アメブロ

テーマ:
最近のアメブロさんはなんか残念な感じですね~。
(記事書いてない僕が言うのもなんですが。。笑)


サイバーエージェントさんが力入れなくなっているのがあからさまだし、読者登録してくるのはアフィリエイトの業者ばかり。。


とかそんなこと言っててもしょうがないので、ちゃんと記事書きます。
AD

2013年2月

2月の勉強会で3番目に壇上に上がってくださったのは、歯科専門でコーチングを事業としてやっていらっしゃる田中コーチ。

田中コーチはディーラーとして10年以上活躍したのち、コーチとして独立された、歯科の知識も豊富ですし、歯科医師やスタッフの特性なども知ったうえでコーチとして導いてくださる素晴らしい方です。


今回はかなりのムチャ振り気味でしたが、『コーチとは』というお話や、『人に伝える力』といったことをお話ししてくださいました。


セミナー講師として人前に立つ自分が、その立ち姿で人からどうとらえられているのか、大変勉強になるワークをしてくださいました。


そして、その後の懇親会も含め田中コーチとかかわっていく中でわかった自分の中の想い。

それは、人が学ぶ環境を作り、成長をするための場を作りたい。というもの。


DSSもそういった場になると、もっともっと素晴らしいものになるんだよな!もっともっと頑張って行こう。
さて、前回まで3回にわたって歯科衛生士採用について書いてきました。


今日は【短期】戦略です。


これはもう、最初の記事でも書いたように、ウルトラC!みたいな技はありませんので、医院の露出を増やすしかありません。

インターネット広告、ホームページ、求人フリーペーパー、先生の書いているブログ、懇意にしている業者、知り合いの先生、などなどいろいろな人に声を掛けてみましょう。


もちろんすぐには引っかからない場合が多いとは思いますが、効果はあると思います。


また、求人広告の文章の書き方についても、工夫をしましょう。
(ほとんどの医院広告は、『明るく働きやすい職場です!』というような、どうでもいいコピーが並んでいます)


こういった広告ではなかなか反応は得られませんので、求人広告の代理店の担当者や、僕のような知識のある人間にぜひ相談(もちろん、医院のスタッフさんでもいいですね♪)しながら、良い広告を作ってみてください。



人材採用は、医院の理念やビジョン、今後のプランなどを考え直す良い機会になると思います。


是非、真剣に取り組んでみてください。