だそうですよ。


> 18日に放送される番組のサブタイトルは「憧れの三回転半」(2本立て)。

> 荒川がサザエさんとワカメちゃんにコーチし、

> しかもあのイナバウアーを含めた演技を披露するというもの。


荒川静香@サザエさん


微妙に似つつサザエさんテイストな顔になっている模様。

AD

輪廻の果て

テーマ:

ピアノ!シノブだよ。

昨日のフジTVの「アンビリーバボー」という番組で

第二次大戦時に撃墜され戦死した、実在した米空軍パイロットの

生まれ変わりではないかとされる幼い少年の話が紹介されていたのだが

本人しか知り得ない詳細な記憶(史実と合致)を持っている事から

仮にそれらの話が全部事実だとするならば、

生まれ変わりっつーのもありえない話ではないと考える。


実は俺は輪廻転生とか生まれ変わりとかというものの存在を

信じているというか、どこか信じたい部分があるのね。

なんつーか、最初から最後まで悲惨な人生送って死んじゃった人とか

あまりにもかわいそすぎねえかって。来世でリベンジできねえかって。

そんな事を思うと、そういうのもあってほしいなって思うわけで。。。


俺の来世って何だろ。今世でロクでもない事ばっかやってるから

次はミジンコとかかなあ。。。

AD

おぅおぅ!テレビっ子のシノブだぜ!

ところでだ、地上波デジタル放送が全国各地でボチボチ始まるみたいだな!

っていうか、2011年の7月に今のアナログ放送は完全終了するっていうのに

2005年末の段階で、まだデジタル放送は

全国的には完全開始されてないのかよ!

そりゃちょっとボチボチすぎるんじゃねえの?


デジタル放送を見るには、デジタル放送対応のテレビじゃないとダメで

今までのアナログ放送用の普通のテレビじゃ見れないわけでしょ?

つうことは全国民がテレビを買い替える必要があるわけで

それが果たしてあと5年ちょいで出来るのか?っつう話だよな!


今現在電器屋に並んでるテレビはもう全部デジタル対応なのかと思ったら

そうでもないらしく、いまだにアナログ用テレビも売ってるみたいだぞ!

大丈夫なのかそれで!それでなくても人間の習性として、

何事も直前にならないとやらないっていうのがあるから

アナログ波停止まであと1年とかになったら買い替えラッシュになって

2011年7月までにデジタル用テレビが行き渡りきらない事態も考えられるぞ!


などと思っていたら、各民放局が電通と組んでネットで番組配信

これがもし、通常放送と同じ内容のものを流すという事なら

パソコンがあればとりあえずおkという事になるな!

ただ、今現在ネットで配信できる映像ってのは

正直画質も粗かったり小さかったりして少し見づらいな!

でも5~6年も経てば回線の早さもうpしたり

サーバーや端末も性能がうpして、テレビと遜色ない映像になるかもな!

って言うか、そうなってほしいぞ!


今現在稼動中のインターネットテレビ局と言えば、

話題の「GyaO」とか既にいろいろあるけど、

これから参入してくる既存地上波テレビ局に負けないように

各ネットテレビ局にはもっと頑張ってもらいたいね!

先行の利を生かして今のうちに牙城を築いちゃうぐらいの勢いでやってくれ!


個人的には、無節操なくらいにいろいろやろうとしている

あっ!とおどろく放送局」の自社製作番組に期待してるぞ!

明日からは競馬予想番組なんかも始まるようなので、

年末のG1予想の参考にでもしようかね!んじゃ!

AD

今回の話はギター男=松永(劇団ひとり)がメインという事だったが

実際見たら明らかに阪神男(六角精児)がメインだったな。

正直松永の見せ場は、薬師丸ひろ子のモノマネで

エルメス(伊東美咲)の声を吹き替えたシーンのみだった。


陣釜さん(白石美帆)は冒頭のみの登場だったが

いきなり桜井(豊原功補)をボコった上に放送禁止用語で罵倒し

視聴者の期待にしっかり応える。

桜井もこのシーンを含めて2シーンほどの登場にとどまったが

出番は少ないながらも、斬られ役としての役目をきっちり果たした。


まあ全体的には、阪神男の視点から見た総集編という感じだったが

新たに追加されたシーンとして、掲示板のみんなが

電車男(伊藤淳史)に現実世界でメッセージを送るために

秋葉原近辺で工作活動をした時の下準備シーンというのがあった。

その中の一つに、上空から煙文字でスカイメッセージを送るために

航空自衛隊のジェット機が基地から飛び立つシーンがあったのだが

それが放送された瞬間、2ちゃんねるの中の掲示板群の一つである

自衛隊板」は静かな盛り上がりを見せていたのだった。


--------------------------------------------------------------------


581 名前:専守防衛さん 投稿日:2005/10/06(木) 22:44:27

うはっwwwwwwww

おまいら電車男見ていたか? 入間のT4が出てるぞ!


582 名前:専守防衛さん 投稿日:2005/10/06(木) 22:46:24

T4キター!

やっぱ戦闘機はいいわo(*^O^*)O


585 名前:専守防衛さん 投稿日:2005/10/06(木) 22:50:33

入間だ入間のT-4だ!


586 名前:専守防衛さん 投稿日:2005/10/06(木) 22:51:35

航空祭の時にエルメスたんを呼んでほしいわ


そうなればヲタ共の股間もハイレート


--------------------------------------------------------------------


2ちゃん、マジで世界広すぎ…

電車男最終回

テーマ:

意外にアッサリした普通の最終回でしたな。

とは言え、最後のオチは陣釜さん(白石美帆)が持っていったのには笑った。

このドラマ全体を通じてのMVPは陣釜さんにケテーイって事で。。。


10月には劇団ひとりが演じていた脇役の松永を主役にした番外編をやるようだ。

陣釜さんが出るかどうかは不明。っていうか陣釜さん主役のも作れよ。


こないだトーク番組に白石美帆が出てたのを見たんだが

陣釜さんではなく単なる白石美帆でしかなかったなぁ。当たり前だけど。

また違うドラマででもあの手のサディスティックキャラを演じてほしいところだ。


まあ、白石美帆以外にもこのドラマで株を上げた役者は多かったわけで

主役の伊藤淳史もそうだし、妹役の堀北真希、ライバル役の豊原功補など。

あと、ネットの住人役の大勢の名前知らない人たちもそうだ。

物語の中では電車男&エルメスだけでなく、ネットの住人たちも皆それぞれ

幸せになっていたのと同じように、彼らを演じていた役者の人々も

きっと今後活躍の場が増えて、現実の世界で幸せをつかむことでしょう。


それにしても、ネットから発生したこの話が

書籍化のみならず、映画化、漫画化、舞台化、

さらにはAV化までされているこの事実。

このネット時代の物語の題材としてよほど秀逸だったという事を示している。

後に続くネット発のネタは果たしていつ出てくるだろうか。

今週も陣釜さん(白石美帆)大活躍。


・エルメスの弟(速水もこみち)をブリッ子演技で篭絡。

・電車男(伊藤淳史)の腹部にエルボーを撃ち込み闘魂注入。

・サトエリとのS女対決がついに実現。もちろん瞬殺で貫禄の圧勝。

・電車男が嘘をついた事(仕事と偽りコミケに参加)に対して

 怒るエルメス(伊東美咲)を諭して電車男を擁護し姉貴分ぶりを発揮。


ノンフィクションとされる原作にはもちろん出てこない架空のキャラなのだが

彼女の存在が間延びしたストーリーをピリッと引き締めている。

白石美帆のS的資質を掘り起こしたキャラ立案者グッジョブと言わざるを得ない。

「踊る大捜査線」の真下正義(ユースケ・サンタマリア)みたいに

陣釜さん主役の番外編を作ったらかなりイケるのではないか。


つーかもう白石は別の番組でもこのキャラでいくべきだろ。

スーパーサッカーとかでも極楽加藤あたりを罵倒し殴打してくれ。

今も昔も変わりなく

テーマ:

「まんが日本昔ばなし」が10月にゴールデンタイムで復活。

これは何気に大英断のような気が。


昔話はいろんな教訓を含んでいる。

今の子供さんにもぜひ見ていただきたい。

昔話が、ギスギスしたこの時代に

ほのぼのとした空気を取り戻してくれることを期待したい。


(でも、ひたすら怖いだけの怪談話とか

救いの無いバッドエンドの話とかも結構あったような

気がしないでもないが…)


それにしても、「♪坊や~良い子だねんねしな~」で始まる

あの有名なオープニングテーマは、今聴くと狂おしいほどの名曲だと感じる。

特に「♪今も昔も変わりなく~」の「変わりなく~」ってハモるとことか

最後の「♪物語~い~い~…」の部分なんか、胸が掻きむしられるようだ。

ドラマ版電車男

テーマ:

陣釜さん

つーかこのドラマのヒロインって陣釜さん(白石美帆)だろ。


さえないオタクの主人公・電車男(伊藤淳史)の会社の先輩で

自身のストレス解消のためにひたすら電車男にダメ出しして

イジメまくるサディスト女なのだが、彼女が電車男をイジメるシーンは

なぜか毎回非常に清々しいものを感じさせる。

それは、優柔不断だったり自信なさげだったりして

見ていてもどかしいキャラである電車男に

喝を入れてやっているようにも見えるからだ。


一方、本来ヒロインであるはずのエルメス(伊東美咲)は

現実にはありえない女神のような性格で、全然魅力を感じない。

なんかこう、男側を燃えさせるものがないと言うか

乗り越えるべき壁のようなものを感じさせないのだ。


電車男はこれから少しずつ進化して立派になっていくのだろうが

そうなった時にはむしろ陣釜さんとくっついていただきたい。

女からのダメ出しを乗り越えて立派になって、

最終的にその女に惚れさせるなんて、

男から見たら最強のサクセスストーリーではないか。

ドラマ製作陣が原作無視してそういう結末にしたら俺は泣く。嬉しくて。


それにしても、同じサディストキャラなのに

サトエリはむかつくのはなぜだ。