元・東大生の次世代馬券理論研究所

「元・東大生の馬券マネジメント(http://to-dai.jp/)」の運営責任者である高澤友彬のブログ。期待値特化型のデータ解析を駆使し、従来の予想理論とは一線を隔する予想を展開。競馬予想業界に一石を投じることが目標。


テーマ:

APとVPの印が被っている馬が1頭しかいない、月に数回のレアパターン解析です。

■2月28日小倉12R【八代特別)



1着 (17)ビッグアーサー AP-/VP×
2着 (13)ヤマノハヤブサ AP△/VP◎
3着 (02)セトノフラッパー AP-/VP▲
⇒馬連76.1倍、三連複347.8倍的中!

APとVPの印が被っている馬が1頭しかいない、月に数回のレアパターン解析です。

■6月6日東京11R【ヴィクトリアRC】



1着 (03)シンゼンレンジャー AP-/VP▲
2着 (10)オメガブレイン    AP-/VP×
3着  (06)ハギノタイクーン  AP×/VP◎


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日、私が今週の勝負レースとして掲げている【オークス】の枠順が確定しました。

オークスの枠順はこちら↓
http://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=98499

上位人気が予想される馬の枠順は以下のとおりです。

1枠1番 レッツゴードンキ
2枠4番 ココロノアイ
3枠6番 クイーンズリング
5枠10番 ミッキークイーン
7枠14番 ルージュバック
8枠17番 クルミナル

いやあ、面白い枠順になりました!

人気割れが見込めるレースで、複勝率約80%の「鉄板軸馬」の解析結果を満たす「勝負馬」がいるとお伝えしていましたが、この馬がこの枠に入るとは…ニヤニヤが止まりませんね。

また「過剰人気」と考えている馬もなかなか面白い枠に入りました。【オークス】でこの枠は…

ちなみに【オークス】といえば、三歳牝馬にとって「未知の距離」の2400mが取り上げられますが、馬券マネジメントの解析では各馬の「距離適性」はほぼ考慮していません。

この理由は「期待値」についてよく理解されている方は察していただけるかと思います。

「未知の距離」とは言われますが、過去のオークスの結果を見てみると…


■馬券マネジメントのサイトはこちらから
元・東大生の馬券マネジメント


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先週で夏の福島・中京開催が終了し、今週から舞台は新潟と小倉に移ります。特に新潟は10月5日まで10週間のロング開催となりますので、ここをいかに攻略するかが夏競馬の成績を大きく左右すると言っても過言ではありません。

そこで、このメールでは馬券マネジメントの解析と特に相性が良い、新潟の「ドル箱」コースを紹介します。まずは芝コースから…。

2001年の改修以降、新潟の芝と言えば「直線1000m」が代名詞的存在ですが、馬券マネジメントの解析と相性が良いのは「2000m以上」の中距離戦。コース改修以降に行なわれた芝2000m以上のレースは計576レースですが、VP(期待値)上位馬の単複回収率は以下のようになっています。

■VP上位馬の単複回収率(新潟芝2000m以上)

VP◎…単勝145.7%、複勝103.2%
VP○…単勝 89.5%、複勝 85.7%
VP▲…単勝103.7%、複勝 89.4%
VP△…単勝 82.3%、複勝100.5%

VP◎の単勝を買い続けるだけで馬券代の半分近い利益が出ることも驚きですが、さらに興味深いのはVP◎~△の4頭をベタ買いしても単勝105.3%、複勝94.7%という高い回収率を維持している点です。

馬券の控除率を元に計算すると、三連複はVP◎~△のボックス4点を買うだけで十分な黒字が期待できることになります。一般にダート戦を得意とする馬券マネジメントですが、新潟に関してはこの「芝2000m以上」がドル箱コースです。

一方、ダートは1200mと1800mがほぼ半々ですが、1200mも1800mも成績に大きな違いはありません。新潟のダートで注目すべき点は距離による傾向の違いではなく、AP(能力値)上位馬の回収率が他のコースに比べて高いところです。

■AP上位馬の単複回収率(新潟ダート)

AP◎…単勝81.8%、複勝87.5%
AP○…単勝89.1%、複勝88.4%
AP▲…単勝85.8%、複勝83.1%
AP△…単勝91.0%、複勝84.6%

VP上位馬のように回収率が100%を超えることはありませんが、回収率が80%を上回る=人気以上に好走していることを意味しますので、馬券対象馬としては十分に「買える馬」と言えます。

つまり、新潟ダートではVP◎または○の馬からAP上位馬に流せば、配当的に美味しい馬券が高確率で的中するというわけです。

以上、新潟開催で注目すべきコースについてお伝えしました。今週末の新潟開催では土曜日の【佐渡S】、日曜日の【浦佐特別】が楽しみです。


(↓約半数レースの解析結果と買い目を無料公開↓) 




元・東大生の馬券マネジメント





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)