモ二ーーっポーーン」の、《バモ》を、なんとしてでも浸透させたかったけど、駄目でした。《バモ》の聞こえた音量から察すると、普段スタジアムでやって、ちゃんと応援わかってる人は、20人くらいしかいなかったんじゃないかな。


でもそんなことは関係ない!

さいたまスーパーアリーナにいた数千人は、みんな日本の勝利のために声張り上げてた。これは間違いない。

ひとつの目的のために、同じ日本人として、サポとかにわかとか関係なく、ひとつになってた気がする。




で、こういう場に来たからには楽しみたいと思って、試合前のアイーダに合わせて、モッシュモッシュ!笑

あまりの激しさに、軽い将棋倒しに巻き込まれ親指負傷(笑)


ようやく起き上がろうとしたそのとき、奇跡は起こった!


なんと、隣に佐瀬が倒れているじゃないか!この喧騒の中、運命の出会い。

テンションあがった二人は、絶叫しながら椅子の上に登ったりしちゃって、警備員にマジ切れされる。笑



試合のことは割愛・・・・したいとこですが。

後半残り数分の切り替えの遅さには、某東京ナントカルディを髣髴とさせるものがありました。完全に前線が孤立。

せっかく、アレックスがキレキレだったのに、FWのつめが甘い。

積極的にミドルを放った、ヒデはさすが。両方枠にいってたし。


やっぱ中田・川口は、10年近く日本のサッカーを引っ張ってきてる男だけあって、大舞台では格が違う。


10年前の1996年。ブラジルを破った中田・川口。


もう一度、あの感動を日本中の国民に味わわせてくれ!




帰りの電車で、ベッカ村と必死こいて考えた、シナリオ↓


ブラジル 2-0 オーストラリア


日本 2-0 ブラジル

クロアチア 1-0 オーストラリア


こうなると、クロアチアとの得点差で、2位通過。


お、いけんじゃね?笑



kawaguchi

MVP


king

やっぱりキング・・・かっこよすぎる・・・

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。