(株)三洋写真工業社のブログ

マルチコプターによる空撮/ 画像情報入出力 / 変換サービスを専門とする会社のブログです。


テーマ:


先日、近くの空き地から海上へに向けてドローンを飛行させてる人
を見ました。最近よく売れてるこの小型ドローン小さいわりに驚きの
安定感。少々の風ではふらつきません、風が7~8m(私の感覚で
すが…)を超えると近くで飛行させるよう警告がでますが多少ふら
ついても安定していて感心します。

優秀な機体なので誰でも簡単に目視外飛行できます。
この日見かけた人は離陸直後から機体を確認せず手元のモニタ
ー画像しか見ていようでした。ドローンレースのコースなら安全も確
保されてると思いますが、このような飛ばし方に違和感を感じます。
目視外飛行をするケースでも機体が見える範囲では機体を確認し
ながら飛行させるのが基本と考えますが、このような考えがもう古い
と言われる時がすぐくるのでしょうか?
ワンオペレータで飛行も撮影もするとなればモニターに集中してしま
うのはわからなくもないですが、一人でのこのような飛ばし方は危険
だと想定できずに安易にドローンを飛ばす人が多い。

機体が小さいので一度目を離しモニターに集中してしまえば、再び
機体を確認するのは困難。海上に出て30mも離れればもう見えま
せん。
モニターの画像と地図のナビゲーション機能で位置確認できるので
安心ですが、反面このような安心機能が充実することで誰でも簡単
に目視外飛行をしてしまう。

その後、車の中から車の周囲360°の旋回飛行も試されてました。
ドアを閉めた車の中からでもリンクが切れないことに感心しつつ、操
縦者が姿をさらすことなくドローンを飛行させれる事に恐ろしさを感じ
ました。
悪気は無くても人に与える印象は技術の進歩の素晴らしさばかりで
はないと思います。

そしてそこは空き地と言っても(隣りの公園の建物、電柱、フェン
ス、車、等)から30m以上の離隔を保って飛行させるルールに触れるのでこの場所も飛行許可が必要です。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。