元・東大生の次世代馬券理論研究所

「元・東大生の馬券マネジメント(http://to-dai.jp/)」の運営責任者である高澤友彬のブログ。期待値特化型のデータ解析を駆使し、従来の予想理論とは一線を隔する予想を展開。競馬予想業界に一石を投じることが目標。


テーマ:

私の「買い目アレンジ」につきまして、久々にご紹介いたします。

 

■土曜日京都12R

 

概要:通常の「馬連10点+三連複20点」の買い目を「馬単ボックス12点」にアレンジ!

 

 

通常のプログラム的な買い目ならば、12,000円の推奨購入に対して、

 

馬連600円×204.0倍=12万2400円

三連複300円×37.1倍=1万1130円

 

合計13万3530円獲得(回収率1113%)

 

 

私のアレンジ買い目は6,000円の馬券購入で

 

馬単500円×393.9倍=19万6950円獲得(回収率3283%)

 

 

■新潟11R「ルミエールオータムD」

 

通常の「馬連10点+三連複20点」の買い目を「馬単ボックス20点」にアレンジ!さらに、レッドラウダ、ラインスピリットからの馬単流しを追加購入!

 

 

通常のプログラム的な買い目ならば、12,000円の推奨購入に対して、

 

馬連600円×121.7倍=7万3020円獲得(回収率609%)

 

私のアレンジ買い目は10,200円の馬券購入で

 

馬単600円×216.9倍=13万140円獲得(回収率1276%)

 

 

1000%以上の回収率を記録しているとおり、一戦必勝のレースではないため、投資額こそはそれほど大きくはないですが、両レースともプログラム的な買い目をアレンジすることで回収率が倍以上に上がっております。

 

この買い目アレンジにつきましては、解析数値をもとに、各種競馬メディアの報道、馬場状況、オッズ等の直前情報から、解析の開発者である私ならではの視点でアレンジを行なっております。

 

両レースとも馬単を買っている理由につきましては…内緒です!

 

本当に馬券マネジメントをご理解いただけている会員様ならばお分かりになるかもしれませんが、説明をすると非常に難しいので…。

 

私が運営している「元・東大生の馬券マネジメント」サイトはこちらから↓

元・東大生の馬券マネジメント

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日は高澤推奨レースとして提供した阪神11RコーラルSで馬連万馬券を買い目4点で奪取!

 

 

VP◎評価で不当に人気を落としており、厚めに資金配分を割り振ったタイセイファントムが2着に入り、馬連万馬券が的中!21万円超の払戻金を獲得しました!

 

参加いただいた会員様はおめでとうございました!

 

VP上位馬が上位6頭が独占する完璧な結果に。

 

条件は明かすことはできませんが、阪神ダート1400mで某条件を満たしたときの新解析は本当に熱い!

 

悔やむべき点があるとすれば、「六連複馬券があれば…!」というところでしょうか。

 

会心の的中。今日は飲みに行ってきます!

 

元・東大生の馬券マネジメント

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先週の【マイルCS】【BM特選レース】に選定されていましたが、馬連と三連複がダブル的中しました。


■【マイルCS】の結果

 
 


結果的には人気通りの決着となりましたが、難解なレースだったのはオッズを見ても分かる通りであり、5頭ボックスと広めの購入で的中、回収率は269%となりました。

穴として妙味があると判断したカレンブラックヒルが最下位に敗れてスマートな的中とはなりませんでしたが、AP上位馬が馬券圏内を独占し的中。次の【ジャパンC】はマイルCSと比較すればずっと的中確率が高くなりそうなので、難なく連勝といきたいところです。


しかし、カレンブラックヒルは人間でいうところのうつ病のような症状なのでしょうか…?昨年とは別の馬になってしまったような感じで、馬の繊細さを痛感させられました。


(↓サイトはこちらから↓)

現役東大生の次世代馬券理論研究所


現役東大生の馬券マネジメント

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)