元・東大生の次世代馬券理論研究所

「元・東大生の馬券マネジメント(http://to-dai.jp/)」の運営責任者である高澤友彬のブログ。期待値特化型のデータ解析を駆使し、従来の予想理論とは一線を隔する予想を展開。競馬予想業界に一石を投じることが目標。


テーマ:

朝日CCが思ったよりも面白そう(危険人気馬のおかげで配当妙味高傾向)なので緊急の記事です。



危険な人気馬はこちら→ 人気ブログランキング



その他の人気馬は人気通りに走る確率は低くないですが、この馬は人気を裏切る確率が高い解析数値が出ていますので要注意です。



…余談ですが、朝日チャレンジカップですが、私は「朝日CC」と略すのが普通だと思っていましたが、とある知り合いは「朝チャレ」と略していました。



自分の常識が世間の常識だとは思いませんが、「朝チャレ」と略す人の比率がどれくらいなのか興味があるところです(笑)



(↓サイトはこちらから↓)

現役東大生の次世代馬券理論研究所



(↓"朝チャレ"の危険な人気馬はこちらから↓


人気ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「D-HORSE」は危険な人気馬を探すプログラムです。



「高確率好走馬」とは逆に、人気に実力が比例していない過剰人気の人気馬を探すプログラムです。


仕組みは企業秘密なので詳しく語れませんが、2005年からシミュレートとすると、単勝オッズ4倍未満の「D-HORSE」2,324頭の成績は、単勝回収率が61.0%、勝率が20.6%、複勝率が48.5%です。


参考までに、単勝4倍未満の馬全体の成績は単勝回収率が78.3%、勝率が30.7%、複勝率が63.7%といかに「D-HORSE」が危険な人気馬となる傾向が強いかが分かります。



「D-HORSE」は、馬券的価値の低い人気馬を探すことに特化したプログラムなので「D-HORSE」絡みの馬券を買わないことで、回収率の向上に繋がるのは間違いありません。



馬券的価値の高い馬(回収率の高い馬)を探すプログラムを逆に応用して、危険な人気馬を探すために作ったプログラムがD-HORSEですが、面白いように人気馬の凡走を見抜いており、馬券マネジメントの解析プログラムの威力を実証してくれています。







-9月22日(土)のD-HORSE-


中山11R ①ディーエスコンドル 6(単勝5.0倍)

阪神12R ⑮サンライズトゥルー 15着(単勝3.7倍)



----------------------------------------
★D-HORSEのこれまでの成績★

着順…【3-3-4-17】
単勝平均オッズ…3.84倍
勝率…11.1%
複勝率…37.0%
単勝回収率…40.7%
-----------------------------------------



それでは、日曜日のD-HORSEを発表します。



阪神★R こちらから→人気ブログランキング


(人気ブログランキングの当ブログの紹介欄で公開中!)




(↓各レースの解析データはこちらで公開中↓)

現役東大生の次世代馬券理論研究所




(1日1回応援クリックをよろしくお願いします)


人気ブログランキングへ



※ノービスクラスの方へのお願い※

特別戦が始まる14時頃からアクセスが急増し、表示が遅くなるなどの
悪影響が出ています。AP評価は上記の時間帯を避けてご覧ください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「D-HORSE」は危険な人気馬を探すプログラムです。



「高確率好走馬」とは逆に、人気に実力が比例していない過剰人気の人気馬を探すプログラムです。


仕組みは企業秘密なので詳しく語れませんが、2005年からシミュレートとすると、単勝オッズ4倍未満の「D-HORSE」2,324頭の成績は、単勝回収率が61.0%、勝率が20.6%、複勝率が48.5%です。


参考までに、単勝4倍未満の馬全体の成績は単勝回収率が78.3%、勝率が30.7%、複勝率が63.7%といかに「D-HORSE」が危険な人気馬となる傾向が強いかが分かります。



「D-HORSE」は、馬券的価値の低い人気馬を探すことに特化したプログラムなので「D-HORSE」絡みの馬券を買わないことで、回収率の向上に繋がるのは間違いありません。



馬券的価値の高い馬(回収率の高い馬)を探すプログラムを逆に応用して、危険な人気馬を探すために作ったプログラムがD-HORSEですが、面白いように人気馬の凡走を見抜いており、馬券マネジメントの解析プログラムの威力を実証してくれています。




先週はD-HORSEから2頭も勝馬が出てしまいました。


上記の通り単勝4倍以下のD-HORSEの勝率は約20%なので、十分に起こり得ることではありますが、最近はD-HORSEの好走が目立ちます。


解析結果や実際の集計結果を見れば分かる通り、人気過剰の上位人気馬を確実に見抜けているのは明らかですが、先週のように二日連続で勝馬が現れてしまうと疑心暗鬼になったり、「流れが悪い」と考える人が世間一般には多いと思います。


しかし、過去2,000頭を超える解析結果、しかも収束の早い人気馬ということを考えれば、直近の数回の不振からD-HORSEを不安視する必要がないことは明確です。


馬券マネジメントのサイトのコラムでも書きましたが、期待値が100%を超える施行を多数繰り返すのがあらゆるギャンブルで勝つための基本原則であり、一時の振れ(上の振れか下の振れに関わらず)に惑わされてしまうと、長期的なスパンで黒字を残すことは非常に難しいです。




-9月17日(月)のD-HORSE-


阪神06R ⑦ミヤジガンバレ 10(単勝4.0倍)

阪神10R ①レインフォール 1着(単勝2.7倍)



----------------------------------------
★D-HORSEのこれまでの成績★

着順…【3-3-4-15】
単勝平均オッズ…3.80倍
勝率…12.0%
複勝率…40.0%
単勝回収率…44.0%
-----------------------------------------



それでは、土曜日のD-HORSEを紹介します。



中山☆R  こちらから→人気ブログランキング

阪神★R こちらから→人気ブログランキング


(人気ブログランキングの当ブログの紹介欄で公開中!)




(↓各レースの解析データはこちらで公開中↓)

現役東大生の次世代馬券理論研究所




(1日1回応援クリックをよろしくお願いします)


人気ブログランキングへ



※ノービスクラスの方へのお願い※

特別戦が始まる14時頃からアクセスが急増し、表示が遅くなるなどの
悪影響が出ています。AP評価は上記の時間帯を避けてご覧ください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)