というわけで、アメーバブログがリニューアルの為
集中工事を行うとの事で、
3/30(水)午後9時~4/1(金)午前9時までの36時間
すべてのアメーバブログが停止するそうな。
その間はこのブログも見れませんのでご了承ください。
リニューアル後どう変わるのか期待しませう。

それはそれとして、コンビニのサークルKサンクスでは
愛・地球博開催記念として名古屋フェアをやっていて
名古屋流「小倉あん&マーガリンアイスもなか」が
売られているとの情報を得て早速入手に動いた。

が、近所(徒歩圏内)にサークルKもサンクスも無いので
わざわざ電車で南浦和のサンクスまで出向いて購入。
つーかウマい。とくにマーガリン味のアイス部分。
それにしても、名古屋の喫茶店のトーストは
小倉あん+マーガリンがデフォルトだというのは本当なのか。
名古屋にはこれまで行った事が無いが、
行く機会があったら試してみたいぞ。
AD

漠然とした不安

テーマ:
つーことで、28日が本来の〆切日だったわけだが
原稿は24日に既に郵送済み。
だが一応届いてるのかどうか編集さんに確認の電話を入れ、
ついでに出来としてはどんなもんなのか聞いてみた。
「バッチリっす!」とは言ってくれたものの
前回のM社もそんな感じの反応で、あれっきり仕事くれないわけで。
マジで、本当のところはどうなのよ?って感じなのだが
仕事来なけりゃまた営業に回るまでだこんちくしょーばーろー。
AD

高松宮記念(G1)

テーマ:
◎プレシャスカフェ  1200m7戦7勝は伊達じゃない!
○アドマイヤマックス 武豊は伊達じゃない!
▲カルストンライトオ スプリンターS(G1)優勝は伊達じゃない!
△ゴールデンロドリゴ 赤木高太郎は伊達じゃない!
△タマモホットプレイ ヘンな名前は伊達じゃない!

ところでフジテレビの競馬中継のキャスターが4月から
梅津弥英子アナから若槻千夏に交代するらしい。
まあ仕方ねーよなー。
梅もボチボチおなかおっきくなるしなー…。
AD

量産したい

テーマ:
やっと原稿できた。
予定ではもうちょっと早くできるはずだったのだが
意外にてこずってしまった…
まあ出来は悪くなくて、前回のよりは確実に良いと思われる。
と自分では思っているのだが編集の反応はどうであろうか。

それにしてもこの先バカ売れするような事があった時、
もっと筆を早くしないと月産40ページ以上の原稿量産は厳しいな。
このままではヒルズは遠い。精進せねば。
キングカズ、公式戦3戦連続ゴール!
私には見える。キングカズがドイツでゴールを決めて
華麗にカズダンスを踊っている姿が!

ところで、引き受けた仕事の件だが
ラフを送ったらやや微妙な反応ながらもOKが出た。
これは、本チャンの原稿で編集の予想以上のものを
出していかないとヤバいかもしれない。
それに、結構難しい構図なんかも描かねばならんのだが
ここで音を上げているようでは先は無い。
カズさんがあんなに頑張っているのだから私も頑張らねば。

調子ノリスケ

テーマ:
久々に仕事の依頼キタ―――――(゚∀゚)―――――!!
今度は某T社。ジャンルは前と大体同じ。
なのでまたも立ち読み不可…

〆切りはだいぶ先だが、わずか2ページなので
余裕で〆切り前に入稿予定。
どうやら私がヒルズ族の仲間入りをするのも
そう遠い日ではないようだな!わははは

オグリキャップが種牡馬を引退

テーマ:
お疲れちゃーん

オグリキャップは私の興味を競馬に向かせるきっかけになった馬で
プロレスで言えば馬場か猪木、サッカーで言えばカズさんのようなものだ。
全米も泣いたと噂されるほど感動的だった引退レースの翌日、
当時高校生だった私が学校に行くと、目がデカくて
しかも離れているため「魚類」というアダ名だった数学教師が
教室に入ってくるなり「昨日凄かったな!何がって?オグリが!」
と吠えてたのが印象に残っている。

種馬としては、結局強い馬を輩出できずに終わったオグリ。
何かで読んだが、オグリの強さの秘密は頑強な心臓にあり
その心臓はある種の突然変異的な形状なので、子供には
遺伝しない性質のものだったらしい。
つまり、オグリは一代限りの最強馬だったのだ。

残念ながら血脈を繋げることはできなかったが
オグリの競走馬としての偉大な功績は決して色褪せる事はない。
つーかオグリみたいに、競馬やらない人でも
知ってるような馬って今いないよな。

あと「みどりのマキバオー」って漫画があったけど
あれのモデルって絶対オグリだと思う。
キングカズ開幕2戦連続ゴール!

昨年のW杯1次予選の時、最終予選進出を既に決めた後の消化試合に
キングカズを始めとするベテラン選手たちを
「代表引退試合」みたいな意味合いで招集するというアイデアを
ジーコ監督が出したところ、各方面から
「代表戦は常にベストメンバーで臨むべき」という反発を受けて
結局立ち消えになるという騒動があった。

私も、そのアイデアをジーコ監督が発表した段階では
代表ユニフォームを着たキングカズの勇姿を
また見ることができると一瞬喜んだのだが
今になってみると、結果的に実現しなくて良かったと思う。

なぜなら、カズさんは現在もバリバリの現役選手であり
代表入りするなら実力でするべきだからだ。
Jリーグの試合で今のような活躍を続ければ、今度こそ
誰にも文句を言わせず堂々と代表に復帰することができる!
カズさんにはまだ、その力があるはずだ!
頑張れカズさん!俺も頑張るから!

原稿料

テーマ:
M出版から1月の仕事のギャラが振り込まれていた。
1ページ当たりの原稿料は思っていたより高かったが
同年代のサラリーマンと同水準の生活をするには
月産40ページ以上のペースで仕事をしてないとキツイようだ。

あと、なぜか雑誌の最新号が送られてきた。
今月号は私は漫画描いてないのになぜだ。手違いか。
師匠に聞いたら、一回描いたらしばらく送られてくるとの事。
せっかく送ってくるなら何か描かせなさいよ。

それにしても、下アゴの親知らずが顔を出しつつあってなんか痛い。
高校生の頃から歯茎の中に埋もれて存在しているのは
レントゲンを撮った時に写っていたので知っていたのだが
一生埋もれたまま生えてこないと思っていた。
今頃生えてくる兆候を見せているのは、この歳になって
まだ肉体が成長しているという事なのか。体力とかは落ちてるのに
余計なとこばっかり成長するなんてひどいじゃないか。