こんにちは!10月に入り急に寒い日が増えてきました。紅葉も色づき始め秋らしくなりましたね!もう少し経つと冬鳥も渡ってくる季節になるので楽しみです^^

 

さて、今回は13日(金)に行われた交流会について書きます。テーマは「食卓から始まるキノコ学」で宇都宮大学森林科学科3年の細野天智さんにキノコについてお話していただきました。

 

普段見ることはあってもなかなか詳しくは見ることがないキノコ。そんなキノコの形態・生態について詳しくわかりやすくお話していただきました!

 

キノコの形をわかりやすく説明中

 

キノコにも色々な生き方があるんですね~

 

みなさん集中して聞いてます

 

恒例の交流会!

 

普段見て素通りしていたキノコにはすごく広い世界があるんですね。私も今度キノコを食べるときや外で見かけたときはじっくり見てみたいと思います!

 

ここからは告知です!

①ユース交流会~鳥の羽~

日時:2017年12月8日(金) 19~21時

場所:宇都宮市元今泉5-9-7 まちぴあ

(宇都宮市まちづくりセンター)

テーマ:「この羽根、誰の?どこの?」

鳥の羽根って、種やからだのどこの部分かによって、色も形も様々。なので、図鑑で特定できた時の喜びは、もう最高です。羽根をお持ちの人は持参し、持ってない人と一緒に、羽根の持ち主を調べたり、特徴を調べたり、同定したりしませんか!

講師:佐治智子さん

持ち物:羽根をお持ちの方はぜひ!、筆記用具

参加費:200円

 

②ユース観察会~井頭公園~

日時:2017年12月16日(土) 9~12時(雨天中止)

集合:真岡市下籠谷99 井頭公園東駐車場 9時

観察地:井頭公園

交通:東野バス(JR宇都宮駅発 真岡行)「石法寺学校バス停」徒歩30分

    車でお越しの方には駐車場もあります。

持ち物:雨具、筆記用具、双眼鏡(無料貸出あり)、(あれば)図鑑

参加費:200円(保険代)

 

詳細は日本野鳥の会栃木のホームページをご覧ください!

AD