春よ来い

テーマ:

今年の冬は天候に悩まされる。一週間前に60㎝以上の大雪が降った後には、

今度は雪が降った真夜中に雨が降り出して道路はシャーベット状態。

気温が上昇して、道路は冠水して商業施設が浸水被害が出る始末。

通勤途中に住宅の前で車があずっていた。

「あずる」 という言葉は普段は使わないが、北海道の方言の意味は、

車が空回りして動けなくなる(てこずる)という意味。

 

最近の車はハイブリット車が増えたせいか、

前輪駆動(FF車)の車が多くなって雪道に弱いせいか、

立ち往生の車が数多く見られた。

幸い、マイカーは四駆なのであずることはなかったが、

自宅の車庫に入れる時に一瞬、あずったときはヒヤリとした。

そんな天候に悩まされながら、一か月もすれば、春がもうすぐやって来る。

小説家、宮本百合子は「うららかな春は厳しい冬の後から来る」 という名言がある。

待ち遠しい、人それぞれの春がすぐそこに! そだね!!