にほんご・しち・ご 26回目(かいめ)はブラジル国籍(こくせき)の大誠(たいせい)さん。

 

わたし、日本人(にほんじん)。
 

あなた、外国人(がいこくじん)。

 

そんな区別(くべつ)も垣根(かきね)もなくなって
 

「わたしたち」と自然(しぜん)に呼(よ)べるようになりたいですね。

 

にほんご・しち・ご 、今回(こんかい)で最終回(さいしゅうかい)です。
 

今(いま)までどうもありがとうございました!

 

 

にほんご・しち・ご 25回目(かいめ)はベトナムのロックさん。

 

時間に「ルーズ」というとネガティブですが


時間に「おおらか」というとポジティブになりますね。

 

いつもよりほんの少(すこ)し心(ここ)を広(ひろ)くすると


異文化理解(いぶんかりかい)はうまくいきそうです。

 

「どっちがいい」ではなく「どっちもいい」、これって大事(だいじ)。

 

 

にほんご・しち・ご 24回目(かいめ)はスリランカのチャナカさん。

 

アンラッキーなようでラッキーなチャナカさん。


彼(かれ)からのメッセージにお心(こころ)あたりのある方(かた)、いらっしゃいませんか?

 

「ありがとう」が届(とど)くといいですね。