東大合格へわが子を導く「我が家の教育戦略」

東大生の母親のブログです。
子供が東大に合格して分かったことは、「東大は、特別な子だけが行く学校でない。」ということです。ここでは我が家がたどった教育戦略をお話ししていきます。


テーマ:
●東大合格までの道のり:小学校低学年までの習い事

これからは数回、息子の東大合格までの軌跡、つまり、どんな習いごとや塾に行ったのかといったことについてお話しします。

幼児時代の習い事
*めばえ教室(4歳から小学校に入るまで)
*公文教室(算数・小学校入学から小学校4年生まで)
*空手(5歳から小学校5年生まで)

めばえ教室というのは、ちょっと庶民的な幼児教室です。当時の月謝は5000円ぐらいだったと思います。地元のイトーヨーカ堂の中にテナントとして入っていて買い物のついでに通わせることができるのです。

便利だから通いやすいを営業戦略にしていると感じました。

ここは、いわゆる知育玩具を使いながら右脳を鍛えるコンセプトの幼児教室です。

‐ 紙に書かれた形をいくつかの三角形の用紙で作るパズル
‐ 8個のブロックのうち2個を動かして別の形を作るパズル

こういった、知育玩具で、遊びながら、右脳を鍛えます。

先日、がっちりアカデミー「1歳からはじめる東大への道」として、めばえ教室が紹介されていました。

それによるとかなりの東大生がめばえ教室に通っていたそうです。なぜか、息子の周りには1人もいませんが。

よく言われていますが、幼児の時代の遊びながらの右脳教育は、大変重要だと思います。だだ、必ずしも幼児教室に通わなければならないという訳でもありません。

本屋さん、おもちゃ屋さんに行けば、知育玩具の類はたくさん売れていますし、家庭のちょっとした努力で同様な効果をあげられると感じます。

ただ、その場合には、お母さんがこの年代の子にどういったアプローチが効果的かをよく研究する必要があります。私は、そういうノウハウに自信がなかったので、教室に通わせました。

先日、息子に「まわりの友達(工学部)で、特徴的なことは何?」と聞いたところ、「空間把握能力が高いってことかな。」と言っていました。

子供時代にパズルやレゴなどの知育玩具を使って右脳を鍛えることで、脳の資質が高められ、それが後々能力のポテンシャルを上げることにつながるのではないか思います。

中学受験の算数だけでなく、東大の数学もそうですが、紙の上で考えるだけではなかなか解けない、つまり、頭の中に立体的な画像が浮かぶとかなり解きやすい問題が結構あります。

たとえば、「円柱を2か所で切り取った後にどんな形になるか。」といった問題は、息子の時代の中学受験では、頻出問題でした。

息子は、そういう問題は、紙の上で考えないでも、頭の中にさっと画像として浮かんでくるようなのです。

こういった立体的な画像が浮かぶという能力は、子供の頃に積み木や、レゴなどで3次元に立体を眺める遊びでかなり培われるのではないかと思います。

子供は、遊びながら学びますので、遊びという形でうまく誘導することができれば、幼児期の家庭学習はある程度成功したと言えます。

国語とちがって理数科目には悩みがありませんでしたので、ある意味、幼児時代にうまく誘導できたのではないかと思います。

次に。公文ですが、ご存じのように賛否両論ありますし、公文が「苦悶」になってしまう子もいますが、私は公文式はいいシステムだと思います。

個人的には、「やっててよかった公文式」です。

公文のメリットは、こんな風に言われています。

1.計算が早くなる。
2.学年を飛び越えて先取り学習ができる。
3.家での自習の習慣がつく


大学受験の数学で重要なことは、当たりまえのようですが盤石な基礎力です。

計算力は、基礎力の強化につながります。

できるまで繰り返し、繰り返しやらせるというシステムで、息子はかなり計算は得意です。東大の同級生もかなりの子が公文式をやっていたので、計算が得意なのは、入試においてアドバンテージです。

そして、この計算力は、紙の上での計算が得意というレベルでなく、ある程度簡単な問題では、瞬時に答えが浮かぶレベルにまで高めることが重要です。

こういった能力は、繰り返しから生まれないのです。

また、公文は、プリントを家で解きますので、机に向かう習慣がつき、自習能力が高まります。と、いいことづくしなのですが、最初、私はまったく公文とはソリが合いませんでした

親の方が、「苦悶式」になってしまったのです。

最後に空手ですが、小児ぜんそくの息子の体を鍛えるために始めました。体も丈夫になりましたし、礼儀作法も身に付きました。今でも空手の先生方と交流があります。

次回は、公文に関して、ちょっと掘り下げてみたいと思います。



読んでいただいて、もし参考になると思われましたら、宜しければポチっとお願いします。


にほんブログ村 受験ブログ 受験勉強法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

東大生レシピ@あすか黎(れい)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。