英語が苦手だけど、TOEIC600点取りたいの~!


という人で、まだ、TOEICを受けたことがなく、

TOEICというテストがどういうものか具体的にわからない人は

読んで損はない本です。



TOEICの各パートがどんな問題で、

どんな傾向があるのか・・・ということがわかります。



新TOEICテスト一発で正解がわかる 基礎編
新TOEICテスト一発で正解がわかる 基礎編


TOEIC講師として有名なキム・デギュン氏の本です。




AD

Q: TOEICのリスニングの点数が悪いんです。

どうしたらいいでしょうか?



A: う~ん。そうねぇ。。

原因によって対策方法が違うからねぇ。。

QさんはTOEICのパート1はどんな感じ?



Q: パート1ですか。。あの、写真を見て答えるってやつですよね?



A: そうそう。

写真の状況を正しく描写しているものを4つの選択肢の中から

選ぶってやつなんだけど、点数は結構とれてる?



Q: 半分くらいは。。



A: そう。

じゃぁ、まずは、基礎力をつけることが大事ね。



Q: 基礎力?



A: そう。基礎力。

TOEICリスニングのパート1の場合は、「誰がどうしてる」というところを

しっかりと理解できるようになれば、もっと点数をとれる箇所なの


なので、主語と動詞を特に集中してしっかりと聴く。

文法的には、現在形と現在進行形をちゃんと復習することね。



Q: 現在形と現在進行形か。。



A: そう。パート1では、「誰が何をしているのか。」 または

「誰が何をしようとしているのか」これを問われることが多いの。


現在形と現在進行形の文法はわかっているよ。。

という人でも、もし、TOEICパート1の正答率が半分以下なら、

ちゃんと文法の勉強をしなおした方がいいわよ。


ただ単に、文法の形がわかっている・・・というだけだと不十分だからね。


で、ここがポイントなんだけど、

リスニング力をアップするために文法の勉強をするときは

ちょっとしたコツがあるの。


それはね・・・



(つづく)





TOEIC600点を突破しよう!



AD

TOEICのリスニングがなかなか聞き取れないのだとしたら、

もしかしたら、


聞き方が間違っているのかも。。



英語の発音をするときに舌の動きに注意して・・・

という方法でやってきてもなかなか発音の違いがわからない。。


TOEICなどのリスニングの点数が上がらない・・・


というのでしたら、ぜひ一度この本を読んでみるといいかも

機関銃英語が聴き取れる!-リスニングの鍵はシラブルとビート-



この方法を知ると、今まで聴きこんだCDやテープでさえ、

まるで違ったように聞こえるようになります



ヾ(@^(∞)^@)ノ



AD

TOEIC600点をクリアする秘訣・・・


それは、まず、秘訣はないってことに気づくことかも (*゜▽゜ノノ゛☆



で、


まじめに、地道にTOEIC600点クリアを目指して勉強していく。。



その中で、より効率よく、

より効果がある勉強法を探すのなら アリ だけど、ね。



あとは、TOEIC600を難しく考えすぎないこと。



どんな先入観を持って、TOEIC対策をしていくかで

単語力や英語への理解力の速度が変わってきますよ♪



⇒ 2ヶ月でTOEIC600点を取ることは可能?






英語はどちらかというと、キライ!

TOEICなんて、興味ない!


・・・でも、事情があって、

どうしてもTOEIC600点を越えなくっちゃ!



しかも2ヶ月で・・・



という状況の方へ



まず、TOEIC600点を2ヶ月で取ることが可能かどうか

という問題ですが、


もし、あなたのTOEICスコアが現在300点~400点台

だとしても、2ヶ月でTOEIC600点を取ることは可能です



なぜかというと、TOEIC600点台までは

200~300点という単位で点数を上げることは

比較的簡単だからです




ただ、そのためには、


短期間で点数が上がる勉強をする必要があります



自己流でやっていては、

短期間で点数を上げることは厳しいです




では、


短期間でTOEICの点数が上がる勉強法とは?



正直に言って、


すべてのTOEIC講師が短期間で生徒の点数を上げられるスキルを

持っているわけではありません



「TOEIC対策 短期集中講座」


というものであっても、TOEICの問題をひたすら解かせられるか、

TOEIC頻出単語の勉強を集中してやる・・・といった感じが一般です




もちろん、量をこなすことも大事です



ただ、量をこなしているだけでは、

社会人や学生など、TOEICばかりにかかりっきりになれない人には


正直遠回りになってしまいます




大事なのは、問題の解き方だけでなく、


短期間で、英語の能力自体を効率よく

伸ばしてくれる勉強方法を教えてもらうことです




そして、それができるのがこの人




英語を教えているわたしも、この教材を購入させていただいて、

学ぶところがたくさんありました




TOEICの点数を短期間で上げたい!

でも、TOEIC対策にかけるお金も時間もそんなにない!


という方におすすめです



⇒ TOEIC対策 スピード600






あきらめる? あきらめない?

決めるの自分




(by SEAMO)


何事も、あきらめるのはむしろ簡単

でも、そんな人生ってなんだかつまらない


TOEIC600はやればだれでも取れる点数


それは、勉強をやり続けていればわかります

なかなかTOEIC600をクリアできないのは、 き
っと、それは、・・・やっていないだけ。。(;^_^A


やれば、誰でもできるのだから・・・



あきらめる? あきらめない?





迷子になっていませんか?






今まで行ったことがない場所に行こうとしたとき、




目的地への行き方がわからないと迷子になってしまいますよね。。



もちろん、事前に行き方を調べて、地図とかもダウンロード印刷して、


ちゃ~んと準備万端にしておいても、



それでも、迷子になってしまうこともあります(;´▽`A``





で、迷子になったらどうしますか?



まさか、せっかく途中まで来て、


目的地に行かずに引き返すなんてことはしないですよね??




その土地の人に道を尋ねるか、


交番に行くかするはず。。






なのに、なぜかTOEICとなると、


せっかく途中まで来たのに、引き返してしまう人がいる・・



きっと迷子になっちゃったんだね




迷子になったら、その土地の人や交番など


行き方を熟知している人に行き方をきく!



たったそれだけで、目的地にはすんなりとたどり着けるのですから。。






→ TOEIC勉強法について きくならこの人






toeic の問題集ばっかり解いていませんか?



TOEICの点数を上げた~い!!


でも、どうやって勉強したらいいのかわからない。。



・・・じゃぁ、とりあえず問題集でもやるか。。




という感じでは、残念ながらTOEICの点数は上がりませ~ん。。(;´▽`A``




確かに、試験の形式に慣れるために TOEICの問題集をやるのは大事です



だけど、点数を上げたいのなら、TOEICの問題集を

ひたすら解くだけでは限界があります



大事なのは、


問題集の使い方です




TOEICのスコアをアップさせたかったら、

問題集は解くよりも、活用する方が点数アップにつながります♪



TOEIC600点を突破する勉強法








☆ 海がいちばんくなる日 ☆The bluest sea



現地人「あと3日残れ。」

芸術家「無理だ、スケジュールがある。」

現地人「日本人は忙しいんだな。」

芸術家「・・・・。」

現地人「でも残れ。あと3日で海が変わる。
それを見れば未来が変 わる。」

芸術家「そりゃ、3日残ったら未来変わるよ。
宿も明日まで、エア ーチケットも買ってある。」

現地人「砂浜で過ごせばいい。飛行機はいつもあいてる。
とにかく 残れ。あと3日で海がいちばん青くなる...






英語ができると海外旅行先での楽しみが増大~♪

TOEIC600点レベルの英語力があるのとないのとで
全然変わってきますよ~♪






TOEIC600点持っている人が羨ましい・・・



もし、少しでもそのような気持ちを感じているのであれば、


それは、



あなたが、TOEIC600点 取りたい!!



って思っている証拠です( ´艸`)




なので、その気持ちを上手く利用して、

TOEICの勉強に結びつけてみてくださいね~♪



自分が感じた気持ちを否定することなく、

素直にその気持ちに従ってみる。



心の声をちゃんと聞いてあげると、本当の自分は

TOEICの勉強がしたくてたまらないはず・・・♪


忙しくて、

体も疲れていて、


なかなか思うようにTOEICの勉強時間がとれないかもしれない。




でも、少しでも、


たとえ5分でも、TOEICの勉強ってできるのだから、

疲れている中でも、ぜひTOEICの勉強をやってみてくださいね。



その方が、きっと心は楽なはず・・・




TOEIC600点を突破しよう!