1 | 2 次ページ >> ▼ /
2007年12月28日

先日

テーマ:ブログ

取引先の担当営業者が転職するとの事で、退職の挨拶に来る。

今の部署に異動になって以来7年の付き合いだ。(自分で書いてて長ーよ、今の部署(T_T))

異動当初、右も左もわからない私でしたが、実は相手も初担当が私だったらしい。


……いやぁ~もう、当初は散々さ…そりゃ…。

その子にも相当迷惑を掛けたと思う。(いつかも同じような事を言ってた気がする…(汗))

が、私も相当迷惑を掛けられた。(T_T)……と思っていた当時ですが、頑張ってたんだよなぁ…あの子も…と思い当たる事が最近多々。

私もね、その当時、本当に余裕が無かったんだよ。

幾ら私の方がお客さんだからと言って、もうちょっと気を使ってあげりゃー良かったよ、と今になってシミジミ。


ま、担当者が変わるに当たって、意外にもと言っちゃあナンですが、退職する子が取引先の社内で人望があった事も見えてきましたし(単なるお調子モノだと思っておりました。<m(__)m>ゴメン)、まだまだ人を見る目が出来てないねぇ~と思う今日この頃。


青年よ、転職先でも頑張ってくれたまえ、本当に。(やっぱりエラソー)


…前回(同じような事言ってた時のアップね)も踏まえてですが、いなくなってから、色々と気付く事も多いねぇ…とつくづく成長してない自分なのであった。(ーー;)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2007年12月24日

海外ドラマにおけるアメリカ文具事情2

テーマ:文具(その他)
えー以前アップした「海外ドラマにおけるアメリカ文具事情」

コメント頂きました、もみじ様より「BUN2 vol.15」に私が疑問に思った事の答えが載っていると教えて頂き早速入手。
載っておりましたですよ。(^。^)
もみじさん、有難うございました。m(__)m

鉛筆につける消しゴムキャップ(鉛筆の頭に消しゴムを挿せるようになっている)など笑わせて頂きましたが(鉛筆自体消しゴム付きの鉛筆が主流なので、消しゴムの上から消しゴムを付ける状態になるそうな。)、ある衝撃の事実がっ!!

アメリカ人はペンケースを持っていない!?
らしいんです。(大汗)
ペンケース自体売ってないそうな…。(滝汗)

…って事は何かい?
ペンケースを眺めてニマニマしたり^^;、ペンケースが何気に格好良く見えるように、さり気なく仕事中にディスプレイしたり(汗)、新しいペンケースを買うとついつい枕元に置いて寝たり(地震・火事の時に持って逃げられるように^_^;)、ペンケースを変えると何故か中身まで総入替してみたり、ペンケースに名前までつけたりして、時折頬ズリなんかしたり…する事がアメリカ人には無いのかーっ!!

…とまあ、こんな↑変態は私と他数人のペンケース好き(私が知っている人では、多分2人ばかりいる筈^_^;)だけとしても(大汗)、素朴な疑問ですが、アメリカ人は筆記用具をどうやって運んでるだい?
特に鉛筆はどうしてるんだい?
謎だ……謎すぎる……。(大汗)

ペンケースって日本だけの習慣じゃ……無いよね……。(大汗)
↑もし、そうだったら、日本人に生まれて心底良かったと思っている奴(T_T)

補足:BUN2の記事は本当に面白かったです。
その後、例の「ギルモア・ガールズ」でチェックしてみると、学生も油性ボールペンが主流と書いてありましたが、全くその通り。
授業中も皆BPですな。
たまに授業以外で勉強する時は鉛筆やマーカーも使ってました。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007年12月22日

年末のジョー

テーマ:ブログ
かずこネタだけでは、あんまりなので(?)、最近のジョーネタ。
というか、ジョーは余りに日々のネタ生産力が素晴らしいので、アップが追いつかない。(汗)
何しろ、次から次へとネタを作ってくれるので、ちょっと前のネタは忘れる事も多いんですな。^_^;

ではジョー劇場(?)その1

ある日の事。
「11月は何日まであったかな?」と呟くジョー。
続けて「ニシムクニシムク……」と呪文を唱えている声が聞こえてきた。

……大汗………。
その語呂合わせ…何十年ぶりかで聞いたよ……。(汗)

そう…ジョーは「西向く十一又は、士(サムライ)」という30日以下の月を覚える語呂合わせを思い出して、11月が30日だという事を自分で確認していたのであった。(滝汗)
(注釈:「西向く十一とは、ニ、四、六、九、十一月をニシムク(西向く)と語呂合わせしているんですな。昔は武士の「士」を十一に掛けて、サムライと読ませていたらしい。他にも、拳を作って、関節のデコボコで覚える方法とかもありますね。私の世代以下だと「拳」の方が馴染みが深いようです。このネタを周囲に振ってリサーチ済み^_^;)

ジョーよ…今更、語呂合わせで確認しなければならないっつーのは、ちと問題アリ過ぎじゃねーか?
30日以下の月なんて、生活に密着し過ぎて、もう暗記とかそういうレベルの話じゃないだろう?(大汗)


ジョー劇場その2
ある日の事。
ジョー・部長・後輩・私というメンバーで飲みに行く。
(注:メンバーの中ではジョーが一番エライ^_^;)
1次会から飛ばすジョー。
2次会行くぞー!!と大元気だ。(汗)
その時だった。
部長が「携帯が無い」と騒ぎ出した。
急ぎ1次会の店に戻り探すが見つからない。
職場に近い店だったので、取り合えず事務所に携帯を探しに戻る部長。
意気消沈するその後姿に「○○(2次会の店)にいるからなーっ!!」と大声(ジョーは声がデカイ(ーー;))で叫ぶジョー。

さて2次会に移動後、中々部長は来なかった。
暫くたって連絡が漸く入る。
「会社にも携帯は無かったし、取り合えず、今日は帰る」との事だった。(その時点で11時過ぎていた(ーー;))
ジョーは気にせず飛ばしまくる。
結局帰りは午前様であった。(ーー;)

翌日。
朝、部長が言った。
「今日の朝、ジョーから電話が掛かってきたんだよ。
 何事かと思って出たら
 『どうしてだか、わからないんだけど、自分のポケット見たら(部長の)携帯が入ってたんだよ』って言われてね」

……(汗)………。
どうしてだかわかんないって……ジョーが自分でポケットに入れたんだろうがっ!!(爆笑)

想像するに、ジョーと部長の席は隣同士だった。
テーブルの上に置いていた部長の携帯をジョーが何気にポケットに入れたのであろう…。

やっぱり最後はジョーオチで決まるよな…(大汗)とつくづく実感したのであった。


ジョー劇場その3

先日の事。
某ウィンタースポーツの話をしていた部長と私。
某国の選手には、某日本選手は、やはり勝てないだろう…と部長と私は頷き合っていた。
其処へジョー、インターセプト。

「こうなったら、ゴルゴ13に始末してもらうしか無いな」

……………(大汗)……………。

くだらん、くだらなすぎる……。(汗)
60近いオッサンが何を下らない事を…。(滝汗)
ちなみに当時ジョーは、ずっと体調悪くて休みがちでした。

元気いいじゃねーか……。

呆れた部長と(特に)私は、ジョーの攻撃はアッサリスルーしてしまいましたとさ。(汗)

(でもナンだかんだで、このテの下らないボケは大好きなので、段々ツボに入って後から大笑いしたのは内緒だ。(ーー;))



毎日のように、ボケ連発のジョーですが、仕事の時は「小気味良い」という言葉がピッタリくる上司っす。(汗)
理解も早いし、行動力もある。
……カミヒトエ……?
等と失礼な言葉を思い浮かべる部下manuでした。^_^;
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007年12月22日

かずこ再び

テーマ:ブログ
もう2度とアップする事はあるめーと思っていた「かずこ 」ですが(汗)、本日やらかして頂いた(?)ので再び登場。


ところで、
じゃーん!!本日は、ワタクシことmanuの記念すべき40歳の誕生日でーす。(^^ゞ
(あ、スカスカのプロフの年齢書き直さねば…汗)

で、本日は休日。
自宅に幾つか誕生日プレゼントが届いた。
ありがとー皆さん。m(__)m

その中に「かずこ」からのプレゼントもあった訳だが……。
メッセージが書いてある奇麗なカードも入っている。
おー、かずこ、いっつも悪いねー、気を使ってくれて……とカードを開いてみると……。

「manuさんに、良いなァと思ったこの言葉を贈ります。」
(以下言葉)

限界などない、停滞期があるだけだ。
 そこに留まってはいけない、それを超えていくのだ


by ブルース・リー


………(・o・)……呆然……。



いや…いいけどさ…別に。(汗)
妙齢の女性(かずこ)が妙齢の(?)女性(私)に贈る言葉が、ブルース・リー…って…。(大汗)
いやブルース・リーは確かに凄い人だけどさ。(よく知らんけど)
でも誕生日の言葉が「ブルース・リー」ってどうなのよ、ブルースー・リーって…。
っていうか、ブルース・リーのインパクトが強烈で見過ごしそうになった(汗)けどさー。
何かい?私が今「停滞期」だとでも言いたいのかい?
いや…私は物凄い前向きに足踏み状態(汗)なだけだぞ!!
進もうと足を動かしてはいるけど、進んでないだけだ!
決して停滞ではない!!(どきっぱり)

なめとんのかい!!われっ!!

…と又してもmanuさん、バースデーの昼下がり、大激怒でした。

ハッピーバースデー!私。
ガンバレ…。(T_T)


注:かずこからの「言葉」。
例の言葉だけキッチリ、パソコン大文字で打出してくれてました。(涙)

注2:いや…まあ、メチャメチャ言っておりますが、かずこちゃん、プレゼントありがとね。(ネタにしといて遅い…^_^;)

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2007年12月17日

フィギュアスケートグランプリファイナル

テーマ:スポーツ

終わりましたなぁ。


日本選手「銀」2つは、ちと悔しかった。

高橋は金になると思ったけどなぁ。


ところで、今回というか最近のフィギュアスケートの加熱ぶりについて幾つか。


1.演技終了後のインタビューについて


…あれはどうにかなりませんか?

ナンと言うか、各国スケート連盟から、何の苦情も出てないのか?

やっぱカネか?カネが動いているのか?


いや…もう真面目な話。

見たくないんです。

特に失敗したばかりの選手に、これでもか!?というキツイ質問ばかりで。

今回グランプリファイナルでは、某M氏ではなくて、テレ朝のキャスターの方がインタビューされてましたが、あれは、やる方も辛いだろうなぁ…と思いましたよ。

10代の女の子が泣きそうになっているのに、質問を終われない辛さ。

あーサラリーマンの悲哀を感じましたよ。


フリー終了後ならともかく、ショートプログラムが終わったばかりで、まだ明日の演技を控えている選手にどうなのよ?アレは。

余計な精神的プレッシャーを与えるなよ。

心底、見たくありません、あのインタビュー。

この間、NHK杯でもやってるのを見て呆然としました。

なんなんだ、マジで。

NHKでやるこたーねーだろ。


2.演技前の選手を放映する事について

アレも止めて下さい。

演技前の練習ならともかく、緊張しきってる選手の顔なのか見ても面白くありません。


3.ファンとアンチの加熱ぶり

いや…もうどうでも良いっす、マジで。

しかも某解説者の事まで…。


本日某サイトを見て呆然としましたよ。

某解説者に某選手に対する愛が足りないとか…。

一体、何処をどう深読みすれば、そんな風に思えるんだか…。


実は最近の解説者に対して、結構ジレンマを感じてました、私。

昔は演技途中で技の名前を言ってくれてたりしましたが、最近ではサッパリ。

特に最近の演技は、採点方法が細かいので、「ええ~!?今の演技で、どうしてアレだけの点数なの?」とか、本当によくわからないんですよ。

なので、演技見ながらキチンと解説してくれた今回の解説者に対しては、やっぱこうでなくちゃ!と思ったんですよね。


キツイ解説だったからって、それで本人の演技が変わる訳じゃない。

「感動に水をさされた」とかいう人は、その人に対してかなーりの色眼鏡で、演技を見てるんじゃないかなぁ。

主に指摘されてた方の解説に対して、私は「へー」とか思いましたが、演技終了後に演技に感動して号泣しましたし。(大汗)

演技に対する感動は全く変わりませんでした。


キツイ解説とか言っている戯けた方には、コレを 見て貰いたいもんですねぇ。(最近は私も見てませんが…。汗)

この大会の解説者と司会者、メチャメチャキツイです。

頭デカイとか、スタイル悪すぎる、とかそういう事まで言います。

振り付け悪いと「あーコレはダンサーの子が可哀相すぎる」とか、そりゃーもう散々です。

が、それが又面白い。

ちなみに上野水香 ちゃんは、振り付けはボロクソに言われてましたが、容姿についてはメチャ誉めでした。

東洋の美少女とか言われて…。

中村祥子さんは、テレビ視聴者賞まで取って、すごいなぁ…状態だったのに、スタイルは悪いとか頭デカイとか言われてた気がする…。(汗 注:確か…うろ覚え~)


ま、フィギュアの演技中の解説を聞きたくない方は、音声消してれば?と思いますよ、私は。


…でも某M氏はかなりウゼーと思っているのは内緒っす。

同じスポーツ選手だったとは思えない程の的外れた感想。

素人聞きにも、かなり、それは違うんでは?という…。

いや、マジでアイツはいりません。



注:名前もサイト名もはっきり出さずのアップですみません。

サイト名及び氏名を出すのは、何となく煽ってしまうようで嫌だったので。

それでも、ちと一言言いたくてしょうがない辺りが人間出来てないねぇ…自分。(ーー;)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007年12月10日

これはナンですか?(大汗)

テーマ:ブログ

ITOYA NATSUKIシリーズ水性ペン 。(大汗)


他にもこのシリーズあるんですか?

メチャメチャ綺麗なんですけど。(ーー;)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007年12月10日

海外ドラマにおける

テーマ:文具(その他)

アメリカ文具事情についての考察


…等と大袈裟なタイトルを付けておりますが、大した事じゃありません。(大汗)


現在、「ギルモアガールズ」第1シーズン再放送中ですが 、主役のローリーちゃんは名門私立高校に通う16歳。

なので、勉強シーン及び授業シーンが結構あります。(^.^)

アメリカ海外ドラマや映画に出てくる学生さん達は4穴の分厚いファイルにノートを取り、ハードカバーのやはり分厚い教科書を持ち、鉛筆でガシガシ勉強してたりしますね。

ローリーちゃんも正にそんな感じ。

で先日の放送では、ローリーちゃんがお母さんのローレライと一緒に文房具を買いに行くシーンがありました。(^.^)

購入品は「レポート用紙にペンを大量・鉛筆数本・蛍光ペン3本・ホルダー1冊」との事。

まずローレライが手に取ったレポート用紙は紫。(うちのテレビの画面上では、ほとんど白に見えたので、薄い紫がかった色なのだと思います。)

そこでローリーちゃんの一言。

「真面目な学校なんだから真面目なレポート用紙じゃなきゃダメ。」

と言って黄色いリーガルパッドA4サイズ(多分)を取ります。


ほっほー、流石アメリカ。

ローレライは「何で?紫の方が可愛いのに」とか反論してますが、可愛いと言われた紫も思い切りシンプルな罫線しか無いようなレポート用紙でした。

対する真面目なと称された黄色のリーガルパッドは、マッキッキ。^_^;

所謂リーガルパッドでした。

うーん、やはり黄色のリーガルパッドがアメリカでは標準装備?な訳ね。(大汗)


その他の購入文具の詳細シーンはありませんでしたが(蛍光ペンは見てみたかったなぁ)、ローリーちゃんが勉強している他のシーンを見ているとボールペンは青いスケルトンのボディの物を使ってたりもしましたが、鉛筆は黄色で頭に白い消しゴムがついているスタンダードなものですな。

それにしても、向こうの学生はシャーペンは使わないんでしょうか?

大抵鉛筆ですよね。

でも4穴のファイルは良いなぁ…と思うんですが、私。

日本のやたら穴数の多いルーズリーフがどうも苦手でして。


そして一番気になる事。

アメリカの学生は「ペンケース」は使わないのかい?(大汗)

どんなドラマ・映画でもペンケースを見た事が無いんですが…。

多分、鉛筆とか持ち歩く為に、持ってるとは思うんですけどねぇ。

机の上には置かない習慣でもあるのか?

事情通の方(どんな方なんだ?)、情報お持ちでしたら教えて下さい。^_^;

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007年12月10日

無印 水性プラスチックペン

テーマ:ブログ

無印 水性プラスチックペン。





初プラマンだすぅぅぅぅ~。

今まで無印で何度も見かけ、皆さんのブログで見かけてたんですが、何故かスルー。

が、先日、赤ペンが必要になったので(というか、別にわざわざ買わなくても良かったんですが、赤ペン使う必要に迫られまして、やっぱ新しいのが欲しいなぁ…と思った瞬間、無印水性プラスチックペンの面影が脳裏に浮かびまして…ナガイ)購入。

プラマンの噂は聞いておりましたが、いやぁ~書きやすいんですねぇ。(^.^)

「赤ペン先生」には最適です。

しかも、ぺんてるの製品は「トラディオ 」とは違いかなり地味で渋さ満点ですが、これはポップな(?)ホワイト。

色判別の青・赤・黒がまるでフランス国旗のように(黒はしりませんが)おっされ~。

この安価チックなポップさ、良いですわぁ~。

余りに書きやすかったので、調子に乗って「青」も購入しました。(^.^)

主に電話メモとか、FAX送信表に青ペンは使う事に決定~。

適度な太さと目立つ色で、見やすいに違いない。

さぁ~今日からのメモ書きライフ(?)、楽しませていただきやっす。(^.^)

さんてんり~だ 」さんにTB&リンクさせて頂きます。<m(__)m>

注:すっかり書き忘れおりましたが、この水性プラスチックペンは、ぺんてるの「プラマン」という水性ペンのOEMらしいんですねぇ。(大汗)「さんてんり~だ」さんが、詳しい説明をされてますので…(フルな^_^;)。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007年12月09日

合体~

テーマ:文具(その他)
させてみましたぁ~。(大汗)



終わり…(大汗)

参考:白もオレンジも、付箋によくある事ですが、使っている内に、何分割かにバラバラになってしまいました。
ドットライナーでそれをくっつけて、ついでに、白とオレンジを合体させました。
2種類の付箋を分けて使いたい時、下から白を剥ぎ取り、上からオレンジを剥ぎ取れば、ほ~ら使い易い。
ま、問題点は、私の場合、付箋を分けて使う事は全く無いって事でしょうか。(大汗)    
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年12月07日

Lapita 1月号

テーマ:
本日購入。(日経womanも狙ってたけど、地元はまだだった。(ーー;))

実は大ブームだったミニ檸檬の時から、付録万年筆は、それ程でもなかった奴っす。m(__)m
それでもミニ檸檬は入手したけど、「赤と黒」には全く興味無くてスルー。
今回も「ふーん」程度だったんですがm(__)m、アップされる皆様の画像を見て、アレ?今回は結構良いかも…デザインとか色とか…。(汗)
今回、ちょっと評判悪そうなんですけどねぇ。
デザイン・色。(大汗)

でも私は嫌いじゃないです。
文房具店で売ってたとしたら、絶対に買わないけど(どきっぱり)でもキライじゃない。(…ホントか…?^^;)

で、Lapitaの特集が手帳特集 だった事の相乗効果もあり購入。
そしたら大正解。(^。^)
手帳特集は、手帳の中身が結構、掲載されてましたぁ~(^。^)←ソコか…^^;
まだペラペラめくっただけなんですけどねぇ~。

でも、そんな事より何よりこっちの方に気を取られました。(大汗)
Lapitaの中の広告。
「新説 戦乱の日本史」創刊記念全員プレゼント。
「天下布武」万年筆!!

……なめとんのか……。(大汗)

さて、Lapita付録万年筆に続きヒット商品?となるか!?
入手された方、是非アップをお願いします。m(__)m
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。