栃木一箱古本市街道

歴史を刻んだ建物の残る街並みを歩きながら、
店主さんたちとのおしゃべりを楽しんでください。
あなたを待ってる1冊が、きっと見つかります。

「一箱古本市」とは?

南陀楼綾繁さんが命名。
2005年に東京で初めて開催され、
以来、日本中に広まっています。

ご訪問ありがとうございます。



栃木・蔵の街かど古本市2016年は
5月7日(土)・8日(日)に開催いたしました。
ご来場のみなさま、出店者さま、ボランティアスタッフのみなさま、
そして支えてくれた仲間たち、
心から、ありがとうございました。また蔵の街でお会いしましょう☆

お問い合わせは
tochigi.hitohako@gmail.com  栃木・蔵の街かど古本市実行委員まで。

読書会の予定や、本に関するイベントのお知らせは、当ブログのほか、《とちぎ一箱古本市》のTwitter(@FuruhonTochigi)でもつぶやきます。




どうぞよろしくお願いします。






テーマ:

あれよあれよと今年も半分過ぎてしまいましたよ。
6月のご報告がまだですが、ひとまず7月読書会の
ご案内をば。

☆ひとり1冊、好きな本を持ち寄って紹介しあう、
気楽な読書会です。

日 時:2016年7月13日 14:00 - 16:00

会 場:栃木市役所4階市民スペース

参 加:無料(見学自由)ですが、席に限りがありますので、コメント等で参加表明いただけるとありがたいです。

※コメントは承認制です。非公開希望のかたは、その旨お書き添えください



なにしろ午後、いちばん暑い時間帯です。。。

というのも、栃木市では7月1日から9月30日まで、クールシェアに取り組みます。
市役所を筆頭に、各地域の支所や図書館だけでなく、
道の駅やスーパー、入浴施設なども「クールシェアスポット」になっていて、
専用スタンプ台紙の提示で特典が受けられたり、抽選で賞品が当たる《スタンプラリー》も実施されるんですよ~。
(詳しくは、栃木市のHPからクールシェア情報を確認してくださいね)


そこで、われらが【蔵の街読書カフェ】もクールシェア(^O^)/

もしもあなたが平日のこの時間におうちでひとり、エアコンつけて涼んでいるようでしたら、
おもしろい本と出会うついでに「クールシェア」でエコ&節約しませんか~☆というわけなのです。

とはいえ、おうちから市役所に来るあいだに熱中症になっては本末転倒なので、暑さ対策、水分補給はしっかりと。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


いつの間にか梅雨入りしてました。じめじめする日の合間にカラッと晴れる日もあって、あまり洗濯物を貯め込まずに済んでいるのはありがたいことです。


さて、今月の読書会のお知らせです。

蔵の街読書カフェは、好きな本を1冊ずつ持ち寄って紹介しあう、ゆるいかんじの読書会です。
毎月1回開催していますが、曜日や時間、場所はそのつど変わりますので、都合のいい時にご参加ください。


日時:2016年 6月18日(土)15時~17時

会場:茶亭 帰去来 (栃木市泉町11-3 ・電話0282-25-7272)

 ↓下野新聞に紹介されたときの記事ページ↓
 
http://www.shimotsuke.co.jp/special/tochigi-foodc/201511/2163101



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
だいぶ時間が明いてしまいましたが、蔵の街読書カフェ、4月読書会のご報告から。

今回は、とちぎ市民活動推進センター「くらら」で開催しました。

読書会@くらら

参加者は5名、はじめてさんが2名来てくださいました。


2016読書会の記録 4月


1.) 季刊誌『しもつけの心』




取り扱っている書店が限られるため、あまり知られていないのではないかと思い、紹介しました。

県内各地のNPO団体の活動やボランティアレポート、専門家による郷土の歴史・文化の紹介など。

ベタな表現ですがおもしろくてためになります。


広告ページがないのは賛助会費によって運営されているから。
おかげで誌面の自立と公平性が保たれているのでしょう。
文芸ページに投稿している層など、定期講読によって存続している雑誌なので、見かけたらぜひ。





  
  


2.) 別冊太陽『乙女のファンタジア』・『若い樹たち』佐伯千秋 ・ソーイングセット・ノートブック





いつも乙女心をくすぐる本を紹介してくださる骨董やさんです。


少女漫画の王道、レトロ感満載な付録。 今どきのマンガとは比べようもないのですが、デッサンと着ているものが、つくづくまっとうです。









3.) 雑誌「幻影城」終刊 昭和の探偵小説専門誌。









S54年に休刊したものを、終刊号として1号だけ復活させたものだそうです。
栗本薫など当時の執筆陣による寄稿もあって、ファンにはたまらないでしょうね。










4.) 『お父さんがキモい理由を説明するね』中山順司






当事者である娘を、真っ正面から取材するという視点が斬新。
「ずっといっしょにお風呂に入ってた、うちの娘にかぎって、お父さんキモいなんて言うわけない!
と思っていたのに、どうして。。。」
そんなお父さんにこの1冊。とことん本音で話し合うってすばらしい。 というか、素直に育った娘さんがステキ。










5.) 『デカメロン』ボッカッチョ





ペストが流行ったとき、外を出歩けないので、7人の淑女と3人の紳士が、別荘にこもって毎晩ひとり一話ずつ、つまり一晩に10話おもしろい話をしようと、10日間にわたって繰り広げた物語集だそうです。
昔話を集めたとかではなく、14世紀にひとりで1000の物語を書き上げた著者すごいと、単純に思います。
ダンテの『神曲』に対して、『人曲』と呼ばれているとか。




今回はじめて参加の紹介者さんが、オンラインの読書会をご提案くださいました。
場所や時間を気にせず参加できるというのは魅力的ですね。

  詳細はこちらからどうぞ!
→オンライン読書会 https://redx.bksrap.net

→ 読書会検索サイト http://meeting.bksrap.net/


さて、古本市の開催で5月はお休みでしたが、
6月の読書カフェは18日土曜日開催予定です。
時間と会場は決まりしだいお知らせします☆
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
弓の箱文庫さま 栃木・蔵の街かど古本2016、無事に開催できました。
たくさんのお力添えがあったからこそです。
お天気にも恵まれました。なつかしい方々にも会えました。
みなさまほんとうに、ありがとうございました。
 koyoriさま スクラップブッキングのワークショップ  風花野文庫さま  着物姿で古本市 絵になります。
積ん読屋さま   Suger townさま  ソラリスブックスさま  よたか堂さま  バルーンアートは「ウシさん」作  ニッパー堂さま   ギャラリーアールさま
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

栃木・蔵の街かど古本市2016 1日目にお越しいただいたみなさま、ありがとうございました。
心配された雨も朝には止んで、暑い日となりました。
2日目はまたいくらか違う顔ぶれで、おなじみさんもはじめてさんもいらっしゃいます。
どうぞおたのしみに☆
帽子、日傘などで、しっかり紫外線対策をお忘れなく。

◆ギャラリーアール
ちょっと懐かしい昭和の古本多し!いい雰囲気の小物もあります('◇')ゞ

 

◆よたか堂
本に自分で絵を描いたオリジナルの表紙(ブックカバー)をつけて販売します。

 

◆弓の箱文庫
今回持っていきますのは、昨年話題になった、
「紙の動物園」「流」「シャルリとは誰か」などです。
また、小説のタイトルを組み合わせて遊ぶ、「横暴編集長」を試遊できます。
他に、twitter文学賞トップテンリストを作りました。
次に何を読んだらいいかわからないという人の助けになれば幸いです。
一箱古本市があなたにとって、素晴らしき読書のはじまりとなりますように。

 

◆積ん読屋
ジャンルにこだわらない面白そうな本を並べます。
お客さんの目を止まらせるように頑張ります。

 

◆ソラリスブックス
漫画から社会問題まで硬軟取り混ぜて、ソラリスの海のようなカオスな品ぞろえでお待ちしています!

 

◆シュガータウン
あんな本、こんな本。お探しの本、ズラリ揃っていま~す!とは申せませんが…。
目を楽しませてくれる本、例えばワインに合う料理本、ファッション写真集などが、ニッコリお迎えしてくれたりします。
冷やかし大歓迎!

 

◆ニッパー堂
目玉は「マッカーサー回想記」初版、また日本海軍の絶版資料(大和、金剛、高雄、赤城、特型駆逐艦等
絵本は昭和2年発刊の童謡集、ジブリ、ミッケ等。アニメ本もお宝発見できます。
漫画はアニメ化物を中心に(くまみこ、うまる、艦これ、ガルパン、ウィッチ等)

◆青木商店
書店員の青木です。文芸書をたくさん揃えてお待ちしています。

 

◆風花野文庫(運営側のミスで上の画像にコメントが入っていません、申し訳ございません(-_-;))
魅力的な古本と
人との
結び役ができたらと思っています。
『本と人とのふれあいの場』

風花野文庫

 

◆KOYORI
紙と写真を使ったスクラップブッキングのワークショップを開催させていただきます♪
閉じると本型、開くとオーナメントになるミニアルバムです。
着物に似合う和柄のペーパーをご用意しています。
蔵の街の思い出をクロップしませんか?
皆様のお越しをお待ちしております。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。