やはりカズさんはサッカー一筋!


> 現役40歳のサッカープレーヤーが、参院選出馬要請を断った理由は

> まさにシンプルだった。

> 「自分はまったく政治のことはわからない。

> 政治よりもぼくはサッカーをプレーすることを仕事にしている」


カズさんがこのように答える事は、日本中が分かっていたはずだ。

第一、カズさんは現役バリバリのサッカー選手であり

そのような立場の人物に出馬要請、つまり選手を辞めて議員になれと

強要する事自体激しく傲慢であり失礼であり無礼な行為である。

この擁立を発案した人物には、もう少し考えていただきたかった。


しかし、今回の件が大きく報道された事で

依然として続く「人気取りの為の有名人擁立」について、

有権者が考える良い機会になったのではないだろうか。

AD

そんなわけで先日の横浜ダービーは

キングカズ魂で横浜FCが勝利したわけだが

実はその試合を代表監督のオシムが視察していた!


> オシム監督は「カズが点を決めて横浜FCが勝ったら

> (代表監督としてカズを)どうしようかと話していたところだ」とニヤリ。


冗談とも取られかねない発言ではあるが

名指しでカズさんについて言及するあたり、

カズさんの存在を相当意識している事が伝わってくる。


と言うより、代表復帰の理由に十分なりえるような大活躍を

オシムはカズさんに望んでいるのだ。

40になった今もカズさんのキレのある動きは健在なだけに

これはひょっとしたらひょっとするかもしれんね。

AD

キングカズ、MFに転向

テーマ:

相変わらず気合の入った練習をするカズさん

横浜FCのキングカズが、今季はこれまでのFWからMFに転向する模様。


カズさんは日本代表や各所属クラブではFWとして長年活躍し続けたため

点取りを担うストライカーという印象が強いが、実はブラジル時代は

ウインガーとしてサイドからチャンスを作るタイプの選手だった。


つまり、もともとはチャンスメイカーが本業だったわけで

中盤からチャンスを作るMFとしての適性はかなり高いと言える。

この事から、MFとしても成功を収めるのは間違いない。そうなれば

MFでの日本代表復帰というのもあり得る話だとは思わんかね皆の衆。

AD

フッチボー!シノブだ。

そんなわけでキングカズを擁する横浜FCが見事J2優勝を飾り

来季のJ1昇格を果たしたよ!


優勝に多大な貢献をしたカズさんの去就が注目されたが

来季も横浜FCでJ1を闘い抜くようだ!


練習で気合の入ったヘディングを見せるカズさん


> 来年2月に40歳になるFWカズは

> 「精神的な面でも必要」(坂本副社長)


> 「年齢は関係ない。大事なのはチームに必要な選手かどうか」

> という高木監督の信念のもと、チームは来季に向けて生まれ変わる。


良い副社長と良い監督に恵まれたなこのチームは!

来季はいきなり優勝狙えるんじゃないか?

プロテイン!シノブだ。

そんなわけで俺たちのキングカズが、プレステ2用のゲームソフト

「J.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう!5」のPRキャラになったぞ。


> 『サカつく』のように将来的には

> クラブ経営や監督業を考えているのか? という質問に対し、

> 「クラブ経営や監督業もやってはみたいですね。

> でも、僕はあと10年は現役を続けたいので!」

> と、KING KAZU節を炸裂させた。


10年現役宣言キタ!これはつまり、次の2010年ワールドカップどころか

次の次の2014年ワールドカップでの代表入りも視野に入れているという事だ。


> 「僕も横浜FCのJ1昇格という目標、夢のために全力を尽くします。

> 『サカつく 5』は現実ではなれないクラブオーナーの立場で

> サッカーの魅力を味わえるので、ぜひプレイしてください。

> あと、三浦知良を獲得したら、毎試合90分フル出場させてください」

> とメッセージを送り、颯爽と会場を後にした。


そんな事言われたら買うしかないじゃないですか。


ところで、先日のサッカー日本代表VSサウジアラビア代表の試合は

視聴率10.8%でまたも低調。裏番組の女子バレーの17.4%に負けている。

「上田昭夫のひとりごと」11/16付


やはりここはひとつ、オシムさんにその辺を考慮していただいてだね…

        _,,,,、、、、、、,,_
      _、-''~:::::::::::::::::::::::"ー-,,
     ;":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!
   ∩ |:::/ ̄ ̄ ̄`' ̄ ̄¨ヾ::::|
  (⊂)|:::|  ━、_  _.━   |.:.::|
   | | |/  ,-ェュ 、 ,-ェュ、  |.:.:|_
   | |(゙|   ´ ̄ ,/ 、  ̄`  |/,. |__
   |/\| ( 、 ゙、__,-'' 、)ヽ__/ノ:∧
  l`‐⌒ヽ\  `こニニ'´ _..┘丿(:./~ヽ
  \‐⌒ー |\___ _,∠|:.:.:.: < )|::| |
    \:.:.:.:.└-\-ー/ ┌‐┐:.:. :.:.:.├┤
     \:.:.:.:.:.:.:.::∨:.:.:.:`--':.:__,,,,,/(u_ノ
       \:.:.K I N G:.:.:.:.:.:,ノ゙  \

日ハム優勝オメ。シノブでつ。

というわけで一昨日行われたサッカーの日本VSインド戦の視聴率は

平均12.3%、瞬間最高でも18.7%だったそうですよ?

「上田昭夫のひとりごと」10.12付より


アジア杯の消化試合であり、さほど重要な試合ではないとは言え

日本代表の試合としては微妙に寂しい視聴率だとは思わんか?


オシムジャパンは現在、様々な選手を試している段階で

地味だったり無名だったりする選手も多いのが現状。

だからこそ、華がありカリスマ性もありファンの関心を惹き付け

なおかつ、これからの選手に好影響を与えるほどの存在感のある選手も

常にメンバーに入れておく必要があると考える。

となれば、やはり彼を呼ぶ以外にないのではなかろうか?


        _,,,,、、、、、、,,_
      _、-''~:::::::::::::::::::::::"ー-,,
     ;":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!
   ∩ |:::/ ̄ ̄ ̄`' ̄ ̄¨ヾ::::|
  (⊂)|:::|  ━、_  _.━   |.:.::|
   | | |/  ,-ェュ 、 ,-ェュ、  |.:.:|_
   | |(゙|   ´ ̄ ,/ 、  ̄`  |/,. |__
   |/\| ( 、 ゙、__,-'' 、)ヽ__/ノ:∧
  l`‐⌒ヽ\  `こニニ'´ _..┘丿(:./~ヽ
  \‐⌒ー |\___ _,∠|:.:.:.: < )|::| |
    \:.:.:.:.└-\-ー/ ┌‐┐:.:. :.:.:.├┤
     \:.:.:.:.:.:.:.::∨:.:.:.:`--':.:__,,,,,/(u_ノ
       \:.:.K I N G:.:.:.:.:.:,ノ゙  \

ディィィプ!シノブだ。

水曜に行われた横浜FCvs仙台の試合を

日本代表のオシム監督が視察に訪れたわけだが

その目的は何だったと思う?


>後半35分に元日本代表FW三浦知(横浜FC)が交代するのと同時に

>席を立ったが、ベテランから若き原石までその目に焼き付けた。


そう、オシムはカズさんを見に来たのだよ!


>何も語らずに帰途についたが、帯同した関係者は

>「監督からの何らかのメッセージだと思う。何かを考えて行動する人ですから」

>と視察の意義を代弁した。


語らずともワカるではないか。要するにオシムは

カズさんを代表に呼ぶと態度で示したのだ。


実際この日のカズさんは得点に絡みまくる大活躍を見せていたしな。

これはマジでひょっとするとひょっとするかもよ?

初の生キングカズ

テーマ:

バモラ!シノブだ。

そんなわけで、キングカズを生で見てきたぞ。

土曜に行われた東京ヴェルディVS横浜FC戦だ。


ここ最近はスタメン落ち続きだったカズさんだが

城が出場停止中という事もあってバシッと先発出場!

カズ信者な俺ではあるが、生カズを見るのは今回が初めてで

テレビで見るより大きく見えるカズさんに感動したよ…


試合前の練習ではキレのある動きを披露していたカズさんだったが

残念ながら試合では活躍する事ができず、後半の早い段階で

ベンチに退くという結果に…


しかしながら、そのひたむきなプレーはもちろん

相手選手に対する紳士的な態度など、

我々が見習うべきいろいろな点をカズさんは指し示してくれたと思うぞ!

う~ん、生で見れてよかった。生でこそ伝わってくるものがあった。

俺も頑張ろうと思ったさ。何を?人生を。

シャアラアッッ!シノブです。

そんなわけで、サッカー日本代表の次期監督のオシム氏が

このような注目発言をしているのだよ。


「古い井戸に水がちょっと残っている。

すぐ新しい井戸を掘るのがいいのか」


「古い井戸を捨てるのはよくない。枯れたらしようがないが、

使いながら新しいのを掘る」


この「新しい井戸を掘る」という表現は、若手選手の起用の事であると思われる。

一方「古い井戸」とはベテラン選手の事だと思われ、

つまりカズさんを指している可能性が濃厚である。

要するにオシムはカズさんを代表に招集すると言っているのだ。

日本代表は良い監督を迎えたな!

これで2010年W杯の快進撃は約束されたも同然だ!

ゃぁ、シノブだ…


15日午後、ドイツW杯の日本代表メンバーが発表されたわけだが

残念ながらジーコの口からキングカズの名前は呼ばれなかった。

この事実に関するカズさんの公式コメントはまだのようだが

カズさんのことだ、また次の2010年W杯出場を目標に掲げても

まったく不思議ではない。


これからもいつまでもどこまでも、KAZUはKINGであり続ける!

キングカズ