元・東大生の次世代馬券理論研究所

「元・東大生の馬券マネジメント(http://to-dai.jp/)」の運営責任者である高澤友彬のブログ。期待値特化型のデータ解析を駆使し、従来の予想理論とは一線を隔する予想を展開。競馬予想業界に一石を投じることが目標。


テーマ:

昨日は日本でマイルGI「NHKマイルC」が行なわれましたが、香港でも香港マイルと並ぶ格の国際GI「チャンピオンズマイル」が行なわれました。

 

1番人気となったのは香港4歳シリーズ全勝…、つまり、史上初の香港三冠馬となったラッパードラゴン(Rapper Dragon)で単勝1.4倍の圧倒的支持を集めておりましたが、レース中、いざ加速をするというところで競走中止。

 

そして、ラッパードラゴンの容態について調べたところ、死亡との記事が。

 

■香港のサイトです/香港ジョッキークラブのツイッターでも取り上げられております

http://www.scmp.com/sport/racing/article/2093315/contentment-wins-champions-mile-rapper-dragon-hospital

 

現在の日本競馬でいえば、キタサンブラックやサトノダイヤモンドといった名馬が競走中止で予後不良となるレベルで大きな事故です。

 

当然、今年の香港カップで最有力(ラッパードラゴンは距離不問)の1頭であり、馬券予想を非常に楽しませてくれる1頭、むしろ日本での馬券販売初戦での配当妙味は相当なものになると考えていたため、馬券的な意味でも、スポーツとして香港競馬を楽しむ意味でも、本当にショッキングな出来事でした。

 

私が運営している「元・東大生の馬券マネジメント」サイトはこちらから↓

元・東大生の馬券マネジメント

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

4月30日(日)、香港のGI「クイーンエリザベスII世C」の馬券販売が決定!

 

海外競馬といえば、昨年の香港国際競走、そして先日のドバイと大きく稼がせてもらってますので、クイーンエリザベスII世Cも力が入ります!

 

出走馬で一番レーティングが高い馬は、昨年の香港ダービー馬のワーザー。私はウェルテルとずっと呼んでいたのですが、ワーザー読みが正しいようです。

 

このワーザーですが、香港ダービーのあと、香港ゴールドCというGIを勝っておりますが、メンバーは手薄。前走のGIIでも4着に敗れており、香港国内でも断トツの人気とはならないと想定されます。

 

ドバイワールドCのアロゲートのようにずば抜けた馬がおらず、馬券ファンも迷いに迷うと考えられる今年のクイーンエリザベスII世C。

 

私からすれば香港はいわば「庭」のようなものなので、香港国際競走に続き、気持ちのよい的中を手にしたいですね。

 

私が運営している「元・東大生の馬券マネジメント」サイトはこちらから↓

元・東大生の馬券マネジメント

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週は【高澤推奨レース】「日経賞」で単勝4番人気の「鉄板軸馬激アツパターン」合致馬のシャケトラを軸に

 

「21万9800円」

 

を獲得。このシャケトラについては当ブログで「ヒント」を出しておりました!ヒントが出ている時は特に熱い!これは是非覚えておいてくださいね!

 

さて、日経賞の興奮冷めやらぬなか行なわれたドバイ国際競走3鞍ですが、ここでも大儲けすることができました!

 

実際に会員様に午後8時段階で提供した買い目で

 

ドバイシーマクラシック→馬連2,520円的中

ドバイワールドカップ→馬連450円的中

 

で3鞍での黒字を確定しましたが、私はさらに深夜1時までオッズ精査を重ねた結果、シーマクラシックで大きく儲けることができました!

 

 

 

↑ジャックホブスの単勝とセブンスヘヴンの複勝集中購入で「13万2000円」獲得

 

 

 

 

↑ジャックホブス、セブンスヘヴン、プライズマネー中心の三連単で121.9倍の万馬券を500円購入。

 

 

↑さらに締め切り直前に2-5-6の馬連ボックスを各2,000円追加購入。

 

セブンスヘヴンが内に切れ込みつつもポストポンドよりも良い脚色で上がったときは、痺れましたね。弊社「元・東大生の馬券マネジメント」の解析は海外競馬でも通用すると改めて実感しました。

 

 

そして迎えたドバイワールドカップですが…。アロゲートが仮に後方まま凡走していれば軽く「帯」が獲れておりました…。あれほど強い競馬をされれば仕方がないですが結局2,3着馬のワイドで回収率300%前後に留まりました。十分ではありますがシーマクラシックと比べると物足りないですね。

 

 

なにはともあれ、特に深夜の海外競馬は面白いですね。お酒を飲みながら夜中に競馬ができるこの非日常感、たまりません!昨年の香港国際競走から利益も膨れ上がってきているわけですからね。

 

次の海外競馬馬券販売は、おそらく香港の「QEII」こと「クイーンエリザベス2世S」になると存じます。特に香港競馬は私にとって「庭」のようなもの。次の海外馬券販売も存分に楽しみたいと思います!

 

私が運営している「元・東大生の馬券マネジメント」サイトはこちらから↓

 

元・東大生の馬券マネジメント

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)