いつもクラシタスブログをご覧いただきありがとうございます。

 

先日、仙台駅東口にある素敵なカフェへ行ってきました。

外側からはごく普通の一軒家家

ですが扉を開けると和と洋がミックスした、ノスタルジックな世界が広がっています。

蔵の町で知られる秋田県横手市で生まれ育った、こちらのお店のオーナー。

100年以上にわたり実際に使われていた内蔵を、実家から移築しリノベーションしてこのお店を作られたのだそうです。

 

 

一階にはマンガが本棚にびっしりと並び、薪ストーブに当たりながらのんびりと読書に浸ることが出来ます。

 

釘を使わない昔ながらの組木工法で建てられた蔵をいったん解体し、薪ストーブを入れるために吹き抜けに改築するなどアレンジを加えて、再び仙台で組み立てたそうです。

 

二階へ上がると店内には所狭しとアンティークやヴィンテージの雑貨が飾られており、飲食の提供の際には商品である食器を使用しています。

店内に置かれた昔のミシンや冷蔵庫、ラジオなど眺めていると、どんな人が使っていたのか想いをめぐらせ飽きることがありませんほわ

 

本当に価値のあるものは時の経過により色褪せない、むしろ輝きを増すのを感じますキラキラ

 

クラシタスも、時を超えて永く愛され続ける住まいやライフスタイルをお客様へ提供していけたらと思います。

 

 

 

By  Kawamori

 

AD

いつもクラシタスブログをご覧いただきありがとうございます。

ここ数日、全国的に気温が上昇していますね。

まだ5月だというのに、早くも暑さにバテ気味の私ですあせる

 

夏の強い日差しは室温を上昇させるだけでなく、窓まわりや床、壁などを熱し、周囲にいる人の体感温度を跳ね上げます。

同じ室温なのに、北側の部屋が涼しく、南西側の部屋が暑いのは、この日差しの有無の差によるものです。

と言うわけで、暑さ対策リフォームのコツは、窓まわりの日差しを徹底的にカットすることsaa inti 2

部屋の中に直射日光を入れないのはもちろん、窓の周辺が蓄熱しないよう外側から日かげにしておきましょう。

これだけで、家の中はぐんと涼しくなります。

 

窓まわりにスダレ+遮熱カーテンをWで掛けるプチ模様替えもオススメです。

さらに、色の選び方にも気をつけるとより効果的です。

目隠しをして「青い部屋」と「赤い部屋」に入ると、人が感じる温度には約3度の差が生じるとも言われています。

カーテンやインテリアを寒色系で統一するのも、涼しげで良いですね。


温暖化の影響で毎年夏の暑さが厳しくなっており、室内での熱中症も増えています。

窓周りに涼やかな日除けアイテムを取り入れて、元気に夏を迎えたいですねヒマワリ

 

By  Kawamori

 

AD

いつもクラシタスブログをご覧いただきありがとうございます。

 

新緑が眩しい季節になりましたはっぱ

この時期の植物の成長は驚くほどの速さですよね。

 

我が家ではゴールデンウィーク中、プランターにきゅうりやとうもろこし、朝顔の種をまきました。

早いものでもう芽を出し始め、毎朝成長を見るのが、ささやかな楽しみになっています。

 

ちなみに我が家はマンションなのですが、ベランダは元々コンクリートの打ちっぱなしでした。

雑誌で見たすのこを切って敷き詰めたベランダがあまりに素敵で、一念発起メラメラ

ネットで購入した正方形のウッドパネルを敷き詰めてみました。

結果、殺風景だった景色が明るく柔らかくなり、想像以上の出来栄えに、家の中で一番好きな場所になりましたビックリマーク

 

パネルを敷き詰めるのにかかった費用は2万円程度、所要時間は1時間ほどで出来ました。

友人が遊びに来るとベランダに出たいと言ってくれるので、親ばかでは無いのかな・・・などと思っています。

 

住まいは日々の疲れを癒し、明日を育むものです。

皆様も爽やかな今の季節に、お庭やベランダを素敵に変身させてみませんか?

きっと、少しの努力で想像以上に日常が変わることと思いますニコニコ

 

By  Kawamori

 

AD

いつもクラシタスブログをご覧いただきありがとうございます。


 

クラシタスロゴクラシタス(株)は

 

各自治体の土木事務所から「スマイルロードサポーター」として認定され、毎月社員により県道の清掃活動を実施しております。

 

昨日は今月の『地域サポーター活動』の日。

本社近くの歩道の清掃をしてきました。

もくもくと拾い続け、終わる頃には空き缶や煙草の吸殻でごみ袋がいっぱいに。

一緒に清掃した同僚の顔には、爽やかな汗と笑顔が滲んでいましたキラキラ

 

 

クラシタスは、これからも人と人が繋がる地域を描き、笑顔溢れる元気な地域を創ってまいりますビックリマーク

 

 

 

By  Kawamori

 

DIY&リノベーションブーム

テーマ:

いつもクラシタスブログをご覧いただき、どうもありがとうございますカエル

 

巷では空前のDIY&リノベーションブームビックリマーク

本屋のリフォームコーナーへ行くと、DIYの本が沢山並んでいます。本を見てみると、とても素人とは思えない素敵な変身ぶりにため息が出ます。

 

ちなみに私は自宅のコンクリートの打ちっぱなしのベランダに、ネットで注文したパネル式ウッドデッキを敷き詰めましたが、たったそれだけでも雰囲気が良くなりとても気に入っています。

出来る事なら室内も変えたい希望はあるのですが、賃貸マンションなので失敗は許されませんあせる

 

そこでDIYでリノベーションをする際のコツを、調べてみましたひらめき電球

 

その1.『難しいことをしない』

規模を大きくしすぎると挫折しがち。日々少しづつ出来ることをやる。

 

その2.『長時間やらない』

3時間程度キリの良いところで終わらせ、完成しなくてもそこまでにする。

 

ポイントは細く長くというところでしょうか?

最近は100円ショップで、レンガ調や黒板風、木目調のものまで豊富なデザインの壁紙シートが販売されています。

自由にカットすることができ、裏面はシール状になっているので壁や家具などへ気軽に貼ることができます。

これなら、失敗を恐れずチャレンジ出来そうですねビックリマーク

理想の空間目指して、楽しみながら挑戦してみたいと思います。

 

 

By  Kawamori