キョンキョンこと小泉今日子が、まさに今、生放送中のTOKYO FM「出光エナジーステーション KOIZUMI IN MOTION 2010」でUstream生中継している。

 放送しているスタジオではなく、Ustream控え室(?)と題して隣の部屋なのか番組と連動していとうせいこう達といろいろ話をしたり、ADが使うカンペの様に番組の補足等をいろいろ書いたりして、おそらく譜面台(?)に乗っけて説明している。事前録音部分以外の生放送部分になると、当然と言えば当然だがキョンキョンがUstreamの画面から消えてしまうのはご愛敬だが。

 難点は、ラジオ(といってもradikoだが)と一緒に聞いているとUstreamの会話が聞こえにくいことか。思わずラジオの本放送よりも、Ustreamの会話の方が気になって、ラジオの音を小さくしてしまったりニコニコして。

 Twitter上でのフォロー(Twitterのフォローとは違いますよ)もおもしろい。一時、ラジオの音声がそのまま漏れ聞こえていたり(ラジオはradikoで明らかな様に放送圏外へは流せない)とかいろいろドタバタもあるようですが。

 キョンキョン自身は、あまりITに詳しくないとかで、Ustreamとかよくわからないって言っていたが、キョンキョンがUstreamってそんな時代になったのですね。

 TOKYO FMってiPhone/iPod touch向けアプリケーション「TOKYO FM iPhone Radio」で常時サイマル放送をやったり、結構チャレンジャーかもしれません。

今日のひと言:小泉今日子(キョンキョン)がUstreamで生放送。時代は流れている。マスメディアもネット活用の時代へ!
AD