2017年06月14日

半歩前進

テーマ:ブログ
 主力に怪我人が出ている中、灼熱の中東にて行われた中立地とはいえ環境的にはまさにアウェイの闘い。

中東でのアウェイ戦特有の雰囲気は中立地という事でスタンドが埋まらなかった分和らいだ中での試合となりました。

結果は引き分け。

次節ホームで闘うオーストラリア戦に勝つ事が出来ればいよいよワールドカップ出場が決まります。

残り2試合、ラストはアウェイでのサウジアラビア戦を残しているので是が非でも8/31で決めてもらいたいと思います。

最終予選に入って以降、毎試合後に「ゲットスポーツ」にて試合の検証を行ってきましたが今回は局の都合により放送がないので普段番組を見て下さっている方達に向けこの場を借りて今時点でお伝え出来る振り返りをさせてもらいたいと考え作成したので読んでみてください。



積極的な入りを見せ幸先よく先制したまでは非常に順調に思えたこの試合でしたが、その後下がりがちになりイラクの右から左への大きな展開を何度も許した中左サイド中心にクロスボールを何本も入れられては跳ね返すという時間が続きました。

サイドに展開した時のイラクの選手達のボックスへ進入していくオフの動きに工夫がなかったので例えばSBとCBの間やSBの背後を使われる事はありませんでしたがとはいえあれだけクロスを入れられてしまうという守備が果たしてプランとしてありだったのかそうではないのか。

失点場面については日曜日に放送されました「ゲットスポーツ」にて紹介させてもらった「プレスの方向と連動」の部分がモロに出てしまっての失点だったのではないでしょうか。

倉田・今野・遠藤と中盤の選手達がそれぞれプレスには入りましたが一人一人別々にアタックをしてしまい一つずつ剥がされ最終的には日本の左サイドから始まった相手の攻撃がピッチの中央からボックス内に進入されて失点してしまいました。

一人一人はあの気候条件の中で必死に相手ボールホルダーにアタックしていますが、残念ながらそれが「グループ」としての「連動」した守備にはならなかったので見事に崩されてしまっています。

ボックスに進入される直前、最後の1タッチでのフリック気味のパスを出されたところに遠藤が寄せていますが、寄せるタイミングが遅れた事に加えて入れ替わってしまった事が痛かったと感じました。

味方が一人ずつ寄せてはかわされ、いざ遠藤のところに来たわけですがこの局面ではあえて「寄せない」という判断が必要だったと思いました。

寄せれば縦パスが出て入れ替わる、であれば寄せずにコースだけ消してあえて遅れた対応をしながら一番嫌なエリアにはボールも人も進入させない。

横にボールが動く間に何とか組織を立て直す事が出来れば良かったのではないかと。

もちろんボックス内での対応についても吉田がGKに任せずクリアすべきだったと思います。

ただサッカーとして考えた時にまずボックス内に入らせない事、これが重要となりますからその観点から見ていくと番組で紹介したように奪いに行く時の消すべきコースやお互いのタイミングを合わせグループとしてボールを奪うポイントを探し見つけていく作業が求められると考えます。

ですから左サイドから中央までアタックしてはいるものの進入されてしまった中でまず縦を抑え次に中を閉める事で後ろに下げさせるような守備が出来ていれば良かったと、「デュエル」の使い方を誤るとどうしても入れ替わる局面が出て来てしまいますがこの失点場面では今野と遠藤の二人のところでその現象が起きてしまいました。


今の代表チームのサッカーはどちらかというとグループより個に寄ったサッカーをしています、もちろん個人としてのテクニックやフィジカルの逞しさ、いわゆるデュエルは当たり前に必要ですがこの試合でもトライアングルを構成しながらテンポを出してサッカーをしていたのはイラクでした。

強い守備をベースに速く攻めるというサッカーを目指しているのは間違いないと思いますが、であれば守備の部分でよりソリッドな組織を構築して相手がボールを「持たされている」と感じるような形に持ち込みたいところだと思います。

なかなか安定した守備を90分通して見る事が出来ない試合が続いていますが来年の本大会を考えても出来るだけ早く作り上げていく必要があると思います。

とはいえ普段とは相当に違う環境下での試合は難しかったと思いますし特にヨーロッパで長いシーズンを闘い終えたばかりの選手達は疲れ切っている事でしょう。

怪我人が続出してメンバー編成・選手交替も難しかったと思います。

最低限の結果は獲得してくれたと思います、まずはゆっくり休んでください。 

しかしながらやはり守備は難しい。

まずは明確なコンセプトがあり、その上でフィジカル的にも強い対応をグループとして連続して行って初めてボールは奪えるという事が良く分かる試合でした。


下がるだけではゴールは守れませんしボールも奪えない。

スペースを消しただけでなく、消した状態からいかにタイミング良く奪いに行く事が出来るか。

それが上手く出来なかったところを突かれてしまっての失点でした。


そして最後に。

乾、見たかったですね。





いいね!した人  |  リブログ(0)

戸田和幸さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース