ゴンシローのリサイクル

テーマ:

はじめまして、ゴンシローです。株式会社東栄大和クリーンセンターからリサイクルについてのブログを始めたいと思います。

 

私は自動車大好き人間です。大学も自動車関係の学校を卒業し、大手自動車メーカーのメカドックをしていました。

私が就職した頃は、バブル真っ只中、車への情熱は今とは違って若者のステイタスでした。

若い頃は車中心の生活でした。

きっかけは阪神淡路大震災

出典:ウィキペディア(生田新道 東急ハンズ三宮店東側)

なぜその私が、廃棄物の仕事を始めたかというと、きっかけは阪神淡路大震災でした。

年明け早朝に起きた地震。

おしゃれで、美しい街神戸が一瞬にして崩壊し全てが廃棄物とかしたからです。

一瞬ですよ、あっという間です。

毎日、神戸から廃棄物が運び出され、街は整備され、みるみるうちに復興するのです。

が、運び出されたのは、ものだけでなく、想い出も同じ様に廃棄物されました。

リサイクルは高くつく

使える物も想い出もリサイクルするには費用がかかり過ぎるからです。

新しいものを新たに買う方がどうしても安くなるからです。

それでいいのかなぁ?

私が愛して止まない自動車業界はと言うと、故障しない車作り、の為に日夜研究開発し、車体、部品ネジ一本迄に情熱を傾けてこられました。

そして車に乗るユーザーも愛着を持って乗り続け、私たち整備士は使える部品は掃除し調整し使い続ける仕事をしてきました。

その経験から神戸の、廃棄物の行く末が気になり自分だったらもっと良い事が出来るのでは⁉︎

それが、私の原点です。

 

これから自動車大好き、自動車整備士の経験を活かして、リサイクルについて情報発信したいと持っています。

皆さんに資源化、再利用、原料化に大切な情報を発信致します。

今後もよろしくお願いします。

 

ゴンシローのリサイクル

僕の働く会社は、環境の仕事をしています。皆さんの不必要になった廃棄物を環境に優しい方法でリサイクルする会社です。リサイクルにもいろんな方法があるので、ここでは地球に優しい、環境に優しいリサイクルをお伝えいたします。

 

3R Magazineについて

環境について正しい情報をお届けいたしますが、同じエコロジー事業に関わる、電気の博士ドクターでんき事「鉄実興業」、メカママの電気自動車Life!!の「日輪工業」の2社と協力して、持続的な生活と社会を目指す「3R Magazine」を立ち上げました。

3社で環境にやさしいアイディア、オススメ情報などを発信致します。

 

最新の原料化、資源化情報をお届けいたします。

これからもよろしくお願いします。

AD