1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2005年05月31日

スタバデビュー

テーマ:ブログ

ランチをスタバで過ごした。

交差点3つ先まで自転車を走らせる。

混んでいたら引き返していつもの場所でと思っていたのだが、ラッキーな事に混む1瞬前だったようだ。

最近胃が痛いので、スタバだけどジュースとサンドイッチ。

しめて630円なり。

いつものカフェだとランチメニュー760円なので、130円お得。

いつもながら、スタバには勉強組が何人か。

パソコン持ち込んでの人もいる。

適度にガヤガヤなので気にならない。


自転車で通うとなるとちょっと遠いが、週1ぐらいはいいかな。



追記


15時過ぎ、猛烈に腹が減る。やはり、サンドイッチ二切れだけじゃつらいか。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2005年05月31日

ブルーノート再び

テーマ:ブログ

先日も書いたが、ブルーノート閉店について。

新聞記事を読むと、ブルーノートの来店数については固定客もついて安定していたとの事。

業績も安定していたので、店内改装までしていたと書いてあった。

ただ、ブルーノート側とのライセンス契約で折り合いがつかなかったらしい。


…訳わからん…。


ちなみに地元新聞。

ファンにとっては「?」な内容


安定していたと言いつつ、家族連れを何組も入場させたりしている辺り、「?」なのである。

ライセンス契約のどんな部分が折り合いがつかなかったのか?とか、もうちょっと詳しい情報が欲しい。


それにしても、文化事業として採算無視してスポンサーになってくれる企業はないのか?

「安定」していたのなら、スポンサーになってもそう悪くないではないか?

ブルーノート閉店後も、引き続きライブハウスとして営業していくような話だが、ブルーノートのネームバリューなしで、何処までアーティストを呼べるかが疑問。

おまけに、今のように家族連れを客層として引き入れるのなら、離れていく大人固定ファンもいるのでは?

家族連れを入れるのが悪い訳ではない。

子供にふさわしいプログラムを組んだ日なら、家族デーとしてライブしてもいいと思う。

ただ、普通のプログラム・アーティストがライブをする日に家族連れを大量に入れるのは、ファンにもアーティストにも失礼というもの。


その辺りを考えて、福岡に大人の楽しめるライブハウスを作りたいよな。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年05月30日

大ショック

テーマ:ブログ

我が街のブルーノートが閉店するそうな。


ああ…ショック。

物凄いジャズファンとかではないのだけど、ジャズなんかほとんど知らないんだけど、年に2~3回程、ライブに行くのを楽しみにしていたのに。

最初の頃は、ジャズの雰囲気にもなれず、何処で拍手を入れるのかもわからず、(今もよくわからない時があるけどね。)、ちょっと緊張気味だったものの、最近は本当に楽しんでいたのに。

こんな事なら、昨年の山中千尋に行っておけば……。(後悔先に立たず)


思えば、ちょっと変ではあった。

ここ2回程、子供が客席にいた。

前回など、GW中だったのだが、家族連ればかりで参った。

子供だからと言って特に煩いという訳でもなく、割りにおとなしく聞いているので感心もしたが、やはり、何故ここで?という状況で、母親に何か問いかけたりする。

それより何より、ブルーノートという空間には大人だけでいいじゃないか。

子供と大人の住み分けがあって当然良い訳で。

そういう空間にブルーノートはぴったりだった。


…と思いつつも、何故、家族連れが多かったかというと、どうもパック旅行の中にブルーノートでお食事とコンサートがセットでついていたようなのだ。

「何故?そこまでする?」

と思っていたら、要するに経営不振だった訳だ。


ああ…もう2回程、ライブに行く回数を増やしてもいいから、閉店しないで下さい。

今更、オールスタンディングのライブなんか体力的にきつくて行けやしない。

ジャズナンバーをゆっくりテーブルで聞くのが心地良いのです。

気分はノリノリだろうが、テーブルから立てずに踊れない辛さが丁度良い年齢なのです。


それにしても、我が街は文化度がそんなに低いのか?


恥ずかしいぞ!!福岡!!

山笠だろうが、博多どんたくだろうが、お祭り騒ぎが大好きだろうが、そんな事より(暴言)ブルーノートを存続させてくれ!!

大人の街「天神」として甦ろうではないか!


ああ…2度とジャズのライブなんて来なくなるんだろうか。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年05月30日

犬の活躍

テーマ:文具(その他)

ずっと暇そうだった犬が最近元気だ。

「犬」というのは、犬型のメモクリップ。

買ったはいいものの、中々とっさのメモを書く機会がなくて、机の上でずっと暇そうにされていた。

「失敗か?」と思っていたのだが、最近、活躍の場が増えてきた。

絶対忘れてはいけない事をロディアに書いて、犬に噛ませる。(犬の歯に、メモを挟むようになっている。)

犬はオレンジ色なので、すっかりロディアカラーだ。(笑)

紫の方眼柄に、オレンジが映える映える。

本日も、金曜日の夜に噛ませたロディアをけなげに噛んだまま、お出迎えしてくれた。


以前からの机の主の猫様と、どうやら仲良くやっていけそう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年05月29日

文房具好きについて

テーマ:文具(その他)

以前、文房具好きは男性の方が多いのか?と書いた。


マチガイ。

色々なブログを渡り歩いていると、女性もかなり多い。

格好良いよなぁ。

ラミー2000 4色ボールペン(欲しい)を使う女性(勿論男性も)って。

モールスキン(持ってるけど使用してない)を打合せに出す女性(勿論男性も)って。

FOCA ZipWrap Twist(物凄く欲しい)のペンケースを出す女性(勿論……)って。

cyproduct "Pen Case"(かなり欲しい)のペンケースを出す女性(勿論…)って。

(……ペンケースがやっぱり好きだ……)


会社の職種柄(建築系コンサルタント)、建築関係の方々は当然職場を訪れる事が多い。

そんな時、以前から同種の職業の友人とも話していたのだが、

「お洒落じゃなくても、センスはあって欲しいよな、やっぱ」

というのが同じ意見。

流行の服なんぞは、着ていなくても良い。

ぱっと見て、センスあるよな、と思えれば。

男性はスーツ・ワイシャツ・ネクタイと3種の神器?だから、余計にセンスの良さ・悪さが際立つ。

建築関係だとカジュアルな服装の人も多いけどね。


話は逸れたが、↑(打ち合わせ時に、様々な文房具を繰り出す女性)のような女性(男性)にいつか会いたいもんだね。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年05月28日

物欲に始まり…物欲に終わる

テーマ:文具(その他)

月曜日に無印カッター・ハサミ・電卓を買う。

1週間満足して使う。

慣れていない電卓には多少苦労するものの、月末処理も無事終わり、何とか使えるじゃん、と喜ぶ。

金曜日仕事帰り、本屋にでも寄って帰ろうと街中をうろつく。

途中、お気に入りの文房具屋にも立ち寄る。

特に食指が動く事もない。

「ふ…流石に、物欲も今の所満足しているか」と一人ご満悦。

欲しかったライツのパンチ前も、勝ち誇ったように通り過ぎる。

(余談だが、以前、余りにもライツのパンチを弄くりまくっていたので、店員から不審の目で見られた事もあり)

そして本屋へ行く。

「マズイ」

欲しい本が結構…。

その内1冊は、3000円もする…。

日頃から、本は文庫と決めているので(値段及びスペースの問題)、3000円の本は我慢する。

が、文庫3冊購入。

合計3000円弱。(涙)


そして不意に思った。

これだけ買うと、来週の出張の機内で充分楽しめるな。

それから、又しても唐突に思う。


「機内で読むなら文庫カバーが必要だ」


やはり何の本を読んでいるか、というのは余り知られたくないもの。

別に隠すような本を読んでいる訳でもないのだが。


「いやいや、ちょっとまて。文庫カバーは予定にない。」


そうツッコムものの、昼時、一人ランチを取る時に文庫カバーが欲しいとは常日頃思っていた事。

かくして、足は目当ての文庫カバーを売っている店へと向かうのであった。


そしてキャトルセゾンのベージュヌバックカバーをゲット。

何とブックマークまでついていて、とてもお得な気分。

ヌバックのカバーって珍しい?勿論、ブックマークもお揃い。

結構、ヌバックやスエード等の起毛素材が好きだ。

実は現在のペンケースとも揃いのセット。

これで押さえていたペンケース熱も少し収まる。

何といっても、お揃いで使いたいものね。ペンケースとカバー。


…それにしても、ベージュってやはり汚れが…。

新しいブックカバーと約半年使用したペンケースのベージュ色が違う。

ペンケースはサンドベージュのような色に変化してた。


…ちなみにカバーは3000円なり。

(狙っていたペンケースの内の一つが買える値段だった。)


物欲留まる所知らず。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年05月27日

サファリ遂に!!

テーマ:文具(筆記具)

サファリ購入から約2ヶ月。

購入時についていたカートリッジ(青)を使い切る。


使用中に急に「書き味悪い」と感じた。

ふと思いついて、サファリのインク窓(サファリの中程に、インク残量がわかる窓がある。)を明かりに透かしてみると「ない!!」。


万年筆のインクって2ヶ月で使い切りなんだー。


何だか妙に感慨深かった。

ところで予備のカートリッジについては問題なし。

家には、黒とブルーブラック2種類が用意してある。

購入時には、黒インクで使おうと思っていたので、黒のカートリッジを一緒に購入したのだが、勿体ないので、取り合えずセットしてあった青インクは使い切ろうという思惑だった。

が、青インクを使ってみると意外にイイ。

某書籍(今や文房具好きな方のバイブル化している本だったと思う。)にも、青インクの良さについて書いてあったが、正にその通り。

サファリは仕事用に使用しているのだが、黒印字ばかりの書類の中で青は目立つ。

それが何とも心地良い。

そんな訳で、ついこの間ブルーブラックのカートリッジを購入したのだった。

ちなみに、購入時のカートリッジはブルーらしいが、ブルーブラックを装着して試し書きしてもイマイチ色の違いがわからなかった。


サファリで書き散らしたノートは会社に置いてあるので、月曜日に見比べてみるとするか。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年05月27日

ぼーっ

テーマ:ブログ

とする時間。

その心地よさに気づいたのは、3年程前。


アメリカに10日程、研修に行かされた。

中心市街地活性化成功例及び郊外大型施設視察というテーマだ。

要するに街ブラリとウインドウショッピングという内容なのだが……ハードだった。

郊外の大型施設を日に2箇所程周り、街の中を歩き回り、市役所で話を聞き…と有意義だが、スケジュール的にはぎっしりと詰まった日程。

自由時間など無し。

唯一の自由時間は郊外の大型施設の見学時に、1時間程、昼食時間も兼ねて自由時間が取れた事だ。

ランチは勿論、ショッピングセンター内のフードコート。

フードコートの内容見学も兼ねてそこで食べるのだ。

日本のスーパーの中の焼きそばとか、ハンバーガーとか売っているあの場所である。

そこで慣れない英語を駆使?して注文して食べる。

食事の内容は、まあご想像通り。その後に、ブラリと店の中を歩き回る。

研修もラストに入ってくると、疲れも溜まってくるので、店内を軽く一回りすると、ベンチでぼーっと時間を潰す。

周囲は勿論、アメリカ人ばかり。(笑)

これが結構楽しかった。

そして気づく。

日本じゃ、こうやってボーっと座っている事ってないよな。

ボーっとしていると思っている時間でも本を読んでいたり、何か書いていたりと本当に何もしない時間は全く無かった。

ながら「ボーッ」である。

真面目?にボーっとする事は無かった。


かくして、ボーっとする事に嵌ったのであった。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年05月26日

ランチ再び

テーマ:ブログ

昼休み。

相変わらず、外で一人で食べる。

よく行くカフェでもすっかり顔馴染みだ。


そのカフェでは結構常連さんも多い。

常連さんの中には、かなり賑やかな人もいる。

話題も盛り上がっている。


…煩い…。

スタバなんかの煩さは余り気にならないのだが、何故かそのカフェ、話し声がよく聞こえる。

恐らく、狭い場所での限られた人数の一部が話している為、やたらとクリアに聞こえるためだと思う。

一斉に話されたら、大して気にはならないのだろうな。

もう一つ先の交差点のスタバまで足を延ばそうかとも思った。

ただ、自転車じゃないと1時間の昼休みの移動は厳しい所が難。


昼にぼーっとしていたいだけだからね。

本は開いているけど、本当は読んでいない事も多いのだ。

ぼーっとする時間、それが貴重。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年05月25日

文房具好き

テーマ:文具(その他)

文房具に興味が出始めてから、色々なブログを覗く。


……文房具好きって建築屋さんが多い?


はっきりと書いている人もいるし、何となくそうかな?と思う人もいるけど、建築関係の方が多いような…気がする。

ここ10年ぐらいのCADの普及でパソコンで図面を書く事が多くなったとはいえ、やはり仕事の道具として文具が重要だからなのか。

ちなみに自分の勤める会社も建設コンサルタントである。(自分は技術系ではない)

が、我社の文具拘り状況を何気にチェックしてみると…文具好きそうだな…という人間は2名程。

60名弱の社員で2名って………。



やっぱり関係ないか…。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。