元・東大生の次世代馬券理論研究所

「元・東大生の馬券マネジメント(http://to-dai.jp/)」の運営責任者である高澤友彬のブログ。期待値特化型のデータ解析を駆使し、従来の予想理論とは一線を隔する予想を展開。競馬予想業界に一石を投じることが目標。


テーマ:

明けましておめでとうございます!

 

今年も当ブログ「元・東大生の次世代馬券理論研究所」ご愛顧のほどをよろしくお願い申し上げます。

 

年末年始は我が故郷石川県で羽を伸ばし、鋭気を養いました。充電、完了です。

 

 

加賀の某温泉で解析…いや、会席料理に舌鼓を打ち

 

(やっぱりズワイガニは良いですよね)

 

 

旅館の窓から拡がる絶景を目に、寝起き一本目のセブンスターを吹かす至高の時間を味わったり

 

(ここに住みたいと思いました…!)

 

 

そして、忘れてはならない!石川県最強のラーメン屋、神仙のラーメンを味わい

 

(襲い掛かる豚骨の風味と醤油の風味がたまりません!)

 

 

ラーメンといえばもう一軒。神仙系列のラーメン屋で賛否両論分かれる「二郎系」の「神やぐら」でガッツリと食したり

 

 

(鬼油そば特製・金沢カレートッピング。デブ活ですね笑)

 

 

新年の運試しでおみくじ感覚で打ったパチスロで思わぬ臨時収入を得たり…

 

(ミリオンゴッドでガッツリと出したのは初めてです。普段はまず打たない台ですので)

 

 

「食う・飲む・打つ・温泉!」三昧という充実の冬休みを過ごし、充電完了です!

 

ただし、臨時収入があったとはいえお金は使いました。この年末年始の豪遊分を取り戻すためにも、明日の【高澤推奨レース】は「東京・京都論」に基づく「一撃性」を重視したレースで勝負に出ますので、「年末年始、使ったな~」という方は、是非、私の勝負レースに乗っていただき、「使った分の帳消し」狙いをご検討ください!

 

 

■【東京・京都論】に関する詳細説明はこちら↓

「東京・京都」における馬券収支を劇的に変える【東京・京都論】とは?

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

高澤 友彬さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります