1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2006年01月31日

プロフェッショナル

テーマ:ブログ

NHKプロフェッショナル

プロジェクトXの後継番組かな?

今日初めて見ました。

アートディレクター 佐藤可士和さんが、本日の放送。


たまたま、テレビをつけたら放送していた訳ですが、興味を惹かれたのは打ち合わせ風景だった。

デザイン系の人なら、打ち合わせグッズも期待できるかも。(汗)

そんな不純な動機だったのですが、グッズは良く見えなかった。

でも、佐藤さんの鞄の中身を見せてくれるという。

やった!と思いながら注目。

まずモールスキンポケットのスクエア。

流石?アートディレクター、等と思いながらも他にも期待したのだが、チラっと中身を見せてくれただけで終わり。

後はiPodを取り出しただけ。

がっくし…。


仕事場の風景等も放送されてましたが、仕事場は嘘だろー!?というぐらいに何もなかったです。

デスクの上にすら、モニターとマウス・キーボードぐらいしかなくて、本当に仕事できるのか?と思いました。

ご本人の机だけならわかるんですが、スタッフ全員綺麗に何もなかったです。(大汗)

離れた所にキャビネがあったんですが、それも棚の上に直接書類があるのではなくて、何かケース毎に分類されていたように見えました。

仕事場にもコダワリを感じましたね。


えー、後は主題歌っすね。

プロジェクトXは、ご存知、中島みゆきでしたが、今回はスガシカオ君でした。

個人的に結構好きなので、◎でした。(笑)


アルマーニさんに TBさせて頂きました。




AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2006年01月30日

オオノ・マユミ ポストカード

テーマ:文具(その他)

信頼文具舗さんの サイトを見ていた。

トップ画像のTRIM ペンホルダーを見ていてふと目に入ったクリップ。

黒をバックに白と茶?のシンプルな組み合わせに惹かれて思わずクリックしていた。

オオノ・マユミポストカード


良いなぁ…この色。

勿論イラスト・デザインがあってこそなんでしょうが、とにかく配色が凄く好き。

以前の三種の神器 でもアップしましたが、ポストカードって本来のカードとしての用途の他にも中々使えるんですよ。

コーヒーショップで何気に文具と一緒に気に入りのポストカードを置く。

それだけで、「すっげーお洒落(←自己満足)」


手帳にはデカすぎますが、ノートや本の栞にしても良いと思うんですよね。

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2006年01月29日

フェデラーの目にも涙

テーマ:スポーツ

今年はスポーツネタ中心とか言いつつ、初めてのスポーツネタっす。

全豪オープンテニス。

余り見る事が出来なかったのだが、男子決勝 フェデラーVSバグダティス。

今までは他の大会でも、フェデラーが余りにも強すぎて応援する気にならなかったのだが、途中から見始めた今日のフェデラーは何か必死だった。

観客は、若干20歳のバグダティスを応援している。

そしてバグダティスも強かった。

フェデラーのサーブも決まらない。

繰り出す全てをバグダティスに拾われて、表情こそ、そこまで崩れないものの苦しそうだ。


気付けばフェデラーを応援していた。

ところが流石王者。

1セット取られて、2セット目も危うかったのを何とか取り返すと、流れが変わった。

3セット目、人が変わったようにというか、いつもの小憎たらしいまでのフェデラー復活。

強すぎる。

6-0で3セット目を連取。


…とここで、途端にバクダティス派へと変わる変わり身の早い私だった。(大汗)


結局、バクダティスは途中足の痙攣を起こした体調不良のせいもありで、4セット目を取られて負ける。

そして表彰式。

バクダティスが挨拶をし終わった後に、フェデラーが壇上に立つ。

中々話し出さないフェデラー。

漸く話し始めたのだが、泣き出した。


あの憎たらしい(フェデラーファンの方スミマセン。)王者フェデラーが泣いてる!?


フェデラーも人の子だったんだね。(汗)

次からは、もっとフェデラーを暖かい目で見る事が出来そうな気がする。

そんな爽やかな風?が吹き抜けたのであった。


ところでバクダティス老け過ぎっす。

20歳には見えません。(大汗)

彼女がロリロリした?凄く可愛い金髪の女の子で、最初見た時は、「オッサン、オッサン、何考えてんだよ」と思ったのですが、20歳なら頷けます。(汗)

彼女、20歳、19歳とか、もっと若いかもだよね。

いや、本当に可愛いかったっす。

メディアにも随分と騒がれていたとか何とか。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年01月29日

ペンケース異変

テーマ:文具(ペンケース)

今A4サイズのキャンバス地の鞄を探している。

所謂、お稽古バッグのようなイメージだ。

…等と書くと、ホルンのマークのブツを勧められそうな気がしますが(汗)、勿論視野には入れている。(大汗)

ただ、ちと派手目な色(赤と青とか)が欲しくなったので、その辺りも踏まえて探している訳だ。


で本日とある鞄屋を覗く。

革小物がズラリと並んでいるディスプレイをつい眺め「ヤバイかもなー」と思っていた。

(日頃から、見ると欲しくなるのでペンケースが出てきそうな棚は見ないようにしている。)

が、久々だったので、吸い寄せられるように眺めてしまった。

そして罰が当たる。(苦笑)

「ぅわあ、こーれーはー……」

立ち竦む私。

すかさずスタッフのお兄さんが歩み寄る。

「それはずっと品切れで漸く入荷したんですよ。」

なんて商売上手な!?と思わず横目で睨みそうになる程のタイミングである。


そこにあったのは、今流行り?の巻きペンケースをちと一捻りした物だった。

基本は巻きペンケースと同じ。

が、それは4本挿し、上から被せる蓋がついている。

そして2本2本で二つ折りして、中央についた茶色の皮ベルトの先についたホックで留めるようになっているのだ。

(こんな説明でイメージ湧きます?画像を探したのですが、そのブランドのサイトにも無かったので)

色は5色ほど。

欲しかったのは、紺革の物で白のステッチが効いている。


あー!!どうしよー!!

悩む~!!

「3000円ですけど、革も良いですし…」等とお兄さんは更に勧める。

VISTAを入れたら紺に映えるだろうなぁ。

シルバーの筆記具なんて、そりゃもう。

が、ここで私は鉄則を思い出した。

ペンケースは衝動買いしない。

キリが無いので、一度家に帰って、それでも欲しかったら買う事にしているのである。(自慢)


それが本日午前中の事だった。

家に帰って昼飯を食べても昼寝をしても(汗)、あのペンケースが目に浮かぶ。

これはもう買うしかない。(負け)


そして先程、車で15分のその店へ再訪。

その時私はひとつ気になる事があってVISTAFPを持参して行った。

どうも縦の長さが短いような気がしたのだ、そのペンケース。

店に入るとまっすぐペンケースへと。

こっそりとVISTAを取り出すと、ペン挿しへ入れてみる。


む゛~!!


…入らない。(滝汗)


そう…長さも何も、ペン挿しが細くてVISTAはほんの数センチしか入らないのである。


サファリの入らないペンケースなんてペンケースじゃないやいっ!!


そうして負け犬manuは、15分かけた道のりをスゴスゴと家路へと帰って行ったのであった。(涙)



以前何処かのアップで、ペンケースに合わせて筆記具を選ぶような事を書いていましたが、私の中で何かが変わりつつあるのか…?(汗)

ところで鞄はどうなったんだ?(大汗)

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2006年01月27日

GABA

テーマ:食べ物


最近、余所様のブログで見かけるGABAです。

事務所内のオフィス・グリコを物色していたら見つけたので100円を投入。

何処かのブログ様で「ウサギの糞」なる形容がありましたが(笑)、確かに確かに。


さて効果ですが、良くわからない。(笑)


usa cafe さんと美的生活 さんにTBさせて頂きました。

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2006年01月27日

KOKUYO ドットライナー

テーマ:文具(その他)

今更ながらのKOKUYO ドットライナー。


仕事でのりは必需品ですが、会社備品スティックのりを使っているので特にテープのりを使う必要性はなかった。

必需品なだけに、自腹だとコスト掛かりそうだし。

が、プライベートで使っているテーマ別ノートに資料の貼り込みをしたくなった。

そうなるとスティックのりよりも、テープのりの方が断然使い易そうだ。


…等と理屈をつけてますが、要するに以前からドットライナーが使ってみたかっただけっす。

で感想。

使い易いですねー。

実は修正テープが苦手なんです。

なんか上手く貼れないんですよね。

後から剥れたり、よれたり、浮いたり、破れたり、絡まったり……。(大汗)

でも同じような形なのに、テープのりは、滑らかに紙面を移動していくんですね。

スティックのりを荒く塗って貼る(汗)より、断然綺麗にのりがついていく。

接着力も強いし。(強いのを購入したからですけどね。)

これは癖になりそうな使い心地です。

いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
2006年01月26日

モノコムサペンケース

テーマ:文具(ペンケース)


モノコムサのペンケースです。

7~8年前に購入した物です。

このペンケースを見つけた時は、物凄く気に入ってしまいまして、色を選びきれなくて結局2色購入しました。

他にも黄色・ベージュ・グリーンとかあったような…。

ナイロン地でとにかく軽い。

細身ですが、普通のペンなら4~5本は充分収納可能だと思います。

真中にファスナーというのは、机の収まりも良いし、中の物も取り易くて良いですよ。


赤のペンケースは使っていないのですが、今も青は会社の予備のブリーフケースに入れっぱなしにしてます。(汗)


えーやまかつさんが アップされていたペンケースとデザインが良く似ているのでTBさせて頂きました。m(__)m

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2006年01月24日

丸善速記ノート

テーマ:文具(ノート)

丸善オリジナル速記ノートです。

以前から気になっていたのですが、RHODIA №16が無くなりそうだったので代わりに購入。

置いてあった棚の表示には、速記ノートと書いてありましたが、ノート自体にはそんな表記は何処にも(汗)。

A5サイズのステノパッドです。

中はこんな感じ。↓



太い罫線と真中に一本線。

速記ノートではないのですが、これと同じようなデザインのステノパッドをTODOリストに使用しているという方を年末に買い捲った(汗)手帳特集の雑誌でお二人ほど見た事があります。

長期と短期で分けてTODOを書くという使用方法でした。

TODOが多い人は使い易そうですよね。


私の場合、RHODIA №16は主に、書類のラフ書きや会議の議事録をメモる時に使用するので、このノートもそのつもりで購入しました。

書類のラフ書きには丁度良いですね。

罫線が太いのも、ラフ書きには向いてます。

ただ、会議の議事録にするには切り取り線のあるRHODIAの方が便利かも。

ピピッと破って、会議資料と一緒にステープラーでパチンでOKですから。

リングノートの場合、切り取りは楽ですが、やはり跡が汚いですものね。

まあ、私の場合、会議に出席する事は、そうは無いので余り必要無いですけど。(笑)


追記:今、気になって辞書で調べてみましたが

    表紙の「stenographer」が速記者という事ですね。

    おハズカシー!!

    大西先生の元で真面目に勉強して出直します。(汗)

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2006年01月23日

夫婦マグ

テーマ:道具

手首増強マグをツーショットしてみました。(笑)



大きさ基準としてサファリVISTAさんのご登場。(頭切れてますが…)

容量は(大)380ml (小)290ml です。

夫婦という感じでしょう?(笑)


前回のアップの通り、(小)を会社使用とする為、(大)は家で使うつもりです。

ペンスタンドにも良いかな?と思っているので、その内また職場復帰するかも。(笑)

いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
2006年01月22日

三種の神器

テーマ:文具(その他)

えー実は昨年、某資格試験に合格しました。

某専門学校のサイトに拠ると難易度「易」_| ̄|○

更に実は、その試験一昨年落ちてまして…(大汗)。


ま、そんな訳で時は受験シーズン真っただ中という事で、私の資格試験勉強中の三種の神器を披露させて頂きます。(受験生諸君が真面目に見て下さった場合、申し訳無いのですが。)


①絵葉書

 ……(汗)。

 いや、ふざけてるんじゃないっすよ。

 資格試験と言えば過去問題集。

 見開きで左に問題、右に解説という問題集が多いんですね。

 それを手で隠しきれなかった私(汗)は、

 当初本に挟まっていたアンケートハガキで隠していたんですよ。

 でもどうせなら、綺麗なハガキの方が良いんじゃねーと思った訳です。

 (ま、気分の問題っす。)


②Multi8

 既に「お気に入り」「お気に入り」と散々アップしまくっているので

 辟易な方も多いかと。(大汗)

 でもちゃんと理由が…。最初、問題集・参考書にマーカーを

 引いていたんですが、何しろ繰り返し見ないと意味が無いので、

 それなら色鉛筆の方が、同じ所に線を引きまくっても紙に負担が

 少なかろうと…。

 (ただ読んでるだけだと眠くなるので、取り合えず手は動かす:汗)

 主に赤しか使わなかったので、別にMulti8じゃなくても普通の芯ホルダー

 でも良いんですけどね。

 そこはそれ、お気に入りだと気分が。(やっぱりそれか)


③RHODIA №12

 過去問を解いていると解説を読んでもわからない所が当然?

 ながら出てくるんですね。

 その都度イチイチ参考書を開いていたら、進みが遅くなる。

 その日のノルマはとっとと済ませたい。(汗)

 そんな時にRHODIAが大活躍。

 いつものTODOの要領でRHODIAに箇条書きで書いていく。

 時間のある時に参考書を読んで、確認し終わったら消す。

 これが一番効果ありました。

 その時、普段だったら終わったページは破り捨てるのですが、

 ずっと残しておくと、何処が弱点なのかもわかるという一石二鳥。

 (何度も書いている項目が当然弱い。)


以上3種の神器でしたが、纏めさせて頂くと要するにお気に入りの文具を使うと「嫌な」勉強も楽しくなる。(大汗)

それにつきますな。


ああ…結局そこかい!(自分でツッコミ入れておきます。m(__)m)


次回はコーヒーショップで上手く勉強する方法へと続きます。(←嘘です。)

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。