さおだけ屋が売れてるらしい。といっても街中に「さおだ~け、さおだ~け」とマイクで流しながら廻ってくる本物のさおだけ屋ではなく、本の方だ。ここ最近いろんなところで話題になっていたので、知っている人も多いと思いますが、「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」 というタイトルのこの本、実はサブタイトルにもあるとおり会計学の本だが、会計学の本がなぜここまで話題になり、売れているのか疑問を持っている人も多いのではないでしょうか?


 ホリエモンが何度もブログ「社長日記」で紹介し2月に発売されたのにまだamazonのベストセラーランキングの3位に君臨しているというのも驚きだ。サブタイトルに「身近な疑問からはじめる会計学」とあるように、スーパーの完売御礼でわかる「機会損失」と「決算書」とか、飲み会のワリカンでわかる「キャッシュ・フロー」とか、住宅街の高級フランス料理店でわかる「連結経営」とか、2着で満足する麻雀打ちでわかる「回転率」とか、商品だらけのお店でわかる「在庫」と「資金繰り」 といったかたちで会計の重要なエッセンスを学べるのがうけてる要因でしょうか?


 この本は、いわゆる「会計の入門書」ではありませんと明言し、細かい財務諸表はひとつも出てこないし、専門用語もあまり多くなく、気楽に読めるが、読後は会計に対する見方が変わるはずと豪語しているところに秘密がありそうです。実際、会計学の本としてではなく、経営とは何かを学ぶ教材として、社員に勧めている社長も多いようで、会計に興味はない方でも経営や起業に興味のある方は読む価値があるのではないでしょうか?

著者: 山田 真哉
タイトル: さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学

amazonで詳細を見る。

楽天ブックスで詳細を見る。

bk1で詳細を見る。


今日のひと言:「さおだけ屋~で学ぶ会計学。ヒットの秘訣はわかりやすさと身近な事例」

 

AD

 読売オンライン によると、防衛庁は航空機に搭載して敵地からの弾道ミサイル発射などを探知、追尾できる新型の赤外線センサー・システム(通称「エアボス」)を搭載した試験機を製作し、今月から性能確認試験に入る。将来的には、高高度を飛ぶ無人偵察機にエアボスを搭載して北朝鮮の弾道ミサイル発射を24時間監視する構想も検討している。


 米軍はすでに、弾道ミサイルの電波信号などを捕捉して性能を分析する電子偵察機「RC135S(コブラボール)」を実戦配備し、嘉手納基地(沖縄)を拠点に北朝鮮に対する監視活動を行っているが、遅ればせながら日本もミサイル防衛(MD)システムを補完するシステムの実験にとりかかる。


 北朝鮮が6ヵ国協議に戻る気配を見せながら、一方でアメリカのメディアに対し核兵器の保有と、今後も増強を続けていくとのコメントを発している中で、元防衛庁長官の石破茂氏が著書「国防」 の中で述べているように、北朝鮮にミサイルを撃ってもムダと思わせる対抗策を様々な面で準備しておくことが日本の国益にとって非常に重要な意味を持つということを考えてみても、早期配備に向け準備を進めて欲しいと思います。


 この石破氏の著書「国防」 ですが、防衛庁長官時代には言えなかった様々なこと(イラク派兵のことや北朝鮮のミサイル発射実験のこと等)を分かりやすく解説してくれています。日本の国益とは何か、国防とは何かを理解する上で非常に意味のある一冊だと思いますので、是非一読をすることをお勧めします。戦車や航空機のプラモデル作りが好きで、何かとタカ派の防衛オタクととらえられがちな石破氏ですが、この著書を読めばそれが間違いで、防衛庁の置かれている立場や、防衛庁長官はじめ大臣の人選について今の自民党のやり方でいいのか疑問と危惧を抱かずにはいられなくなります。また、そんな中で少しでもまともなシステムを作り上げようとする石破氏に対する見方も変わりました。地元の利益と完全に切り離し、国益のことだけを考えられる国会議員の環境を作る必要性を痛感しました。


著者: 石破 茂
タイトル: 国防

今日のひと言:「北朝鮮対策を怠るな。日本の国益を守る義務を国会議員は忘れるな!」

AD

ロト6予想とゲイル理論

テーマ:

 最近、週刊誌フラッシュで毎回の様に記事が掲載されているゲイル理論を使ったロト6の予想ですが、(山勘で買うよりは楽しめそうですが)実際のところどうなんでしょうか?


 この手の予想法はいろいろとあると思いますが、どこまで信じたらいいのか迷ってしまいますね?確かに実践して賞金を手に入れている人はいると思いますが、それが割合的にどれくらいなのか分からないので確率についてどう判断していいのか分かりませんね


 統計学等を学んでいる人であれば、確率が普通に買うのに比べて高いのか検証できるのかもしれませんが、一般人にはどうも分かりません。記事にあった激当てサークルのスマートラック・ジャパン のwebも見てみたのですが、無料なんだか有料なんだかもよく分かりません。(VIPクラブ会員のみ有料?説明に沿ってやってみればいいのかも知れませんが。知ってる人がいたら教えてください)


 もうすぐ夏のボーナスの季節ですが、満足するほどもらえる人はそう多くはない昨今、このようなロト6予想は、マスコミのあおりもあって大流行なのでしょうか?でも、少額の投資で夢が買える宝くじは、他のギャンブルに比べれば健全なのかもしれませんね。


今日のひと言:「ゲイル理論でロト6予想。少ないボーナスを大きく増やすチャンスかも!」

AD

日本、W杯一番乗り!

テーマ:

 今日は、この話題しかないでしょう!ワールドカップドイツ大会アジア最終予選。タイのバンコクで行われた日本vs北朝鮮の試合は、見事!日本が2-0で北朝鮮を下し、世界一早い予選突破3大会連続の出場を決めた。


 中田も中村もいない状況で、無観客試合もモノともせず大勝利。選手もすばらしかったけど、試合を見れないのが分かっていながら、タイにまで乗り込み、スタジアムの外から選手を応援しているサポータを見て、その気持ちがうれしかったです。選手とサポータが心をひとつにしたからこその勝利だと思いました。あの光景を見て、まだまだ日本も捨てたモノじゃないと再認識しました。


 なんだかんだ悪く言われる最近の若者ですが、やはり日本人に元気を与えるのも、日本に活気をもたらしてくれるのも若者なんだと思います。そんな若い人達がもっともっと力を試せる日本にしていかなければならないと思います。


今日のひと言:「すばらしい大勝利を、感動をありがとう。グランドの外でもすばらしい日本を作っていこう!」