1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2005年11月30日

プレゼント

テーマ:ブログ

同僚が退職する。

社内で唯一同じ年だった奴である。

10年以上の同僚が退職するとなれば、私も色々と考える訳で……。


……………………以下続く。


(↑かなり思う事があるらしい。例:相手との思い出、今後、自分の現在、今後、未来のあり方等々。)


………やっぱりMulti8?


(↑思考が餞別へと移ったらしい。)


まてまて、建築屋だからMulti8は使うかもしれないとしても、値段が安すぎだろう?(汗)

じゃ2000?

うーむ、2000の太字がどうも奴には合わなさそうだ。

VISTAなんかは?

いきなり万年筆貰ってもなぁ…。

んじゃボールペン。

だから太いっつーの!


うーむ…。

ふと気付くと餞別の選別(m(__)m)でやたら盛り上がる自分がいた。(反省)

AD
いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2005年11月28日

えーごのおべんきょー1.75

テーマ:勉強

えー物凄く前回 から空いてますが…。

結局「1.75」かい!?というツッコミが某方からきそうな…。(汗)

いえね、「2.0」にしても良かったんですが、中学英語をやってる途中で始めたもので。

高校英語「フォレスト」からを「2.0」にしようという暗黙の了解が。(自分の中で)

田中 茂範
新版完全征服データベース3000 基本英単語・熟語

くもんの中学英語リスニングが終わり、さて英単語を覚えながらヒアリングの勉強でも…と。

また、とっても安かったので購入したこの単語帳。

左に単語、右に例文(CD付)

これを通勤時間に、車の中で流しつつ、かなり繰り返してやった。

が、記憶力の低下というのをシミジミ感じさせられた本であった。

高校1年程度の単熟語なので、基本は簡単。

が、知らない単語が出てくると何回やっても忘れている。

そりゃ、試験前の必死さはないけど、いい加減、覚えろ!!自分!と呆れまくりました。


ちなみに、本当はこっちの方が良かったなぁ…というのがコレ。(どうもリサーチが甘い。)

松本 茂, 藤咲 多恵子, Gail K. Oura
速読速聴・英単語 Basic 2200

これは、例文が長文になってまして、リスニングの練習にも長文読解の練習にもなるという優れもの。

この本を利用している人も結構いました。(某巨大掲示板で)

が、これよりランクの高い本になると、物凄く難しいらしいのでご注意。


うーん、来年から英語また始めようかなぁ…という気になってきたぞ。(何故来年?)

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2005年11月26日

HOBONICHI TECHO 2006

テーマ:文具(ノート)

ほぼ日手帳、1週間ぐらい前に届いていたのですが、他にアップする事が多すぎて中々アップできませんでした。(汗)



こんな感じで入ってました。

随分大きな箱だな…と最初思いましたよ。

箱から出してセットすると↓



(StoreNote…これってどう使えば…(-_-;)。物欲煽ってないか?)

で色々と組み合わせてみました。↑は付属のTa-shockです。



ZOOM414 すっげー黒に黒って格好良くね?(←今時の子っぽくお願いします。)

(でもちょっとZOOM414をシルバーにしとけば良かったと思っている(-_-;))



で無印アルミ万年筆をセット。シルバー映えるねー。



やっぱりサファリレッドをアップせねば。ついでに黄色も。



お、黄色も映えるねー。


ところで業務連絡。(笑)

えー聖祥さん、私は結局黒にしましたが聖祥さんは、いかがされましたでしょうか?

以前と同じプランで尚且つTa-shockを白から黒にご変更されたい場合は、プロフィールにアドレスを載せておりますので、大変お手数ですがご連絡を頂ければと…。

このアップにお気づきになられない場合、又は先日とは違う物を購入・やっぱり白が宜しい場合等はお気になさらずとも構いませんので。

本来は私の方からご連絡を差し上げるべきですが、聖祥さんのご連絡先がわからなかったので。m(__)m

AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
2005年11月25日

最近のお気に入り

テーマ:ブログ


ちょっとわかりにくいんですが、これ屋内庭園です。

以前から気持ちの良い場所だなぁ…と思ってましたが、最近たまに行ってます。

街中にありますが、平日は会社員達の昼の憩いの場になっているようですし、休日は親子連れなんかも結構いたりして、中々良い感じです。


庭園内のカフェで休憩したりして。

夜も雰囲気良いですが、昼間の明るい光の中が気持ち良いですね。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年11月24日

TOMBOW ZOOM414

テーマ:文具(筆記具)

先日サファリ・グレーを買いに行った時に、もはやサファリ1本じゃ満足できない心境だった私は他に良いカモがいないか物色していました。

そして見つけてしまったのが、コレです。



TOMBOW ZOOM414(画像悪くてスミマセン。最近、画像の悪さに悩み中です。)

ブンキチさんの サイトで拝見しまして非常に興味を持っていたマルチペンです。



↑見えるかな。

文具コーナーの一角にトンボのデザインコレクションのコーナーがこじんまりとあるのですが、414は中々お目見えしてくれなかったんですね。

それが漸く…。

気付いた時には試し書きしてました。(笑)

好みから言えば、もうちょっと太い方が好きなのですが、「細さ」にこのペンの良さがあるので。(汗)

重さもしっくりする重さですね。

詳しくはブンキチさんが詳細に報告されていますので、そちらの方をご覧になられた方が良いかと。<m(__)m>


本日1日使用してみましたが、良い感じです。

何よりすっきりとしたシンプルなデザインが使っていて楽しいです。


あ、ボディの色はシルバーと黒があるのですが、黒を選んだのはペンケースがキャメル色なので、シルバーより黒の方が映えると思ったからです。

キャメルの色は良いんですけど、シルバーやグレーにはイマイチ合わない(と思っている)所がどうも。

(↑全てペンケース中心の考え方)

だから黒のペンケースが欲しいんだなぁ。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005年11月23日

西本智実幻想ツアー

テーマ:音楽

心のキレゆくまま?に、サファリ・グレーともう一つのモノを入手した後、例によって例の如くスタバでコーヒータイム。

実は、もう一つどうしようか悩んでいたのだ。

先日、マリス・ヤンソンスのクラシックコンサート へ行ったのだが、その時に貰ったチラシの数々で気になるものが…。

西本智実幻想ツアー

名前を見てもピンとこなかったんですが、チラシの写真を見て思い出した。

以前テレビで見た事のある女性指揮者なんですね。

女性指揮者という事で珍しかった事と非常に美しい人で、テレビを見て格好良いなぁ…とは思っていた。(汗)

その時に、指揮者台に立った時にロシアの楽団の重厚な音に圧倒されないように首の筋力をつけた…というような事を言っていて、それ以前の写真と比べると確かにごつくなっていたので感心したものだった。


そんなこんなで、チラシをじっくり眺める。

げー、来週の火曜日!?(11月18日(金)にヤンソンスを見に行った。)

流石にそれはなぁ…。

更に演奏曲を見るとベルリオーズ幻想交響曲。

今日のと同じ、これは聴きたい。

チケットを見るとまだ残っているようだったので、金曜日からどうしようか考えていた訳だ。


そして昨日、職場でキレた為、「コンサート行ってやる!!(汗)」と思ってはいたのだが、結局仕事が終わるのが遅かった。

サファリ・グレーを購入してからでは間に合わないと断念。

で冒頭の通りスタバでコーヒーしていたのだ。

時刻を見ると19時17分。

サファリ・グレー他を手に入れて、すっかり気が大きくなっていた私は、今からでも行こうと思い立つ。

19時開演だから少し聞き逃すけど、一番安い席が余っていた筈。

それならいいや…とコーヒーを一気飲みして(アイスでした。)、すぐ近くのコンサートホールへと。

入口側まで行くとチラホラ人が入って行っている。

結構遅刻する人いるんだなーと思っていると張り紙が。

「楽器搬入の遅れで19時30分から開演致します」


なんですと!?

これこそ神のお告げではあーりませんか!?


大きな勘違いをしたまま、2.5サファリ弱の当日券を購入してホールへ入って行ったのであった。


えー感想。

ヤンソンスの時は5サファリだった席(1階真中)だったんですね。

今回2.5サファリ(2階後方)。

その差が出たのか、それともヤンソンスと西本智実の差なのか、はたまたバイエルンとチェコ・ナショナル交響楽団との差なのか…。

ど素人の癖に本当に生意気ですが、ヤンソンスの方が良かったです。

調べた所によるとヤンソンスって凄い指揮者のようです。(←知らなかったんですが…。いや、肩書き読んで凄いなぁ…とは思ってましたけどね。)

だから違いが出ても当然なのか、それとも二人の曲の解釈の違いなのか。

私としては、何でこんなに音が違うんだ?と思ったのが正直な感想です。

曲の解釈とかよりも何よりも音の聞え方が違うんですね。

ただ席の違いじゃないか?という気はしてますけどね。

2倍の価格差は、こういう違いなのか、と。

細かい解釈とかわからないだけに、ストレートに音の聞こえ方の差を感じてしまったのかもしれません。


ヤンソンスの幻想交響曲はネットで評判を調べてみたのですが、やはり凄く評価が高かったようです。

私の感想でいえば、一つ一つの音が繊細に重厚に重なりあっている感じ。

渾然となっている訳ではなくて、だからといってバラバラな訳でもなく、緻密に計算された音のハーモニーというか。(ど素人なので、ちょっと恥ずかしい感想。)

そしてネットでも評判が高かったですがピアニッシモ(一番音量の小さい音です。)の綺麗さ。

会場の音響効果の良さかと思ってましたが、これはヤンソンスの持ち味だったんだなぁ…と。


それに比べて西本智実の方は、最初から「あれ?」音が違うなぁ…と。

2階席だからというのは、そんなに違うのかなあ…と。


……あくまでど素人の意見ですので、クラシックファンの方及び西本智実ファンの方、スミマセン。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005年11月23日

サファリ・グレー

テーマ:文具(筆記具)

製造中止サファリグレー入手しました。

U凪さん柊さんとめさんアルマーニさんawlさんが 入手アップされてますが…。



サファリグレー、それは現行サファリの中で尤も私的に最下位な物だった。(汗)

が、よく考えると、サファリグレーとの出会いは運命的だったのです。(邂逅)

当時(約1年前)、文具に嵌り始めたばかりの頃、私は某巨大掲示板の文具板に入り浸っていた。(大汗)

その中でよく目にする名前…それがサファリ。

「サファリ?」

妄想するに、迷彩柄のぶっとい万年筆?(汗)


そんな大いなる勘違いをしたまま数ヶ月。

たまたま某サイト(何処のサイトか既にわからず。)で見かけた万年筆。

でっかいクリップがかっちょえー!!

しかも白のボディーにクリップの黒が何と映える!!

メチャメチャかっちょえーじゃん!!


…それがサファリだった…(大汗)

そして白のサファリを求めて私は旅?立った。

しかし、行けども行けども白サファリと遭遇する事は適わず、途方に暮れた私は○善で尋ねてみた。

「白は廃番のようですね」

ガーン!!ショック!!


う…あのサイトの白サファリはもう廃番品。

サイトを眺めながら涙にくれる私。

そんな涙で霞む目に滲んだ文字が目に入った。


「サファリ・グレー」


グレー!?これ白じゃなくてグレーかい!!?

光の加減か、ディスプレイの問題か、白く見えたんだよねー。

そして店に並ぶ現物グレーサファリを見て、

「ものすご地味……(-_-;)」

と私のサファリランクの最下位へと急降下していった可哀想なグレーなのだった。


今見ると地味だけど地味さが良いっすよ。

マットな加工も良いっすね。

黒も益々欲しくなってきたなぁ。



ペン先は初Mに挑戦するつもりだったのですが、Fしか置いてませんでした。

コンバーターをつけてインクの色に凝ってみようかとも思ったんですが、今、黒のインクを入れた万年筆が無かったので取り合えず黒にしてみます。


渋いぞ!グレー!!

いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
2005年11月22日

キレル(11月編)

テーマ:ブログ

それは夏の盛りだった。

赤と青が夏の眩しい陽射しに透ける、そんなペリカノジュニア をお買い上げ。


そして冬の初め。

再びその日がやってきた。


キレル


以前とは比べようもないほどの…。

まるで夏の盛りのあの日が不完全燃焼だったかのように。



…という訳でやっちゃいました。えへっ。(汗)

おや?なーんか使用済みチケットまであるじゃあーりませんか。

そして下の包装紙は……。


一応左のエトランジェ・ディ・コスタリカの包装紙(なんです。)は急遽入手を決めた品だから良いんですけどねー。(←いいのか?)

今ちょっと?祭りになってるアレっすよ。

初めて箱入りで保証書までついてた感動の品。

何故、丸善でつかない保証書がエトランジェ・ディ・コスタリカでつくんだ?


しかし、何で精神的にキレないと自棄買いできないかね?

おいらぁ、そんなてめぇが情けねーよ!!


追記:本日のキレ度 約6サファリ。(汗)

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年11月19日

芸術の秋3

テーマ:音楽

だったよなぁ…確か。(汗)

えー「芸術の秋」のメインイベント。

10月から始めた禁欲生活は全てこれのせいでした。(汗)


マリス・ヤンソンス指揮バイエルン放送交響楽団のコンサートに行って参りました。

五嶋みどりとの協奏曲もありの公演でして、五嶋みどりのネームバリューのせいか1ヶ月前に既にチケットは残りわずかな状態。

S席でサファリ5本分ぐらいの席しか残っていなくて、行くかどうか悩みました。

しかもクラシック好きの友人を誘ってみたのですが、

「五嶋みどりは行きたいけど、シベリウス(五嶋みどりの演奏曲がシベリウスヴァイオリン協奏曲だった。)と自分の相性が悪いから嫌だ」

と何だかとっても通なお断りの返事を貰い、行くなら一人という状況。

クラシックコンサートなんて、ほとんど行った事ないし、しかもサファリ5本分のお値段。(汗)

…が折角クラシックに興味持ち始めたんだから行ってみようと決心。

大枚叩いて購入しましたとさ。


さて当日である昨日、19時開演に間に合うように終業時間即刻退社。

「部長ー!すみませんっ!!帰りますっ!!」

の言葉と共に会社を出ると会場と同じビル内のロッテリアで腹ごしらえ。

「5サファリ」のコンサート前に何てしみったれた…(-_-;)

と思いつつも、ロッテリアのコーヒーって美味いんだったよなー。(参考:ブンキチさん

コーヒーとハンバーガー・ポテトを頬張る。

コーヒーの味の違いはわからないけど、久々のファーストフードのハンバーガーはそれなりに美味かった。


さてそろそろ…と立ち上がると会場へ。

そこはクラシック専用?コンサートホール。

随分久しぶりに訪れた。


…ので入口がわからない。(複合ビルの中にあります。)

うろ覚えの記憶でフラフラと歩いていると燕尾服を着た金髪のオニーサン達が2~3人でたむろ。

流石クラシックだよなー。客まで燕尾服なのか…(←無知)

等と思いつつ足を進めると正面に「楽屋入口」との表示が。(大汗)

止めてくれよ!金髪のにーちゃんsと胸の内でなじりながらウロウロ。

漸く入口を見付けてホールの中へ。

席について「やれやれ」と思っている最中、頭上で声が。

顔を上げるとそこには見知った顔が。

うちの関連会社であり、同じビル内に勤務する女性。

お互い呆然。

小さい街だし、同じコンサートに来る事は考えられるけど、席が隣とは…。

彼女のお父様がクラシック好きで今日はお二人で聴きに来られたとの事。

「一人?」

と驚かれながらも(汗)、和やかに会話を交わす。


そんなこんなで開演。

楽団員登場。

へー男性は皆燕尾服だけど女性は結構カジュアル?

一応上下黒だけどドレスとかじゃなくてパンツな方もいる。

そして指揮者と五嶋みどりさん登場。

一度礼をして音合わせすると、いきなり演奏開始。


はやっ!!と思いつつ(いや、MCが入る訳もなし。普通のコンサートのように派手な登場な訳でもなし。当たり前ですが…。)も、シベリウスのバイオリン協奏曲の始まり始まり。(?)

何しろ「5サファリ」ですから、一応この日の演奏曲は聴き込んできました。(普通コンサートに行く時は、ぶっつけ本番?で行く事も多い。)
一楽章、そりの鈴のような音が微かに聞こえ初めて、やがてバイオリンの音が…。

良かったっす。

微かな音なのに澄み切った綺麗な音色。

そこのホールの音の良さは以前聴いた時も驚きましたけど、今回も本当に凄かった。

全く素人ながら本当に満喫させて頂きました。

だって一度も寝なかったんですよ。(←そこかい)

流石に寝るかなーと思ってたんですけどね。

2曲目ベルリオーズまで聞惚れました。

ピアノのコンサートは行った事があったんですが、オーケストラって良いですね。

五嶋みどりよりも、その後のベルリオーズ幻想交響曲の方が私的には良かったです。

事前に曲を聴いてた時はシベリウスの方が好きで、ベルリオーズは長いし一楽章から三楽章までだるーな曲が続いて、絶対に寝るぞ、こりゃと思ってたんですけどね。

ちょっと疑問が一つ。

ベルリオーズ幻想交響曲、途中で後ろから音色が聞こえてくる時がありまして。

あれって後ろで誰か演奏していたのか?

後ろ思いきり振り返りたかったんですけど、後ろの人達と視線があったらやだなーと思い確かめられませんでした。(小心者)

何方か知ってる方いらっしゃったら教えて下さい。(汗)

それにしてもクラシックって楽章と楽章の間は拍手しないので、それはちょっと辛かった。

盛り上がって一楽章が終わったりしたら、思わず拍手したくなるのが人情?ってもんさ。

曲の途中でも拍手しちゃったりするジャズの方がノリ的には楽っすね。

(アレはあれで拍手のしどころがわからなかったりもするんですが:汗)


何はともあれ、「5サファリ」分、しっかり満足してきました。

ブルーノート福岡も潰れた事だし(泣)、今度はクラシック通いも良いなぁ…と思ったのでした。

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2005年11月17日

日経アソシエ「手帳活用術」

テーマ:

ブンキチさん 情報、今週発売日経アソシエ購入。

特集は「手帳活用術」

今年はこのテの特集本、結構読んだなぁ。


アソシエは本屋立ち読みで済ませようかと思いつつ、何故か買ってしまう困った雑誌。(笑)

今号もパラ読みして面白そうだったら買おうだったのに。

購入理由は「上大岡トメさん」が特集に出られていたから。

以前著書「キッパリ!」 を読んで以来、ちょっと注目しているのです。

彼女が「ほぼ日」のファンである事は知っていたのですが、実際に使用されている手帳が掲載されていたのでちょっと興味がありまして。


他はまだ詳しく読んでませんが、「手帳のタブー」を職種ごとにまとめた記事で注目したのがIT業界。

重要データの流出を防ぐために、記憶装置付き機器の持込が一部禁止されているとか。

そのため、アナログな手帳に切り替える人が多いらしい。

PDAとかもあるけど、アナログな文具はまだまだ需要が多いんだなぁ。(嬉)

いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。