元・東大生の次世代馬券理論研究所

「元・東大生の馬券マネジメント(http://to-dai.jp/)」の運営責任者である高澤友彬のブログ。期待値特化型のデータ解析を駆使し、従来の予想理論とは一線を隔する予想を展開。競馬予想業界に一石を投じることが目標。


テーマ:

先週、ブログ内でスマートレイアーを推奨して【逆襲のF】を成就させた、スタッフ深田。

 

参考記事:【逆襲のF!?】「東京新聞杯」であの男が狙う穴馬とは!?

 

 

過去記事でもお伝えしておりますとおり、彼は弊社の広報部であり予想提供には携わっていないのですが、競馬知識が非常に豊富で個人的にもよく予想をしております。

 

先週、スマートレイアーを推して今乗りに乗っているということもあり、今週も展望をブログに載せたいと話をしたところ、快諾。今回は、注目馬の6頭に関しての展望をお届けします。


弊社スタッフには競馬好きが揃っておりますが、彼はとりわけ競馬愛に溢れており、熱心に展望を書いておりました!


ということで、早速、深田の「共同通信杯」の注目馬をご紹介!

 

 

--------

■スマートオーディン

スローが予想されるだけに展開面で不利ですが、それ以上に前走の上がりが破格。
ラスト2ハロン目が10.9のところを並ぶ間もなく差しているのだから、
相当の脚を使っているし、直線でモタれていなければ
さらに速い上がりタイムをマークしていた可能性が高いと考えられます。
今回は在厩調整でモタれる面を修正しつつ、さらにパワーアップした印象。
ここを復帰戦に選んだのは、今春のマイルC、ダービーを想定して
モタれる面が解消されたかを確認するためでは?と考えています。

■ハートレー
器に関しては言えば間違いなく出走馬中No.1。
前走もロードクエストらを相手に坂下で一回ステッキが入っただけの内容で、
能力の違いでアッサリもあり得るものの、ここまで鞍上が固定できていない点が懸念点です。
加えて、賞金に余裕がある立場だけにそこまで仕上げていないと思われるので、
地力がどこまでやれるか注目の1頭です。
 
■メートルダール
クラシック出走に向けて賞金加算が必要なのはこの馬。
前走は直線に向いてしばらく追えない不利がありながら3着で
まともならもっと際どい競馬になっていたと考えられます。
スマートオーディンほどのキレはないが長くいい脚を使える馬なので東京コースはプラス。
ルメール騎手が過去2走のような外一気の競馬をするとは思えないだけに、
スムーズな競馬ができれば2強を脅かす可能性も十分にある1頭です。
スタートに関しては依然不安はあるものの、鞍上が代わってすんなり出る可能性も。
 
 
■ディーマジェスティ
デビュー2戦は負けたものの東京に変わって良さが出ました
前走で負かしたマウントロブソンが本日の小倉10Rあすなろ賞で完勝しており、

評価を上げるべき1頭ではないかと考えています。


■リスペクトアース

展開面で一番恩恵を受けそうな1頭。
前走、先行有利の京都内回り2000mで最内枠、スローの単騎逃げが叶ったにも関わらず
ドレッドノータスに交わされた点についてはやや不満が残るものの、
2戦目、初の関西遠征だったことを思えば悪いレースではないと考えます。

 

-----------


以上が深田の共同通信杯展望となります。

 

なお、私の見解につきましては【高澤推奨レース】として提供を行なうため、ブログ中では詳しくはお伝えいたしません。ご了承ください。

 

元・東大生の馬券マネジメント

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先週の「根岸S」でタガノトネールを猛プッシュした弊社のスタッフ「深田」。タガノトネールの惨敗が相当悔しかったらしく、先週以上に熱心に予想に取り組んでおりました。

あまりに熱心に予想をしていたため、彼に明日の「東京新聞杯」で狙っている馬を聞いてみました。

「逆襲のF」なるか!?笑



・深田の狙い馬1…スマートレイアー

昨年、ミルコに乗り替わり追い込み一手の脚質から前でも競馬ができるようになった。さらに、直線で外に出さないと伸びなかったが内から競馬ができるようになり成長している。
東京ではヴィクトリアマイルで2年連続惨敗しているものの、一昨年は外に出せなかったこと、昨年はミナレットが逃げ粘る乱ペースに泣いただけで、昨年の府中牝馬Sで2着と健闘しているように、今のスマートレイアーならば対応可能。


・深田の狙い馬2…ダイワリベラル

絶対的な逃げ馬不在の同レース。前にいきそうなこの馬がそのまま残るのでは?上がり33秒台の脚を持つ馬であり、逃げて後続完封も十分にありそう。



以上が深田の見解です。両馬とも中穴人気といったところでヒモとして1頭加えてみるのも面白いのではないでしょうか?



東京新聞杯の解析結果はサイト上で公開↓
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
以前、ブログにも登場しましたスタッフの深田と明日の「根岸S」について話をしておりました。

※詳しくはこちらの「社内ネタ」の記事を参照ください。
http://ameblo.jp/todai-bm-blog/theme-10094892702.html

私個人としてはVP◎の大穴馬が面白いと思っておりますが、深田は前走で「根岸S」1番人気のモーニンを完封しており、東京ダート1400mのコース相性も抜群と考えられる、タガノトネールが面白いと猛プッシュをしてきました。さらには、ここでは詳細は割愛しますが、「深田オリジナル理論」でもタガノトネールが相当に推しだと熱心に説明をしておりました。

「根岸S」は私が指揮しております「特別プラン」での提供レースであり、当初タガノトネールはAPこそ高い数値が出ているものの、VPはそれほど高くはなかったため、買い目対象の当落線上の1頭でしたが、彼の理論だった分析内容を考慮し、タガノトネールを推奨買い目に入れることに決定しました。

「特別プラン」として「根岸S」を提供する以上、根岸Sについて詳しく語ることはいたしませんが、深田推奨馬のタガノトネールの動向にもご注目ください。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)