2008年02月21日

ココロガ

テーマ:ブログ

ツカレテルトキニ、コウイウノミタクナインダナ…。(大汗)


ツチヤカバンサマサイト

http://www.tsuchiya-kaban.jp/product/oilnume/08miraibook/index03.html


http://www.tsuchiya-kaban.jp/product/oilnume/08miraibook/index11.html




上手い!上手すぎる!!

と思わずカシワデ4つ?叩いちゃったよ、な特集。(号泣)

現在、私的にオイルヌメブームが到来しておりまして(サイトをうっとり眺めるだけですが(ーー;))、こんな未来予想図見せられちゃ、手が手が…つい「ポチッ」と押しそうに……。(←マウスを握る手が震えている)


でも土屋鞄さんの良い所は、欲しいと思った時には「受付終了」な事なんだな。(大汗)

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2008年02月15日

マジメナオハナシ

テーマ:ブログ

たまには、ヨカですか?


神奈川県の高校では、日本史が必修になったそうな。


スミマセン。

日本史が必修じゃなかった事に逆に驚きました、わたくし。(大汗)

私の時代では、必修だったもんで。


以下はド素人の全く勝手な意見ですが、


日本史も世界史も、今の時代、二つとも必修にせざるを得ないのでは?(大汗)

で、1年間で、どちらかを教えるのではなくて、2年、本当は高校3年間掛けてじっくり教えて貰いたいもんです。

近代現代になれば、日本史・世界史共通事項が多いでしょうし、ここら辺りこそじっくりやって欲しいもんです。

実は私は歴史は大好きですが、近代・現代大嫌いなんですけどねー。(大汗)

私の時代では(汗)、結局時間が足りなくて、近代現代を教えて貰えませんでした。(三流私立高校だったもんで…(ーー;))


私の場合、教えて貰わなかったから嫌いなのではなくて、単に古代、せいぜい中世までしか興味無いだけなんですけどね。(汗)

それでも、近現代史は大切だと思いますよ。

「生徒の負担が増える」という意見もリンク先に載ってましたが、近現代を知らない方が、社会人になってからの負担が大きいのでは?







AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2008年02月14日

トラベラーズノート新製品

テーマ:文具(その他)

トラベラーズの新製品が出るそうな。(T_T)


ぺ…ぺんほるだー…(>_<)

ケ…ケイリョウシ…(>_<)


…ワタシハドウスレバヨインデショウカ…。



ちなみに、年末の大掃除で、トラベラーズのポケットシール大小二つ・ジッパーケース・両面シールが、今セットしている物 とは別に、もう1セット出てきた事はトップシークレットだ。(>_<)

↑どうも、以前購入していたのを忘れて、もう1セット購入していたようだよ。(T_T)

ところで、全く関係ないですが、小ネタ。

これ、スゴイなぁ。

ホワイトベース…言い得て妙。

 ↑微妙にG世代から外れているけど、その位は知っている。

   ちなみに、第1シリーズ全部見ていて、第2シリーズの森口主題歌ぐらいは歌えそうだ。(大汗)

(元ネタがわからない方スミマセン、汗)

もう一つところで…本文下の広告…もうちょっと考えてくれよ…amebloさん。

九州男児に似合い過ぎじゃねーか。号泣。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年02月13日

ステッドラー シャープナー(manu文具事情その1.5)

テーマ:文具(その他)



ステッドラー シャープナーです。

ちなみに、タイトルの「1.5」は海外文具に影響されつつ、海外文具なんだけど、微妙にハズレっぽい感じなので(意味不明)1.5にしました。(ーー;)


さて海外ドラマに影響されて、アメリカの学生仕様の文具?を 最近使っている私。

アメリカの学生って言ったら、「鉛筆」っしょー、とばかりに最近鉛筆を使ってます。


使いにくいんだ!これが…(←バカ)

元々シャーペンすら仕事でしか使わない私が、鉛筆を使う事自体に無理がありました。(汗)

でも、まあ、気分なんで…。(そればっか)


で鉛筆もチョコチョコ買ってます。

地元は売っている鉛筆の種類が本当に少ないんですけどねー。

だけど、今回は鉛筆ではなくて、「鉛筆削り」をアップ。(汗)


いやぁ~試行錯誤しました。(チガウ)

最初は、無印の鉛筆削りを購入したんですな。

一応、削りかすを内臓?できるタイプ。



コレです。

が、持ち運び(してました…)すると、削りカスが漏れるんですね。

恐らく刃の部分から漏れているのかと。

なので、色々探した結果、ステッドラーのこのタイプに。

ステッドラーのサイトの方が分かりやすいと思うのですが、蓋がキチンと閉められるので。

で、机上に置いて蓋を開けたまま待機?している時は、



この状態。

画像では、全く隠れてますが(汗)、蓋が側面にカチっと嵌るようになっていて、持ち上げても蓋がブラブラしません。

ナイスです。


…ただ、コレも削りカスが多少漏れます。(←しつこいですがバカ)

最近は諦めて、持ち運び止めました。(ーー;)(本当にバカ)


あーでも、この鉛筆削り、使い易いんですよ。

削りカスを入れる容量も大きいですし、刃のついている上部部分もシッカリと嵌るような構造になっているので、安定してます。


上部を外すとこうなります。



しっかり嵌っているがために、外しにくいかというと、そうでもない。



そんな訳で、これで毎日、シャカシャカ鉛筆を削ってますよ。(^.^)


肝心の鉛筆については、又今度~。(汗)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008年02月07日

私的事情によるmanu文具事情その1(筆記具編)

テーマ:文具(筆記具)



って続くのかどうか知りませんが…。(汗)


以前、こんなモノをアップしておりました。

ギルモアガールズ第2シーズン も始まり、相変わらずのローリーちゃんの可愛さにメロメロ(死語)な私ですが(あんなに可愛いのに顎が割れてるけど(T_T))、彼女達の使っている文具系が霧生に使いたくなりまして。

ま、要するにチープな海外文具系(らしく見えそうな日本製でも可)ですな。

で、まず筆記具編。

「BUN2 vol.15 海外文具事情」(だっけか?)の記事に載ってましたが、油性BPが大人も学生も主流との事。

チープな海外のBPといえば、やはりBicでしょう!!^_^;

という事で3本購入。(大汗)

2本は0.7mm、1本はよくわからない。(でも恐らく0.7mmかと)

実はBicのこのテのBPは初めてなんですよ。

3色BPを持ってるんですが、それはなんだか使いにくて余り使ってない。

青・赤はそうでも無いのに、肝心の黒が0.7mmでペン先が太くて書きにくいんです。

そんな訳で少々不安だったのですが、今回購入の3本は意外にも?良かった。

勿論、試書きはしましたが、滑らかで書きやすい。

余りダマにもなりにくくて、良いじゃん(^.^)

多機能ペンは大好きなんですけど、ガシガシ使いたい時は、やはり単色の方がコスト的に易い。

(結構1本使い切ったりする事もあるので。)

で、最近は青インクが好きです。

最近は、方眼を使う事が多いので、方眼にも映える青。

主にプライベート使用ですが、お気に入りです。

画像一番上はBerol ハイライター です。

以前、ソニプラ(プラザ)で購入。

思えば結構苦労して手に入れたのでありました。( 汗)

(当時の文章がなんか真面目過ぎて自分で言うのもなんだけど、微笑ましいっす。大汗)

ところが、最近、このマーカー見ないんですよね。

Berolのサイトも見てきたんですが、無いっす。(汗)

廃番?

結構貴重な1本かも…。

なのに、ガシガシ使ってますが…。(汗)

いかにも、海外っぽいデザインなので好きなんですけどねぇ。

日本製には無い気がします。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2008年02月06日

EDC A4 SPIRAL NOTE BOOK

テーマ:文具(ノート)



EDC  スパイラルノート A4方眼だす

何故か地元にあるEDCの直営店で取り寄せて貰いました。


スタッフのお嬢さんに、しつこく尋ねて、注文した後も毎日ショップに寄ってプレッシャーを与えていたのは私だ。(大汗)

いや…ちょっとブラブラしてただけですけどね。^_^;


でも、このノートを受取に行った時、A4ノートのデカさと厚さにちょっと、たじろいた奴だったりして。

デカイ事はわかってたんですが、結構見た感じも分厚い。


中はこんな感じ。



方眼のプリントが、結構薄いです。(見えるかな?)

で、紙質も薄いです。

同じEDCのスパイラルノートA5 を持ってますが、これが結構厚いしっかりした紙を使っていたので、ちょっと意外。

コスト的なものもあると思いますが、メインの仕事に使う予定だったので、ちょっと心配です。

というのが、メインの仕事は資料貼りこみ等をするため、貼り易いA4ノートを使っているのですが、これがA4というスペース故に又結構もってしまうんですよ。

今のノートは2年前に使い始めたんだったかなぁ。(汗)

別に仕事してない訳じゃないんですけどね。(大汗)

このノートは表紙がしっかりしているので、外は大丈夫だと思いますが…。


今が、クレールフォンテーヌ のノートだったので、紙質については折り紙付き(?)。

万年筆だろうが何だろうが、何でもOKでした。

今度は万年筆は、バッチリ裏写りしそうだなぁ。


おまけに、貼り込みしまくって、ただでさえ、分厚いEDCのノートがどうなるか、ちと不安でもあったりして。(ーー;)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008年02月04日

ゴールデンスランバー

テーマ:
ゴールデンスランバー/伊坂 幸太郎
¥1,680
Amazon.co.jp

朝から頭の中ビートルズがぐるぐるなんですが…。^_^;

えー、昨日、なんだか図書館の人にメチャメチャ迷惑掛けながらも(大汗)、何とかゲット。

20時過ぎから読み始めて止まらずに、2時半頃読み終えて寝ました。

ネムイ…(ーー;)


いやぁ~人間、6時間も集中が続くもんですなぁ。

久々に、ノンストップで読み終えました。

3時間ぐらいで読めると思ったんだけどなぁ。


いや面白かった。

マジ面白かった。

本当に面白かった。



伊坂作品は2作目なんですよね。


終末のフール

終末のフール/伊坂 幸太郎
¥1,470
Amazon.co.jp

を読んで面白かったので、他にも挑戦しようと思ったんですが、ついつい色んな本に目移りが…。(汗)

でも、usausaさんから 、伊坂作品は発表順に読むのが楽しい…とアドバイス受けてたので、最初から読もうと思ってたんですが、ゴールデンスランバーが余りに評判が宜しいので、つい…。


ほんっとに面白かった。(力説)

↑これしか言えない奴(大汗)


先日、たまたま本屋で見かけた雑誌「編集会議」 (初めて見ました^_^;)に、伊坂さんのインタビュー記事が載ってまして、立ち読みしてきたのですが、何となく朴訥そうな人柄がインタビュー記事にも仄見えて、好感が持てました。(最新刊は森博嗣ですな。)


まだ伊坂作品は2作目ですが、読んでて嫌な感じがしない。

後味の悪さがない。

私が好きになる本の大前提な気がします。

どこか人間の良さが光るんですな。(陳腐な言い草ですが(T_T))


今年は伊坂さん作品全制覇を狙いますっ!!(ホントカ…?)

賞を取りゃーいいっつー問題じゃないですが、次回直木賞いって欲しいっすね。


ところで、タイトルの「ゴールデンスランバー」ですが、ビートルズの曲らしいっすね。

音楽系弱いもんで、知らないんですが…。(大汗)

ご丁寧に、どのアルバムの曲なのか、本に解説があったので今度買ってみようかと。

ちなみに、数年前にベストアルバムが流行りまして、それは持ってたんですけどねぇ。

THE BEATLES 1/ザ・ビートルズ
¥2,100
Amazon.co.jp

ちなみに、↓に入ってるそうです。

アビイ・ロード/ザ・ビートルズ
¥2,189
Amazon.co.jp


usacafe 」さんにリンクを

そして、先日伊坂さんのアップをされていた「Tiny Happy Days 」さんにリンク&TBをさせて頂きます。<m(__)m>

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。