ブログ更新って大変?

テーマ:

 ブログの更新を8ヶ月以上もさぼってしまった。


 ブログを続ける目的は、「自分の考えを人に伝えたい」だったり、「何かのプロモーション」だったり、「コミュニケーション」だったり、「アフィリエイトで収入を得たい」だったり、人によって違うと思いますが、更新を継続するのってやはり気力が必要ですよね。


 そこは、運営者側も様々な手でブログの活性化をはかって、自分ところのブログを盛り上げようと努力しているのですが、やはり最後はブログを書いている人のやる気というかモチベーションなんですよね。


 日々の仕事や勉強が忙しくなってくると、ついつい更新もおろそかになってしまって、一度更新が滞ると、連鎖的に気力がなくなってくる。やはり何のためにブログを書いているかという目的がしっかりしていないとダメな気がします。


 自分自身も、ブログを始めた当初の目的が薄れてきたので、書く内容も変遷しつつあるのですが、もう一度ブログを書く目的を整理しつつ、このブログも継続できたらいいなぁ~と思います。


今日のひと言:「ブログの更新も目的がなきゃ難しい。しかし何事も継続は力なり!」

AD

ブログで番組表ってどうよ?

テーマ:

 GyaOの視聴者100万人突破記念キャンペーンブログ第2回目のお題は、「ブログで番組表『Gyao Navi blog』あなたはどう使う!?」ということで、TBしてみます。


 Gyao Navi blogだが、テーマをサブテーマまで広げないと、見たい番組が探しにくいと思いますが、みなさんはどうでしょうか? 映画とかは別にして、単純にアイドル・グラビアとか音楽というよりは、眞鍋かをりとか三津谷葉子とかお目当ての娘を探したいとかあるだろうし。でも今の数(一定期間内に視聴できる各カテゴリーの番組数)じゃ、そこまで必要ないかも。


 やはり、ブログと番組表はイマイチ、アンマッチかも。


今日のひと言:「ブログを使ったマーケティングとしては、成果出ているかもねGyaoさん」

AD

ブログランキング

テーマ:

 毎日、熱帯夜が続く東京ですが、みなさんの地方はどうですか?本日の話題は、ブログランキング。といってもアメブロのランキングではなく、巷の人気ブログランキングサイトについて。


 巷では、いくつもの人気ランキングサイトがありますが、このようなサイトに登録してビューが増える効果ってどのくらいなんでしょう?いくつかのサイトを見て回って見たのですが、週間out(いわゆる、その人気ランキングサイトからブログへ来てくれた人の数/週)を見てみても、トップクラスの人は数千レベルはあるのですが、50位ぐらいになると、とたんに数十レベルに落ちてしまいます。一日あたりに換算すると一桁なんですよね。


 よくアメブロ内のブログでもランキングサイトへのリンクが貼ってあり、クリックしてくださいと書かれていますが、知り合いのサイトは別にして普通の人はどのような気持ち(考え)で、クリックしてあげるのでしょうか?


今日のひと言:「人気ランキングサイト、その存在意義は何か?役立ち度は?」

AD

 昨日、藤田社長がブログで離婚を発表してから続いていた「アメブロのサーバへの怒濤のアクセス」も一段落して見れるようになったが、一夜にして2ch状態に変わり果てた感があるアメブロ。奥さんが女優というだけでなく、藤田社長自身も最近はマスコミへの露出もあり、IT社長と有名女優の離婚というどう転んでもマスコミが放っておかない出来事であり、ネットでのヒートアップぶりも仕方ない感はあるが、何でも許されると思われている(認知されている?)2chそのままの書き込みがされているのは、確かに見ていて不快になります。


 何も藤田社長を養護する意見ばかりを書く必要もないが、匿名性をいいことに無責任かつ人格を疑うような書き込みをする人が少なからずいる現実に、ネットの闇の部分と人間の弱さ、浅はかさを垣間見たような気がします。


 ある意味2chの様に、そのような無法地帯と認識されているところは、訪れる人も覚悟して見ているとは思うのですが、同じ感覚で他のブログや掲示板に書き込みをしている一部の人達は、現実世界で面と向かって言えない不満や悪口を、ネットの匿名性を利用して発散しているのでしょうが、ほとんどの人にとっては不快以外の何ものでもありません。もっとも、そんな書き込みをする人達に他人の気持ちや感情を思いやる気なんて、これっぽっちも無いのでしょうが。


 海外のネットも同じような状況なのかは分かりませんが、日本では面と向かって論争する文化や教育がなされてこなかったのも一因にあるのでしょうか?ある意味「朝まで生テレビ」のように堂々と議論しあう場やディベート教育が必要なのではないでしょうか?(一番必要なのは、子供の心を素直に、他人を思いやることが当たり前だということを教えることなのかもしれません)


今日のひと言:「ネットのあり方と人間について改めて考えさせられた今回の騒動。ともあれ藤田社長と奥菜さんには、今後ともそれぞれの道でがんばって幸せになって頂きたいものです」

 7月7日の七夕に視聴者100万人を突破したUSENの「GyaO」。毎日10万円キャンペーンでも話題になっていたが、新たにブログを使ったキャンペーンを始めた。ブログの特徴であるコメント機能とトラックバック機能を利用したキャンペーンで、4回に分けて展開されるがトラックバックで5万円コメントで1万円が当たる。 更にWチャンスで一番トラックバックがあった人に10万円、全てのテーマにトラックバックすると抽選で20万円といった内容だ。


 第1回目のテーマは、『GyaOを一言であらわすと「パソコンテレビ」「インターネットテレビ」それとも?』だ。個人的には「パソコンテレビ」というよりは「インターネットテレビ」かなぁって感じがしています。最近は、地上波をはじめとする一般のテレビ放送を受信できるパソコンが増えてきているので、パソコンテレビといったらそっちの方を連想してしまいます。考え方自体は昔からあった無料放送ですが、コンテンツがイマイチなものが多かったなかで、昔の映像が多いとはいえ、「モー娘。」のコンサート映像等無料で提供したのはすごいと思いました。


 インターネットを利用した無料の映像配信の新時代を築きつつある『GyaO』。100万人を突破し、今度は1000万人を目指すという、その手始めにブログを利用したキャンペーンを実施するところはなかなかネットに本気なUSENの姿勢が伺えるのではないでしょうか?


今日のひと言:「トラックバックで最高20万円。ブログの特徴を利用したキャンペーンは今後も増えること間違いなし!」

アメブロの盛り上げ企画

テーマ:

 5/5の藤田社長のブログ に、アメブロの盛り上げ企画について意見を募集しています。まだ、少ししか意見が集まってないようなので、今書き込めば採用される確率も高いかも


 ちなみに今出てる意見をあげると、とび賞や審査員特別賞、アメブロ小説など斬新なアイデアはまだ出てないようです。アメブロだけでなく、どこのブログも自分のところのブログを盛り上げようと有名人のブログを誘致したり(ライブドアは、有名になった広報の乙部さんにブログ[ライブドア広報・乙部綾子のお仕事日記 ]書かしたりと)、いろいろと努力はしていますがなかなか差別化できないような。アメブロのランキングに対する賞金も結構インパクトあったと思います。


 藤田社長と対談できる権利一日密着取材できる権利争奪戦なんてのもおもしろいかも。あとサーバーエージェントが一石二鳥を狙って、これから流行るインターネットサービス予想をしあうブログをつくって、最優秀賞は、サイバーエージェントへ入社できる権利を副賞にするとか。


今日のひと言:「アメブロ盛り上げ企画。みんなで意見を出し合ってアメブロを盛り上げよう!だけど、盛り上がりすぎて設備が追いつかなくならないように頼みますよ!サーバーエージェントさん」

 スタッフブログで発表されていたが、アメーバブログは、2004年9月16日のサービス開始より導入していた独自の集計方法(「訪問者数」、「読者登録数」、「コメント数」、「トラックバック数」、「記事更新の有無」
の5要素の組み合わせ)をやめて、1日当りのユニークユーザー数、いわゆる訪問者数のみで順位を決定するやり方に変更するとのこと。

 スタッフブログによると「記事と関連性の薄いトラックバックや無作為な相互読者登録が多発している現状を是正し、サービスをより良くするために改定を行います。」とのことで、確かに意味のないトラックバックや相互読者登録等、ランキング目当て(賞金目当て)の行為が横行していたのは事実で、シンプルな訪問者数のみの集計でランキングを出すのは、本来の姿かもしれません。(でも、一部の心ない人の行為で、ブログの特性であるトラックバックやコメント数等の特性を活かしたランキングが継続できなかったのは残念な気がします。)

今日のひと言:「現在は、多くの場面でフェアープレイの精神が忘れ去られている。残念! みんなが自分に誇りを持てるような日本になる日が来ますように!」

ブログ復活

テーマ:
 2ヶ月ぶりにブログに復帰します。12月に体調崩してからブログ書くモチベーションが上がらず、ずーっとほったらかしにしてましたが、2ヶ月も更新しない間にも、訪れてくれる人が増えてたり読者になってくださった方がいたりと(Ameba Blogの参加人数自体が増えているって事もあるけど)いうこともあり、また書き始めようと思います。

 内容を充実させるためにいろいろとネタを仕入れていきますのでよろしくお願いします。

昨夜のアメブロ重すぎ(-.-)

テーマ:
 昨夜のアメブロ激重でしたね。23時半過ぎにブログを書こうとしたら全然つながらない。まあ1日だから多少混むのは予想してたけど、全くログインできないとは予想外。(何とかしてくださいよサイバーさん)

 先月の失敗もあってスタートダッシュをかけようとしたんだけど、ダッシュどころかスタートラインにもつけないとは。0時過ぎになんとか自分のページは見れるようになったけど、相変わらずトップページはつながらず結局昨日は書き込めませんでした。おかげでランキングは一気に急降下。ジャンル別で初めての三桁と最悪の情況です。

最近は、普段でも重めのアメブロですが、一時期livedoorブログが重くて避難を浴びてましたが、現在はだいぶ改善されているみたいなので、サイバーさんもシステム増強お願いします。

今日のひと言:「アメブロ、ランキングもいいけどせめて書き込めるようにはしてくれ!」 
 あなたは何故そのブログを見るのですか? 素朴な疑問ですが、あなたは、見るブログをどうやって選んでいますか?

 内容が面白かったり、興味のあるものだったりして、いわば常連(アメーバブログでいう読者)になっているブログは別として、いわゆる何となく読んでみようと思ってクリックしてしまうのは、ブログのタイトルに惹かれてでしょうか? それとも記事のタイトルが面白そうだから? 

 私は結構忘れっぽい方なので、昔見て、なんだつまらないなぁ~と思ったブログでも、それを忘れてブログのタイトルを見て、興味を持ったり、何だろう?と思ったブログをクリックしてしまい、中身を見て「これ前に見て、面白くなかったやつやん。もう二度と見ないでおこう」と誓ったブログだったりすることがよくあります。 

 新着記事一覧で、記事の内容の一部を見てからクリックすればそんなこともないかもしれませんが、ついついブログのタイトルだけでクリックしてしまいます。こんな私のような訪問者のクリック数を稼ぐためにも、やはりタイトルというのは大事なんですかねぇ~。訪問者数の何割位が常連さんで、何割ぐらいが一見さんなのでしょうか? あと、やはりランキング上位のブログは、何となく何が書いてあるのだろうと思ってクリックしちゃったりしますよねぇ~。だから上位のブログは順位が変動しにくいのかなぁと思ってしまいます。 みなさんどう思われますか?

今日のひと言:「クリック一発、バカヤローまたお前か! そんな自分に落ち込む深夜2時」