1 | 2 次ページ >> ▼ /
2007年11月28日

無印 牛革ペンケース 黒(大)

テーマ:文具(ペンケース)



ちょっと前 だいぶ前に購入しました。(汗)

急に欲しくなりまして…。^_^;

そしてその1ヶ月ぐらい後に、季節の商品として安売りされているのを見ました。(T_T)


無印の2大教訓。

1.見つけた時が買い時(すぐ廃番品になるから。)

2.欲しくても少し待つべし(季節の商品として安売りされるから。)


どうしろと言うんでぃっ!!(大汗)


…とまあ、そんなこんなありましたが(汗)、このペンケースは非常に使い易い。


ともっちさんが、このペンケースの(小)をお持ちで詳しく説明されておりまして、 仰る通りファスナーが底までついているので、本当に出し入れしやすいんです。

そして底が幅広というか安定している事も更に出し入れし易さをアップさせてます。

ともっちさんがお持ちの(小)はサファリ2本が収納できるとの事でしたが、(大)は見た目がそれ程大きくないにも係らず、かなりの収納力です。


ペンケースのこの形、無印では定番でして、布製の物は昔からありました。

例えばこんな感じ。

(いかん、リンク貼ってたら欲しくなってきた。(ーー;))

このデザインだけは、これからも続けて欲しいですねぇ。

ちなみに、牛革ペンケースの後継として、ナイロン・革のコンビペンケースが販売されてますが、これも同じデザインの物があります。(いつか入手しそうだなぁ…汗)

無印のペンケースはこのデザインも含めて全てが、シンプルながら使い易さ・収納力抜群で、同じデザインで素材違いを幾つも欲しくなってしまいます。(値段も手頃だし)

こういうのを大事にして貰いたいですねぇ。

変なパクリ路線にいかないで…。

(密かに某トラベラーズノートのA5版パクリが出ないかと期待している事はナイショだ。)



もの!モノ!!mono!!!さんに  リンク&TBさせて頂きました。<m(__)m>

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2007年11月26日

TNくんとのその後

テーマ:文具(ノート)

昨年12月、TNくんを買った 。(何となくアブナイ人のようだ。(ーー;))

その後、1ヶ月でアッサリとお別れを迎えた。

TN君のツレナサに私が耐え切れなくなった挙句の事だった。(ホントに危ない人のようだ。(ーー;))


が、10月頃、ふと思う。

ミナサン(?)、ボクノアノTNクン、ドコイッタンデセウネ。(大汗)


更に思ったのです。

そろそろトラベラーズノートのリフィル2008年版が出る頃では?

(このブログに来られる方はおわかりだと思いますが、「TNくん」とはトラベラーズノートの略っす。^_^;)

去年は確か、買おうと思ったら無かったような…。

と思い、トラベラーズノートのサイトをチェックしつつ、店頭をチェックしつつゲットしました。




(………開封前の写真を撮るのを忘れたようだよ……(T_T))


赤い表紙がマンスリー。

黄色い表紙がウィークリー。


ウィークリーなんて必要無いんじゃ…?とか思いつつ、気付けば手元にありました。(大汗)

ウィークリーは2冊分冊です。

半年ごとですな。

このリフィルのノートの色使いも良いっすね。

ダイアリーの綺麗な色がトラベラーズの革(希少(ユーザーが)な黒革)に良く映えます。


下の茶と薄茶の表紙は方眼と無地です。^_^;

使い掛けなんですが…。


1月頃に私が茶零したシミとかが、ベットリ残っておりました。

まさに、人生のトラベラー。(意味不明)


ところで、すっかり忘れられていたTN君のご機嫌伺いのエサとして、オプション達も購入していたのですが(ずっと前に)、それをこの機に、やっと取付けてみました。




アレ?もう片一方の画像が無い…。(汗)

もう一方にも「ポケットシールL」を取り付けてます。(大汗)

ちなみに、右側にはジッパーケースが見えてます。

上のリフィル達の下にも見えてますねー。

ジッパーケースの中に入っているのは、両面シールです。(汗)

このジッパーケース、ジッパーの反対側面が両面ポケットになっていて、収納力抜群、かなりグーです。


で、これら全てを取り付けてみると



こんなんなりました。(大汗)


かなり分厚い。

でも、それらを包み込んでしまう大いなる包容力がTN君にはあります。

ぜんっぜん、格好悪くならない。

トラベラーズノートと言えば、デザインの良さをトップに持って来られる方も多いのではないでしょうか。

(いや…私だけっすか…?いいんです。見てくれが大事だと身に染みてますから (T_T))


ノート4冊とジッパーケースを挟み込んでも、尚、格好良いTN君。

君は偉大だ。



……と惚れ直した所で以下次号。(どうも画像取り忘れたようだよ。いや…大した話じゃないんですけどね。)



注:次号予告

    TN君との運命的な再会。

    そして、無理やり考えたTN君との今後の交際方法(汗)。

    悩みは大いに続く…らしい。

(ほんっとに大した話じゃないっすけどね。(ーー;))

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2007年11月25日

連休3日間

テーマ:ブログ
何をしていたかというと、72時間かけて「24」を見てました。(大汗)

シーズンⅤですな。
切っ掛けはusausaさんでした。^^;
「24」にはまっているとのアップに、急に見たくなったんです。
実はFOXでの放映を待とうと思ってたんですけどね。
というのも、「24」は2話ぐらい続けて見るのが、集中力が持って丁度良いんです。
(そもそも、FOXでシーズンⅣを2話連続で毎日放送していたのを見て嵌った。)
中身濃すぎて、一気に見ると疲れるんですよ、私には。(年取ってきて集中力が無くなってきたらしい。(T_T))

以下ネタバレ含みますので、見ていない方は注意。

いやぁ~疲れました。(←馬鹿)
24というぐらいなので、24話24時間。
昨日の夜は目が疲れる余り頭痛がして、それでも見ようとして途中で意識を失ったという…。(←布団の中で見ていたらしい。TVつけっぱなしにして寝たともいう。)

で今回嵌ったのはクロエちゃん。
カワエエ…。(^。^)

いやぁ~究極のツンデレちゃんですな。
シーズン4で見た時は、仕事は出来るけど一言多いは感情的に怒るは…で嫌な女だなぁ~と思ってたんですが、結構イイ奴なんっすよ、これが。
三白眼で仏頂面、眉間に皺寄せてるんですが、ブツクサ文句を言いながらも、きちっと仕事こなすし。

同僚のエドガーは、いかにもいかにも~な太っていて内気で気弱~なキャラクターなんですが、そいつの事はボロクソ。
「デブ!ボケ!のろま!」と言いたい放題。(ここまで言ってなかった気も…汗)
でも時折「さっきはアリガト」とかポツリと仏頂面で吐いたりする。
もう「ツンツンツンツンツンツン…………………でれっ」という感じですな。
エドガーは超ツンデレフェチだったらしく(汗)、ボロクソに言われてもクロエを慕ってる。
なのになのになのに~シーズンⅤでは、エドガーがぁぁぁぁぁぁ~(号泣)
エドガーには生き残って欲しかったなぁ。
クロエとナイスコンビだったのに。

でも流石のクロエちゃんも、エドガーに目の前で死なれて、すっかりフヌケ。
非常時なので、主役のジャックに「仕事せんかーい!」と怒鳴られても、「できません」とドキッパリ断る辺りナイスです。(汗)
で、宥めてもすかしても動かなかったクロエちゃんですが、周囲が内輪揉めしだすと途端に正気に戻る。
「やりゃーいーんでしょ」
とスッカリ立ち直ってバキバキ仕事こなす。
ナーイス、ナーイス、ナーイス。
可愛いぞ~!ピュイピュイ!(←バカ)

上司を顎でこきつかいながらも一応は「ごめんなさい、使っちゃって」と申し訳なさそうな感じも余りなく謝ったりもします。
で、上司が「構わんよ」と言ってくれると「良かった」と命令出し捲くり。
それでも一応は「○○してっ!……ください」とか付けちゃう所が超可愛いっす。

そんなクロエちゃんですが、主役のジャック・バウアーにだけは犬化します。(大汗)
シーズン4でも、プライベートで色々とあったジャックに
「ジャック、キモチスゴクワカリマス、ワタシデヨケレバグチキキマス」
と眉間に皺寄せてジャックを睨みながら、棒読みで言ったりします。
で、余りに感情篭って無さそうな言い方に
「あ、そー」的なジャックの返事を受けても、それでもちょっと嬉しそうだったりします。^^;

シーズン4でジャックは姿をくらますんですが、そんなジャックにクロエちゃんは、定期的に連絡を取ってたりもします。
無茶苦茶なジャックの要求も、しっかりこなすクロエちゃん。
ジャックには絶対敬語。
「ジャックなら大丈夫」とかジャックに対する信頼と忠誠は本当に可愛い。

表の主役がジャックなら、クロエは裏主役というぐらいに頑張っちゃってます。
ジャックもオードリー(ヒロインね)とか、どうでも良いので、クロエちゃんの可愛さに気付けば良いのに。
(非難轟々の声が聞こえる…汗。そういう関係じゃないだろー、あの二人は!とか…汗)

クロエが登場するのは、シーズン3かららしいので、シーズン3も借りようかなぁ。
(注:シーズン4からしか見ておりません。^_^;)
でもシーズン6気になるぞ~。

どうなる?クロエちゃん?(ジャックはどうでも良い)


usacafeさんにリンク&TBさせて頂きます
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007年11月12日

「天国からのメッセージ(T_T)」

テーマ:ブログ

とめさんと聖祥さんのサイトで見ました「天国からのメッセージ」。


そっか…結構ジーンとくるものがあるんだなぁ…私もいっちょ…と思い立ちやってみました。


以下、姓と名前を開けないでやったメッセージ。

(姓と名前をスペース開けるか、開けないかでメッセージの内容が変わるらしい。)



2007年のわたしへ。
元気ですか?2007年ごろの自分のことを懐かしく思い出します。
わたしは88歳で、つまり西暦2055年に、ちょっとした病気が原因で生涯を終えます。つらい事もあったけど、とっても素敵な人生だったと思います。
だたひとつだけ過去の自分に、つまり今のあなたに伝えておきたい事があります。それは 2013年の秋のこと、わたしはちょっとした偶然が重なって、飛行機の中である著名な人物と知り合いになります。今にして思えば、それは人生の分岐点でした。 こころに留めておいてください。
最後にひと言、88年間生きてみて思ったのは「やっぱり、人は外見だな」ってこと、なんちって。
では、また。
がんばれ!


ちょお…コラ…マテ…(大汗)

ナンだそりゃ!「やっぱり、人は外見だな」っておい!!

しかも、「なんちって」って(T_T)、更に何ておざなりな「がんばれ」なんだ。(大汗)


ショックだったので、姓と名前1文字開けました。



2007年のわたしへ。
元気ですか?2007年ごろの自分のことを懐かしく思い出します。
わたしは69歳で、つまり西暦2036年に、病院のベットで生涯を終えます。つらい事もあったけど、とっても素敵な人生だったと思います。
だたひとつだけ過去の自分に、つまり今のあなたに伝えておきたい事があります。それは 2015年の夏です、わたしはブラジルのサンパウロへ出かけることになります。今にして思えば、それは大きな人生の分岐点でした。 怖がることではありません。楽しみにしていてください。
最後にひと言、69年間生きてみて思ったのは「美味しいものを食べることこそ、いちばんの幸せだなぁ」ってこと。
それでは、またいつか。
これから先も悔いのない人生をたのしんで。


いや…だから…。ナンデソウイウ…。(T_T)

>「美味しいものを食べるこそ、………」


いや確かにそうだけどさ。(大汗)



うーむ…何故、このテの占いをやると自分でも、思うツボ?的な答えしか出てこないんだ?

私の名前って……(T_T)


あ、最初のメッセージ。

飛行機の中で会う著名人って、「児玉清」が良いなぁ。(←指定)




とめさん 不定期刊行かわら版

聖祥さん SkyWind

にリンク&TBさせて頂きました。<m(__)m>

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2007年11月12日

あ~しった~

テーマ:ブログ

はっるが~きったらぁ~♪


スミマセン。頭が小春日和?(大汗)

前回アップの日経WOMANですが、表紙を見て「誰やねん?これ?」と思いました。

コレね。↓




で、雑誌の中を見て松たか子だとわかりました。


その日は、「松たか子」に何かと縁が?あったのでしょう。

夜、たまたま松たか子の特集をテレビで見ました。

プレミアム10  「松たか子 彼女が歌う理由(わけ)」です。


か…カワイイ…。

実は松たか子は、デビュー当時から、何でこんな奴が主役はっとんねん!とか思っていた酷い奴っす。(汗)

演技力はあるんでしょうが、どうにもこうにも顔が好みじゃない。(大汗)

でも今回見た彼女は可愛かった。

ショートがエライお似合いっす~。

メチャメチャカワイイよ~。


で、顔につられたのか、なんなのか、彼女の歌も凄く良く聞こえました。

正統派の伸びやか~で爽やか~な声。

本当は結構癖のある、けだるぃ系の声が好きで、爽やか系な声は余り…なのですが、いや…松たか子の声良いっす。

随分前に松パパの松本幸四郎が、「親バカかもしれないけど、たか子の歌は良いね」とか言いつつ、車の中は松たか子のCDをかけっぱなという話をがありました。


それを見て「本当に親バカ」とか思った奴(汗)ですけどね。(ーー;)


ところで、「プレミアム10」の中でツアー風景も録画されておりまして、ツアー最終が(私の)地元だったというシーンがありました。

ライブが終わり、よく館内アナウンスが入りますよね。

アレを松たか子が自分でやってましたよ。(汗)

「今日のライブはこれで終わり云々……お気をつけてお帰り下さい云々……尚、ロビーにてCD等が販売されて云々………。あなたの松たか子でした。


こりゃもう、ライブに来ていたファン感激っすよねー。

館内のどよめきが聞こえましたよ。^_^;

いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)
2007年11月12日

日経WOMAN

テーマ:
日経 WOMAN (ウーマン) 2007年 12月号 [雑誌]
¥550
Amazon.co.jp

えー、お詫びのお知らせ。

以前のアップ で、今月の日経WOMANは手帳特集とドキッパリ言いました(汗)が、違っておりました。

確かに特集記事のタイトルが「働く女性の品格手帖」となっておりますが、これはナンと言うか例えば「暮らしの手帖」みたいなもんだと思って貰っていでしょうか?

働く女性が品格をもつには…というHOW TO 特集でした。(T_T)


でも、でも、来月こそは、本当に手帳特集のようなので!(汗)

↑本当か?(大汗)



ところで日経EW が休刊になったとか…。

今年の3月に創刊、5号で終了のようです。(ーー;)

EWは日本初、「女性リーダーのためのビジネス&ライフスタイル誌」といううたい文句だったようですが、私も創刊号をペラペラめくっただけかな?

年齢はともかくとして、エクゼクティブ等からは、程遠い私なので、よくわかりませんけど、とりあえず購入意欲は沸かなかったですねぇ。

うーん、実は女性誌を買わなくなって久しいです。


まあ、敢えて男女を分ける雑誌を作る必要は無いって事っすか?

この歳になると。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007年11月09日

もりのへなそうる

テーマ:
もりのへなそうる/わたなべ しげお
¥1,365
Amazon.co.jp
えー前アップの続きです。
会場で絵本・児童文学についての小冊子を貰いました。
そこに載っていたのが、「もりのへなそうる」です。
こここここここの絵~!
そう、会場で全く知った絵が無くて寂しい想いをした私。
この表紙には見覚えがあったのです。
あーこの本。
確か…確か……たしか……(汗)。
必死に記憶を辿る私。

おにぎり・たらこ・りゅっく・すいとう

海馬の隅々まで掻き分けて、漸く浮かんだキーワードがコレでした。
うぅぅぅぅぅ~なんだ、こりゃ。(T_T)
訳わからん。
気になってしょうがなかったので、その後○善の児童文学のコーナーに寄って見てきました。

さすが、○善。

ありましたよ、この本。

で見て納得。


幼い兄弟二人が森に探検に行くと恐竜の卵を見つけ…という話だったんですな。

「おにぎり・たらこ・りゅっく・すいとう」とは、兄弟がお母さんに作って貰った、たらこのおにぎりと水筒をリュックに入れて探検に出かけたんだよーというシーンのキーワードだった訳です。


さすが私。(^.^)

…食い物しか覚えてねー。(ーー;)


他にもサンドイッチとか、お菓子とか、美味しいそうだったんですよねー。


ところで、この本。

実際に手に取って思い出したのですが、多分、私が初めて自分で選んで買って貰った本だと思います。

上に兄がいるので、本の類もお下がりばかりだったんですけど、コレは「初めての自分だけの本」だったのではないかな。


ま、こんな記憶の底に眠る感動を絵本ミュージアムでも体験したかったんだよなぁ。^_^;

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年11月09日

manu 絵本と出逢…

テーマ:

えーっと、ちょっと前の話です。

夏真っ盛りの頃。

地元で「絵本ミュージアム」というのをやってまして見に行きました。

展示場の中は、絵本の原画が展示してあるだけではなく、絵本の中を立体的に体験できるようになってて、とっても楽しい雰囲気。

例えば「はじめてのおつかい」の中のお店が実物大で設置してあったりするのです。

はじめてのおつかい/筒井 頼子
¥840
Amazon.co.jp

夏休み期間という事もあって、子供達に混じって会場を見て回っておりました。

しかし、暫くするとなんとも言えない違和感が私の胸を覆い始めました。



…………知らない絵ばっかりだがや~………。(大汗)


実は、私、元々余り絵本の記憶が無かったんですねー。^_^;

でも、「えほんっていうものはー、ちいさいころおかあさんによんでもらってるはずだからー、てんじしてあるえをみればー、なんとなくこころによみがってくるもんじゃないのー?」(読みにくくてスミマセン)


そんな思い込みをして一回りしましたが、記憶に残っていた絵本は皆無と言って良い程でした。(大汗)


寂しい想いを噛み締めながらの帰宅後。

母に尋ねてみました。


母「あー、絵本、読んであげた事ないわ」


なんですと!?(゜o゜)


母「わたしが、本読むの大嫌いだからねー、絵本も面倒だから読まなかったのよ。その代わり(?)、早く自分で読めるように、カルタで平仮名教える事にしたのよねー。あんた、中々覚えなくて、バ×じゃないかと思って心配したわー」


……………。

そそそそそそんな事して、字読む事自体嫌いになったらどうすんじゃい!!

中々覚えないっつーのは、カルタ自体に興味が無かったからだろうがよ!

と怒りに震える私の心を見透かしたように母は続けました。


母「ま、その内、急に覚え始めて、自分で本をどんどん読み始めたんだけどねー。」


……………。

実際、本を読む事は嫌いじゃないので何も言えない私でありました。(号泣)


事情を聞いて、ものすごーく納得しましたよ。

私の本の記憶ってのは、絵本すっ飛ばして、児童書から始まるんっすよ。

なるほど、そういう訳だったのか…。(T_T)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年11月07日

m+「TENERA(茶)」

テーマ:道具

「男のこだわりグッズ」で見ましたm +「TENERA(茶)」


コレ良いですねぇ。(^.^)

最近は役所への外出が減ったので(ネットで済むようになりました。ふ…時代を感じる。ネットの神様(?)ありがとう。)余りブリーフケースの出番が無くなったんですが、未だに役所によっては「持参しろや、おい」とかご無体を言う所もありまして…。(T_T)


まあ、それより何より、私、荷物が多いので、ものすご重いんですわ、鞄が…。(ーー;)

いやもう~必要の無い物ばかりが入ってるんですけどね。

時には図書館から借りたハードカバーの本なんかも入ってたりして…。

で、肩がもう痛くて痛くて…。

なので、どちらかというと手で提げるタイプの方が好きだったりします。

リンク先にも書いてありますが、女性は肩から提げるタイプがお好みのようで、女性用のトートは大抵持ち手が長くなってたりします。

手で提げるタイプは、妙に縦の短い変形サイズだったりして、余りしっくりくる物が無い。

男性用のトートは、これまたゴッツイ物が多くて華奢な私にはちょっと…。(嘘です。(ーー;))


この鞄は革の柔らかい感じが、ゴッツさをカバーしていて良いですね。(^.^)

そしてキチンと蓋がファスナーで締められるようになってる所も良い。(これ必須)


でもやはり革物は、手に取って確かめてみたいなぁ。



ところで、同じく「男のこだわりグッズで見つけたコレ」

バカヤローですな。(爆)

実際に走っている所を是非見たい。(大笑)

こういうの考える人って、下らないけど好きだなぁ。^_^;

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007年11月04日

ノート&ダイアリースタイルブック2

テーマ:
ノート&ダイアリースタイルブック2 (エイムック 1440)


¥1,500
Amazon.co.jp

購入~。(^。^)
いや良かったです。
ノートの中身が多少あったりして。(ソレか…汗)

他にも、興味アリアリなノートも見つけちゃったし。
あ、美すず堂のハードカバーケースノートのA5サイズが出てました。
コレずっと欲しかったんですよねー。
今までB6サイズしか無かったんですが、A5サイズは嬉しい。(^。^)
他にも伊東屋のカラーチャートトラベラーズシリーズ、見てみたいなぁ。
私、何故か地図柄好きなんっすよねー。

さてノートの中身系のお話ですが、建築家の白井亮氏。
コピー用紙の裏紙に自作のドット方眼をプリントして、それを木工用ボンドで綴じて使用しているとか。
主にFAX用で使用しているようですが、コレは目から眼球ポロリ。(コワイ…汗)
電話メモとかFAX送信表とかを裏紙コピーして使用する方って多いと思いますが、ドット方眼をA4用紙に印刷って更に捻ってますよね。
コレって無限に使用方法が広がりませんか?
普通の方眼を作成してプリントアウトしても良いし、カラーで出せば色も選び放題だし、サイズだって好きなサイズに出来る。(切るのが、ちと面倒ですけどね。←裁断するのが物凄く下手糞な超不器用な奴(ーー;))

あ、白井氏は、他にも無印のリングノートの表紙に一工夫したりと、素敵な使い方をされてました。(^。^)


この本の発売は、こちらで知りました…という事で、「さんてんり~だ」 さんにリンク&TBさせて頂きます。m(__)m
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。