気まぐれ一方通行

テレビによる個人的研究と娯楽が中心の自己満ブログ。ネットを信じないのでテレビで収集。既に世界の常識だろ?みたいなことも書いてます


テーマ:
第一次大戦が半ばを過ぎた頃、革命が頻発した。
それは『王を退ける』とか『政府への抗議』のためだが、全ては兵士の怒りのチカラである。

大量の死者を出した第一次大戦。この戦争の核となるフランス兵もドイツ兵も、我慢の限界だった。

「一体、何日塹壕で待機したと思ってんだ。この悪臭に加えて同じ服のまま、命がけで張り付いて。そして何人が死んだと思ってる?どれだけ死なせれば気が済むんだ」


既に大半のフランス兵が前線へ行くことを拒み、集団でボイコットした。ストライキとも言える。
ドイツは革命に成功、ヴィルヘルムが亡命を余儀無くされた。だが戦争を終わらせることは出来なかった。

そしてボイコットしたフランス兵は行進する。インターナショナルを歌いながら。

イギリスも徴兵制を導入したことで、男性が激減。当時は女性が独身のままであることは恥だった。
そして、この列強の国では植民地の人間を戦力に使って問題視された。


全ての出来事は他人事ではない。日本もイギリスとの条約に従った参戦国である。
いつでも歴史は繰り返す。せいぜい現与党は自衛隊に革命されないよう気を付けることだ。

ムッソリーニみたいにされちゃうかもよ?


参照:カラーで見る第一次世界大戦
AD
いいね!した人

テーマ:
ナショジオの看板番組シリーズ、『メーデー!』のシーズン15が今月末から順次放送開始だそうだ。


メーデー!14では、様々な事故が取り扱われ放送された。
ペイン・スチュワートの死、滑走路で衝突した犠牲者最多の事故、9・11ペンタゴン激突、コカイン常用の機長、奇跡の不時着等々。

ごく最近の事故も取り上げられた。
ドイツの所謂格安航空会社『ジャーマンウイングス』のパイロットによる自殺も、そのひとつ。


日本でもニュースが度々流れたが、私はメーデー!で事故調査官を見てきたため、早い段階の推論は信じないタイプだ。
だから自殺説には懐疑的だった。メーデー!で詳細が語られたことで納得はした。けれど、遺族が悲しむのは当然として、最も気の毒な遺族は副操縦士の家族だと思っている。


命を預かるパイロットが、たくさんの命を巻き添えにして自殺という、最悪の形で息子を失ったのだから。
他のパイロットの自殺はエジプトやシンガポールにも例がある。特にシンガポールは調査官の報告を黙殺するような格好になっている。

過去に学んで防げなかったのか?


最近は日本国内でも航空機関連の事故が頻繁に起こり、報道されているがメーデー!で取り扱われるか?
ま、それはどっちでもいいけどね。個人的にはウクライナから撃墜された旅客機に関する事件が気になる。主にオランダ人が大量に犠牲になったアレだ。

親ロシア派は酷いことするからな。
AD
いいね!した人

テーマ:
アメリカやイギリスの過去の事件は調べやすい。資料が豊富で、かつオープンにされているから。


だけど、事件が未解決なのに被害者すら身元不明のまま、一世紀とか経過してるのもザラで虚しくなる。

デスマスクや法医学に基づく顔面の再建が公開されても、不明のまま。普通は知り合いゼロってわけは無いと思うのだけど。


・例、『キングズベリーランの屠殺者(The Mad Butcher of Kingsbury-Run)』


キングズベリーランはクリーブランドにある道の名前。
1930年代のアメリカを代表する殺人事件。あの禁酒法の捜査チーム『アンタッチャブル』の代表格、かのアル・カポネを捕まえたエリオット・ネス(Eliot Ness)が捜査した最後の方の事件でもある。
ネスは解決出来ないまま、50代にして心臓発作で亡くなる。

公式な犠牲者は12名だが、20人ではないかとも言われる。いずれも頭部を切断され、他の箇所も切断されているバラバラ殺人。
この12名のうち、身元が判明したのは2名だけだった。

6人のJohn Does(身元不明男性)と4人のJane Does(身元不明女性)のうち、頭が見つかった被害者は今なおデスマスクが公開されている。


・例、『赤毛の殺人鬼(Redhead Murders)』


州をまたがる広域捜査対象、かつスパンが1978~1992、被害者も公式には6名だが実は11名かもしれないなど、謎だらけの事件である。
名前の由来は被害者の特徴からだが、赤毛じゃなさそうな人もちらほらいる。

大半の遺体が高速道路の近くに遺棄されていたため、ヒッチハイカーか場所を移動するタイプの娼婦と思われた。ちなみにアイリーン・ウォーノスもヒッチハイクしながら娼婦として生計を立てていた。

この事件で身元が判明したのは一人だけ。
他も遺留品や顔面の再構築が公開されているのに、未だに身元がわからない。
家族がいなくても、知り合いくらいいそうなのになぁ。顔見知りとか。冷たい世の中は万国共通かな。

トラック運転手の容疑者が存在したが、結局は未解決事件のままなのが現状。
AD
いいね!した人

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。