じゃーねー、ばいばい。またねー

テーマ:

 あなたが揺られているところなんて見てしまったら ボクは絶対に思い出してしまうから

 今日は遠回りしてJRに乗ろう 白いじゅうたんの都電に乗らずに

 

 覚えているかな ソフトクリームを片手に線路沿いを歩いたこと

 もう5年以上も前だけど、ついこないだのことのようにも思えるね


 まばらな人が行き交う最寄りの電停 ちんちんがスタートの合図

 あなたは向こうへ、ボクはこちらへ それぞれの場所へ


 じゃーねー ばいばい またねー

 都電に乗ったら振り向かない 前だけ見てる

 それぞれの道をまっすぐ進めばそのうちばったり 近所で会うこともあるよ


 じゃーねー ばいばい またねー 思い出話は得意じゃない

 いつかまた思いだすときその顔が笑顔であるように

 今日は目を閉じて手を振ろう



都電ひとつばなし-雪の都電



 忘れてないかなあのときあなたが語った 未来の話のスタートはまさにあの時だった

 終わりの話じゃなくて、これからも都電は走り続けるよ


 じゃーねー ばいばい またねー

 ここからいつも乗るけど 今日はもうひとつ向こうの駅から乗るよ

 線路を真っすぐ進めばキミの家まで着くよ


 じゃーねー ばいばい またねー

 いつもと同じ大きな声で

 明日もまた同じ力がみなぎるように

 最後まで元気な笑顔を焼き付けるよ


 じゃーねー ばいばーい


 それにしても今日は

 都電が混んでるな

 

 

AD