音楽レシピ

仕事と私事、日常を掲載しています _〆(・・ )

NEW !
テーマ:
 
 
2011年3月

親子丼 (2人分)

[合わせだし]

 だし汁 …  200ml / 酒 …  大さじ2/ 砂糖 …  大さじ1/ みりん …  大さじ2

 しょうゆ …  大さじ4

 

 

 

 
前のスタジオでは自炊が当たり前
 
近くにはコンビニが一軒あるだけで
仕方なくそうなってしまったのだが、、、
 
やはり現在のスタジオに移転してきてからも
店舗はあるとはいえ、なかなかどうして
飽きてくる・・・
 
しかも毎食、外食やコンビニでは体に悪い
 
移転後初めて作ってみたのは「親子丼」
なるべくスタジオの壁などが汚れない様に
と考えたのが!先に具を作って煮込む!
 
後は食べる時に卵でとじてっと簡単にできた (^~^)
しかも 「うまい」
 
やはり自炊だねv
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「"食”」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
 
 
 
娘からですが、、、
 
 
 
今年25歳になります
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
 
1月の遊音祭
   と
 も終わり、
 
いよいよ夏に向けてコピー曲の練習が始まりましたv
まぁ、小学生たちの
 は良いとして
 
初挑戦のヴォカロ曲がやばい∑(-x-;)
どのパートもかなり難易度が高く、みんな悪戦苦闘中
ギターが早くて難しいんじゃない?
ドラムも結構ヤバそうだし。。。
 
何て言っていたのだが、
何より難しいのはベースであることが判明した( ̄□ ̄;)
 
みんなの練習の為に各パートを録音したわけだが
確かにギターは早い、しかし意外とワンパターンなので難なく終了
 
ドラムはどちらかというと頭を使う
しかしこれに慣れれば何とかなりそうだ
実際、今回大人の部に初挑戦する小3の女の子が叩けているし・・・
 
ところが、ベースは私でもきつかったのだ ((゚m゚;)
曲の半ばで指がもたなくなりパンチを使ってしまいました (;^_^A
難しいだけではなく最後まで耐えられるかが勝負
 
どうなることやら (゚_゚i)
(曲を決めたのは俺だけど・・・)
 
がんばろうね ( ̄▽ ̄)
 
 
 
           遊音館オフィシャルサイト
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
 
 
そして、今年最初の検診
 
血糖値 114
HbA1c  6.4
 
ニコニコ たいして増えていない
 
よかった~~~
 
そういえば、あまりにも効かないので
痛み止めを飲むのをやめてみたのだ
 
先生に伝え、薬はいらない事を告げた
 
これで、朝に打つインスリンと食前に飲むインスリン
神経障害を緩和させていく薬のみとなった
 
なるべく必要以外に飲まない方がいいだろう
 
今年に入ってからは生活時間も通常に戻した
 
みなさんの学校や仕事の時間を8時~5時とすると
私は13時~22時となる。5時間違うわけです
 
お昼に食べる食事は朝食
夕方6時にスタジオで食べているのは昼食です
0時に夕食となり寝るのは朝4時から6時くらいなんです
 
薬のためだと思って朝型の生活にしてみたが
やはり何十年も夜型の生活なので戻すことにしてみた
まぁ、しびれと痛みで眠れず平均睡眠時間は2時間ポーン
 
睡眠不足がたまって1週間に一度5時間くらい眠れる
しかし、生活時間がずれてしまい余計辛いショック
 
食事もほとんど白いものは食べなくして
ご飯の代わりにサラダに変えている
食べたとしても雑穀米にしている
パンもブランなどが入ったものにしている
 
今年に入ってからは去年より食に気を付けるようにした
治す方法はこれしかないからだ
 
運動は無理ができないので調子の良い時だけにしている
 
とにかく食事と運動という単純な事を守っていくしかない
 
日本だけではなく特にアメリカなどでは糖尿病患者が増えている
(コーンシロップが危険らしいが・・・)
 
病気やケガは人生の予定に入れる事ができない
いつどんな形で襲ってくるかわからないのだ
 
なんでも安く手に入る「食」の時代になったけど
そこにはたくさんの危険があり注意していかないと
たやすく癌にもなる時代だ
 
健康第一とはなってから身にしみてわかる
 
今まで病気なんてしなかった
 
風邪すら何十年もひいていない
 
普段から気を付けていたのに
いとも簡単になってしまった糖尿病
 
落とし穴がいっぱいあったわけです
 
みなさんも食品を買う時は裏の表示を見て
何が入っているのかをふまえてから買いましょうwww
 
 
さて、これで書き留めておこうとなった分は終わりました
あとは毎月の検診に合わせ一ヶ月に一回となると思います
 
相変わらずつらい毎日ですが
痛みは減り、しびれは増えという変化。
 
血糖値が食べる前より食べた後の方が低かったりと
なんか変です???
 
二月の検診で先生に聞いてみようと思っています
 
 
===続く===
 
vol.1   |   vol.2   |   vol.3   |   vol.4   |   vol.5
 
vol.6   |   vol.7   |   vol.8   |   vol.9
 
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
 
 
毎年11月下旬から年末年始まで休みはない叫び
 
大学の定期演奏会が4校
区民音楽祭が3day
年末年始は毎年那須まで行くのでかなりの距離を走る
 
まずは区民音楽祭の1日目
ほとんど椅子に座らせてもらいマイクで指示を仰ぐ
しかし、統括責任者ということもあり
かなりの歩数を歩かなければならなかった
そして何より精神的にもつかれる
終了してスタジオに戻ったとたん
ダメージが襲ってきた
1週間元に戻らずしびれと痛みに苦しんだ
 
1週間後は定期演奏会が土・日に入っていて
更にダメージが倍増
車の運転以外は2日とも奈未さんにすべてを任せた
車の運転すらまともにできなく途中で休む始末となった
 
身体がボロボロになりながらも区民音楽祭がまたまた次の週に控えている
この日はバイクで移動をしたのだが、駐輪場が地下にあり
1階まで持ち上げる際に遅すぎてコンベアが止まってしまったのだ
後ろから来る人に助けてもらう始末だショボーン
仕事は審査員だったので他の方々よりは動きが少なく助かったのだが
本番が終わり次第早めに帰らせてもらう始末
 
もうここまでくると精神力でキープするしかなかった
まだまだ2つの定期演奏会が残っているパンチ!
最後は一人で埼玉県まで行かなくてはならないのだ
 
体調は最悪ショボーン
 
しかし、、、最後は同じ日に演奏会があり二手に分かれなくてはならなかった
奈未さんを先に会場でおろし、私は一人で埼玉に向かわなくてはならない
機材も運ばなくてはならない。杖は使えない・・・
もちろん、やるしかない!
 
もう、この世の痛みではない。
毎年元気な身体でもかなり疲労する時期だ
やっとの年末年始だが、休めるわけではなく
家族で那須まで行かなくてはならない
毎年決まってゲルテントに泊まり年を越す
距離は500キロくらい走るガーン
途中のサービスエリアで何度か休みながらだったガーン
しかも免許を持っているのは私だけガーン
 
家族はかなり心配している
「帰ってからのお墓参りは私達だけで電車で行くよ」っと
 
いやいや、俺もここまでがんばってきたのだ
「最後まで予定通りにきちんと終わらせたい」と無理をした
 
宿泊施設では常連なので
スタッフの皆さんまで心配してくれる
あまり歩かなくて済むように近い所に変えましょうか?とか
食事の時はお車で送り迎えしましょうか?とか
何とも情けないショボーン
 
近いところは騒がしいのでいつも端のテントを予約している
しかし予約した当初はこんなことになると思っていなかったので
こうなってしまったのだ
更に温泉の床は石びっくり
これは想定外だった(見落としていた)
痛くて歩けない・・・せっかくの露天風呂なのに最悪となってしまった
 
今年は4日から通常営業なので身体がボロボロのままのスタートとなったわけです
食事も外食続きになってしまい血糖値が200を超えてしまった笑い泣き
 
おいおい!どうすんだよーーーーー
血糖値から見ると4か月前の状態に戻ってしまっている
次回の検診が恐い笑い泣き
先生に怒られるーーーーーーー
 
 
===続く===
 
vol.1   |   vol.2   |   vol.3   |   vol.4   |   vol.5
 
vol.6   |   vol.7   |   vol.8
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
 
血糖値 111
HbA1c  6.8
 
かなり良くなっているようだ!
先生の顔にも笑顔が(^_^)
 
インスリンの量も減らし
その分飲み薬で補うと判断
 
しかし、しびれと痛みは増す一方だ(ノω・、)
 
そして、ライヴの音源が届いた
 
バンマスに事情を伝えた・・・・・・
やはり今回は見合わせることとなってしまったのだショボーン
 
区民音楽祭もあと数日となり、役に立たない事を伝える
ほとんど動きのない座った作業に回してもらったショボーン
 
何ともやりきれない気持ちのまま年末が近づいてくる
 
体力温存と調整をしていかないと乗り切れない
 
バスや電車での移動もやめてスクーターにしたが
何よりつらいのが車の運転なのだドクロ
 
アクセルとブレーキってこんなに頻繁に使うっけ?
という事を知る (結構踏む力もいる)
 
しかし、2006年12月最後の検診
 
血糖値 106
HbA1c  6.3
 
vol.2で書いた通り
 
通常の血糖値は 70-109
HbA1cは通常     4.6-6.2
 
血糖値はクリア
HbA1cはあと0.1
 
ここまでくれば運動もして下さいとの事
食事もそんなに気にしなくても良いとの事
たくさん食べて体重を増やしましょうとの事
 
確かに、しびれと痛みはひどいが
以前より元気になった事は確かだ
食欲も戻った
いわゆる具合は悪くない。みたいな
 
ピーク時は救急車呼ぶ?までひどかったこともあり
連絡して今日のレッスンはやめようか。というくらいひどい日もあった
 
最近は、確かに・・・・・・ない
 
このあたりからは、食後に上半身だけでも動かそう!
と運動を始めた
 
自分で測る血糖値も理想の数値を保っている
 
年末を乗り切ることが果たしてできるのだろうか?
 
 
 
===続く===
 
 vol.1   |   vol.2   |   vol.3   |   vol.4   |   vol.5
 
vol.6   |   vol.7
 
 
 

 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
 
 
通院から半年が過ぎた

相変わらずのしびれと痛みだが
更に食欲も減り、体力も落ちてきた
筋肉が低下している。。。

このあたりで、やっと運動禁止の意味も分かってきた

前回の検診で「いくら運動しても筋肉にはならないですよ?」
と言われ納得だ。逆に運動できる体ではないが・・・
今は食事療法とインスリンで良くしていくしかないようだ

良くなっているのに悪くなっているという
厄介な合併症なのである

いっそのこと殺してくれ!と思うほどだ

今まで歩くのに10分かかっていたところを
歩いたら40分もかかった

ホール録音の仕事に行っても奈未さんにすべてを任せる始末だ

周りの人の心配も増していく




早く治したい




血糖値 117
HbA1c  8.2

下がってはきているがまだまだ高い
痛み止めは全く効かない

主治医もこのままがんばるしか方法がないという

大丈夫?と聞かれると腹が立つようにまでなってきた

大丈夫なわけないでしょ・・・っと

がんばってね!の方がうれしいものだwww

教え子である小学2年生の男の子が
「僕、大人になったらお医者さんになる!
そしたら先生の病気治してあげるね」

・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・ありがとうっと涙をこらえた



もうすぐ区民音楽祭や年末に向けてピークがやってくる
更に、来年の春にはライヴツアーを控えている
そろそろ音源も来る頃だ

どうする・・・
大丈夫か?俺

いや、がんばれ俺


===続く===
 
 
 
vol.1   |   vol.2   |   vol.3   |   vol.4   |   vol.5
 
 
 
 


 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
 
 
血糖値 112
HbA1c  9.2
 
かなり下がってきたようだ
しかし、しびれと痛みは増え
一睡もできない夜が増えた
 
生徒の恵さんの紹介で違う病院に行ってみた
なかなか信頼できる病院のようだ
 
理事長自らに診てもらいたく時間と日にちを調整
 
「んーうちでも同じ治療法を選択するでしょう」
と現在の病院は良い処置をしている事を知る
確かに数値はよくなってるし…
 
しかしさすが理事長
大変わかりやすい説明をしてくれた
 
「腕に針を刺したら痛いでしょ?
あなたはそれを感じない病気だったんですよ?
今、痛いでしょ?
それは治ってきたからなんです
正常になればなるほど痛いはずです」
 
と即納得v(。・ω・。)
 
痛みをを止める薬もない事を告げられた
 
現在の病院で良いのでは?
と言われ、感謝でいっぱいの気持ちだった
 
やはりまだまだがんばって数値を下げなくては、です
 
しかし、今度は痛みをかばうことで
逆の足や関係ないところに負担がかかり
杖をもう一本買った
 
これで両手がふさがり
更に奈未さんにも負担がいくのであった
 
すまんm(_ _)m
しかし、これを機に彼女は
スタジオや録音のセット、ホールの録音やセット
何でもこなせるようになっていくのであった
めでたしめでたし (←めでたくない (#`ε´#)「なみさん」)
 
===続く===
 
 
 
vol.1   |   vol.2   |   vol.3   |   vol.4   |   vol.5
 
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
 
ある日、家族で博物館に出かけた時の事である
しびれと痛みがひどく歩いて回れない(ノ_-。)
横断歩道も赤になってしまう速度だ
 
杖を買った
 
なんとかギリギリではあるが青信号のうちに渡れるようになった
 
障害を持った人の気持ちが痛いほどわかる
 
バスに乗っても席を譲ってくれるようになった
運転手さんが「席を譲ってあげてくださ~い」とマイクで呼びかけてくれる人もいた
私の遅さに気づかずに発車してしまう運転手さんもいた
同じ人間でも色々なのだという事を改めて実感する
 
言葉一つ一つもよーく聞こえるようになる
 
ただ優しい言葉をかける人
本心の思いやりからくる言葉をかけてくる人
言葉のボキャブラリーが少なくうまく言えない人w 様々だ
 
でも、この人は見かけと違うんだなーということも以前より見抜けるようになる
 
失って得るものとはこういうことなんですねw
 
まぁ、そういう意味では貴重な体験をしているようだ(^_^)
 
知人・友人・生徒、色々な人に聞かれる
「どうしたのー」
 
何100回同じ説明をしてきたのだろうか
というか、私の周りには100人近い人がいるのだ
ということも知る
 
こんなに大勢の人に心配をかけ、
時に負担をかけてしまっている
 
いかん!!!!! 早く治さなくては!!!!!
 
血糖値 220
HbA1c 11.0
 
またまた下がっていた
どうやら順調に回復しているようだ
 
しかし、その分痛みは増える
 
一体どうなってるんだ?
 
かみさんには病院変えたら?と言われる
 
確かに、それも一つの手か
 
50代の私がもつ生徒は全員糖尿病経験者(ノ゚ο゚)ノ
これにもビックリだったが、色々な意見を聴収して
やはり違う病院にも一度診てもらおうっと決断したのであった
 
 
===続く===
 
 
vol.1   |   vol.2   |   vol.3   |   vol.4
 
 
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。