1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2005年04月30日

趣味2

テーマ:

さて、絵の話つづき…。

そういう経緯もあり(笑)、絵は描いてみたかった。

やるならデッサンか、水彩かな…と思っていたのだ。

そして、このところ再びその情熱?復活。


きっかけは、以前書いた「拳を上げて」の中の「絵を描いてみよう」だ。

「下手でもいいから絵を描こうよ」の言葉に何となくその気になる。

その気になるとスケッチブックが欲しくなる大きなスケッチブックを買っても飽きっぽい自分にはスペースを埋めるだけで疲れる…と思い、最近お気に入りのサイズA5サイズのスケッチブックを早速買ってきた。
マルマンの誰もが知っているあのタイプ。
また、面倒臭がりなので水彩は準備・片付けの点でパス。
色鉛筆なら大丈夫だろう…と思って買いっぱなしだった(苦笑)ステッドラーのカラト水彩色鉛筆12色を使おう。
さて道具は揃った。

…という所で一時ストップ。
仕事が忙しいのもあるが、そこまでで飽きたらしい。(苦笑)
そんな中、某巨大掲示板で趣味の絵のスレッドを何の気もなしに開く。
色鉛筆画は結構評判が良いんだなぁ…と感心して見ていた。
「色鉛筆画を始めるにはまず36色か…」

…………36色の色鉛筆が欲しくなってきた。
そこで早速、役所回りの途中で画材店に寄る。
……高い……。
36色にもなると1万円近くする。
悩んだ末、飽きたら勿体無いと思い、取り合えず色鉛筆画には必需品らしい練り消しゴムを買って帰った。
練り消しって何に使うんだろう…と思っていたのだが、絵を描くには必需品のようだ。
とことん素人な自分だった。
そして以後、36色色鉛筆を買うかどうかで、3~4回画材店に通い詰めるのだった。(つづく)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2005年04月29日

趣味

テーマ:

羨ましい人。

絵の上手い人及び歌の上手い人。
加えて運動神経の良い人、サバサバしている人等と色々とあげられるが、

とにかく、絵と歌の上手い人は羨ましい。


楽器が弾ける人も格好良いと思うが、実は自分はピアノを20年ぐらいやっていた。

レベル的には全くだし、社会人になって弾く機会が減り今では全く弾けない。
それでも経験があるので、またすぐに出来そうな気がするのだ。(凄い妄想なのは自覚アリ。)

ピアノ以外の楽器、例えばバイオリンなんかだと本当に格好いいと思うけどね。

と話は逸れたが、子供の頃から絵は下手だった。
絵を描く事は好きだが、どうにもこうにも下手くそ。

デザイン的な感覚と色のセンスがないようなのだ、自分には…。

家族は図工・美術が得意だったようなので、自分だけ下手だという事にコンプレックスがあった。

それでも落書き程度なら(もっぱらマンガちっくなもの)、学生時代は描いていた。

そんな中授業中にデッサンに目覚める。(笑)

教師の似顔絵をリアルに描いてみるのだ。

これが意外にも友人にウケたので、自分はデッサンが好きと思い込む。

考えてみれば、デザイン・色の関係のないデッサンはコンプレックスを刺激されない。

等と言うと、美術専攻の方に怒られそうだ。

なにしろ、描いたのは顔だけで身体は全く描かない、デッサン等と言うにはおこがましいものだった。

(つづく)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年04月27日

印鑑

テーマ:文具(その他)

仕事柄、印鑑は必需品。

役所回りが結構多いのだ。

最初の頃は、印鑑を忘れる事が多くて買ったりしたので、やたらと印鑑は持っている。


今もペンケースに必ず一つ入れている。

合皮の袋状のケースに入った印鑑は、中学卒業時に貰った…ものだと思う。

何故か、印鑑を記念品に貰ったような…。(高校卒業時にも貰った。)

未だにそれらが活躍しているのは、やはりケース付が便利だからだ。

市販でも探したのだが、ごつめのケースしか見つけられなかった。

ペンケースに入れるには、なるべく小さい方が良い。

という事で袋型の中学記念品印鑑に落ち着いた。


…が、無印でアルミケースに入った印鑑を発見。

名前は購入してから、葉書を出して型を作って貰うらしい。

大きさは、普通の印鑑の大きさ。


「………」


購入したいのだが、さて、どんなものか。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年04月26日

書斎

テーマ:ブログ

書斎が欲しい今日この頃。

自室はあるが、机がない。

広い机に、ゆったりと座ってパソコンしたり、勉強したりしたいものだ。


ただ、現状はどうしようもないので、ベッドが書斎代わりになっている。

ベッドの上で本を読み、ベッドに座ってパソコンを打つ。

または、外に出てカフェで勉強。空いているファミレスで勉強。

有料だが、テーブルの高さが丁度良かったりする上に、結構集中力もついた。

図書館を利用するのも手なのだろうが、休日は何処も一杯。

朝から場所取りをするのも面倒だ。


家族持ちの場合、勉強・仕事スペースはどうやって作るのだろう?

やはり、外?


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年04月25日

文具好き

テーマ:ブログ

最近、文具ブームなのだろうか…?

自分が文具に嵌ったきっかけは、何だったのか……。

文具好きにとっては、ものすごく有名なサイトを覗いたのがきっかけだった気がする。

何故、そのサイトを覗いたのかは忘れたけれど。

 

文具好きは、女性よりも男性の方が多いのだろうか。

サイトを見る限りは、男性の方が多いのか…とも思う。

また、雑誌等を見る限り女性向けよりも、男性向けの文具(特に筆記具)が多い気はする。

女性は、年を重ねるごとに文具からは離れていくものなのだろうか。

それとも、キャラクターもの等のファンシー(笑)な文具の方が好きなのだろうか。

 

打ち合わせ時、相手の女性が革のペンケースから、ラミー2000なんかを出して、さらさら書いてくれたら格好いいと思うのだけどね。

そういえば、打ち合わせでサファリを出す相手にも未だ巡り会えず。

いつか出会える事を期待して。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年04月23日

ふと思う…

テーマ:仕事

個人情報保護法が施行された今年、情報管理においての認識も改める必要があるのだろうな…。

我社は対象外とはいえ、認識不足な自分に反省。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年04月23日

情報管理

テーマ:仕事

部署柄、休日に緊急連絡が入る事がしばしば。

そんな時に毎回思う。

「必要な連絡先がわからない」

結果、知っている連絡先を駆使して必要な情報を手に入れる事となる。

 

勿論、会社に行けば情報は手に入るのだが…。

異動は今回もなさそうなので、そろそろ情報管理に力を入れた方が良いのか。
外回りの仕事をしていた時には、連絡先等の情報管理はこまめにしていた。

手持ちの手帳に、必要な情報を書き入れていたのだ。

現在、携帯にも最低限な連絡先しか入れていない自分はかなりそのテの管理については遅れている。

紙管理にするのか、それとも……。

 

…と思いながらも、「モールスキンアドレスブックが使えるかも…」とウキウキしている辺り、とことんアナログな奴なのであった。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年04月22日

テーマ:癒し

先日、ちょっとしたメモを付箋に書いて、パソコンに貼り付けた。

以前から机に物を置くのは好きではないが、付箋はPCに貼りまくっていた。

机の上は余り綺麗にしない同僚から、「汚いから止めろ」と言われたぐらいだ。

「お互い拘る所がチガウ」等とその時は無視していたが、やはり見た目に汚いのは感じていた。

そこで登場したのがデスクトップ上に貼り付ける付箋ソフト。

暫く愛用していたのだが、当時PCがwin98で、Cドライブにギチギチにソフトを入れていたため、付箋をデスクトップに貼ると思った以上に負荷がかかり止めた。

そこで、漸く裏紙にTODOメモをするというやり方に変える。

 

そして今のロディアに至る。

…と前置きが長いが、今でもロディアに書くまでもない些細な用事は、付箋に書いてPCに貼っている。

その付箋を見てふと思う。

 

「アレを買おう」

 

お誂え向きに、その日は外出予定あり。

いつも通っている文房具店は通り道だ。

そして買ってきたのは、メモクリップ。

雑誌で見てイイと思っていたのだが、机の上に物を置きたくない自分には無用の長物と思っていたのだ。

犬の形のそれは、犬の歯にメモを挟むようになっている。

…と結構可愛いのだ、ソレは。

可愛い物を置くのは大嫌いな自分。

可愛いとは思ったものの、買う事はまずないと思っていたのだが…。

仕事に疲れているのか、最近文房具を買っていないので、そのストレスなのか…。

今はペンスタンド代わりの二つのカップの間に犬クンはお座りしている。

 

実はその横には、黒猫が。

会社創設以来、自分の席(歴代数名)には、ずっといらっしゃったという招き猫様なのだ。

捨てるには恐れ多くて、未だにいらっしゃる。

その猫様も、素焼きのマグの隣に座られていらっしゃると結構お似合いで最近可愛くなってきた。(笑)

そして少し離れて犬が…。

猫様。どうか、新顔の犬クンをお嫌いにならないで下さい…と心中思うのであった。

 

そして犬クンの鋭い歯に、メモを挟む機会はまだない。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年04月21日

フランフランVSサファリ

テーマ:文具(筆記具)

多機能ペンが今2本ある。

①フランフランの多機能ペン。(黒・赤ボールペン・シャーペン 3機能)

②サファリの多機能ペン。(黒ボールペン・シャーペン 2機能)

使用し始めて5日もしない内に軍配が上がりそうな気配。

サファリの勝ち~!!

値段的な話では、サファリはフランフランの3倍なので当然と言われればそれまでだけど。
では判定の詳細を。(笑)

(1)デザイン(本当に見かけだけ)  フランフラン

   

   サファリの万年筆のデザインの良さに、多機能ペンは負ける…と思う。

(2)ペンの太さ   サファリ

   サファリのこってり感かつ太いペン先がとても書きやすい。

(3)機能数  フランフランの方が赤が多い。(苦笑)

(4)デザイン(総合的に)  サファリ

   やっぱりココが重要だった。

   持ち手部分に三角形のくぼみを入れたサファリは、書き易さ抜群。

   脱帽でした。

…という事で、見た目に楽しいのでフランフランは置いとくだけのペンになりそうな…。

あ、手帳用にするかも…。

ところで、ラミー、サファリの白を復活させてくれないかな。

元々、白サファリに引かれたのが購入の理由。

廃番なんて……。(泣)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年04月20日

サファリ

テーマ:文具(筆記具)

サファリ万年筆を仕事でガシガシ使う。

ノートに書きなぐり、伝言メモにやや丁寧に筆を運ぶ。

EF(極細)なので、最初は紙に引っかかる感じがしたのだが、最近は調子良い気がしてきた。

最初に買ったのはFだった。

やはり、Fだと滑らかさが全然違う。

が、極細があると聞いてそちらが欲しくなり、EFに買い換える。
Fは、兄にプレゼントと称してあげた。(笑)

EFを使い始めた頃は、紙の引っ掛かりが気になってFを渡してしまった事を後悔したのだが、最近は気にならなくなってきた。

でも、色々なサイトを回っていると、サファリはリピーターというよりも、「何本も持ってます」な人が多いような…。自分も次に買うのは、Fの青と決めている辺り、サファリ中毒なのかもしれない。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。