1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2006年05月28日

言い訳

テーマ:ブログ

ここ数日、特に理由もないのに


ブログをサボってしまいました。



いい大人が特に理由もなく


物事をサボったらいけないと思ったので


「ブログを書かなかった理由」として


皆様が納得してくださりそうな言い訳を


色々と考えてみました。



全部で46個思い浮かびました。



せっかくなので


キリがいいところまで考えてみようと


50個を目指したのですが


これが失敗でした。



48個目以降の言い訳がなかなか浮かばず・・・



残り2個の言い訳を考えるために


丸1日を要してしまいました。



私の人生の7割を占めている“本末転倒”を


またしでかしてしまったのです。



こんなことなら


素直にブログを更新したほうがいいのでは・・・と反省し、


今この記事を書いています。



言い訳を考えていた時間を


資格取得の勉強にでも当てていれば


私も少しはまともな大人になれたかもしれません。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年05月23日

平静

テーマ:ブログ

最近気づいたことですが


私は極度に動揺すると


必死に平静を装おうとする癖があるようで・・・



逆にいえば、


必死で平静を装うとする自分に気づいたとき


はじめて、「あ、私、今極度に動揺してるんだなぁ・・・」と


わかることもあるわけで――



先日、あるテレビ番組を見ていたとき


やけに平静を装うとする自分に気づきました。



テレビには「機関車トーマス」の主人公、

トーマスが画面いっぱいに映っています。



電車に顔がついているあのキャラクターです。



26年間生きてきて、自分にとって「トーマス」が


「極度の動揺」を引き起こす何かだということを


初めて知った瞬間でした。



世の中には本当に色々な形の「動揺」があるものだと


勉強させられたのを覚えています。



そして今日、


ある事実が判明したことで


私は見苦しいまでに動揺しました。



実家の母親が


いまだに私を公務員にさせようとしているということが


わかったのです。



私はうまく平静を装うことができませんでした。



思いがけないときに


思いがけない人から投げかけられる


思いがけない本音に触れてしまったときほど


人は平静を保てなくなるようで・・・



動転した私は母親に対して、


「公務員も悪くないかもね・・・」と


「了承」とも取れる返事をしてしまいました。



あまりにも大きな動揺は


ときに人生さえも変えてしまうのです。



このブログのタイトルがある日突然


「ライターMの反省日記」から


「公務員Mの反省日記」に変わったとしても


皆様には平静を装っていただきたく思います。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年05月21日

シンプル

テーマ:ブログ

今日は、



  A 「その服、カワイイね」


 B子 「本当ですか? 実は昨日買ったばっかりなんです」


  C 「たしかに、服、カワイイな」


 B子 「ひどーい! 服、ってどういうことですかぁ」


  C 「ははは! 嘘だよ嘘。服カワイイよ」


 B子 「もう、Cさんのいじわるぅ!」


 3人 「あははは!」



和気あいあい。



みたいな「やりとり」をすべて省略したような


とてもシンプルな1日を過ごしました。



せっかくなので


本日はブログもシンプルに終わらせたいと思います。



おやすみなさい。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年05月19日

お年頃

テーマ:ブログ

昼食時、仕事仲間のAさんに


「ごめん、そこのお茶取って」と言われました。


私はお茶を取って、彼に渡しました。



15時に友人のTさんから


「ごめん、明日のゴハンの約束、


あさってに変更できない?」というメールが来ました。


私は、「あさっては都合悪いから、来週以降でもいいですか?」


と返信しました。



そしてさきほど、大学時代の後輩Kちゃんから電話があり


「ごめんなさい、私、結婚することになりました」と


嬉しい報告がありました。



さて――


Kちゃんはなぜ、私に謝ったのでしょうか・・・・・・



「お茶を取って」の「ごめん」には


「申し訳ないんだけど」という意味が含まれていると


解釈しました。



「約束の日を変更できない?」の「ごめん」には


「勝手を言って悪いんだけど」という意味が含まれていると


解釈しました。



「結婚することになりました」には、


どんな意味の「ごめんなさい」が含まれていたのでしょうか・・・



解釈した結果、


いつの間にか自分が、後輩が結婚を報告をする際に


「気をつかわせるお年頃」になってしまったということが


わかりました。



恐縮している後輩がかわいかったので、


ちょっとイジワルをして、「どうして謝るの?」と聞いてみたところ、


「あ・・・ごめんなさい・・・」というリアルな返事があり、


おおいにウロたえました。



来週、わが家にこの後輩が遊びに来ることになったので


気をつかわせてしまったぶん、きちんとおもてなしをしたいと


思います。



余談ですが――



おおいにウロたえるといえば、


「どうにかなるだろう・・・」と見切り発車でブログを書き始めたとき、


8割ぐらい書き終えたにもかかわらず、


どうにもならなかったときほど動揺することはありません。



3割ぐらいなら思い切って削除することもできますが、


8割だと・・・


未練がましい執着心が顔をのぞかせてしまいます。



今日がまさにそうでした。



もっとうまく転がると踏んでいたエピソード。


「意外とハネない・・・」とわかったときの


焦りと悲しみは決して言葉で表現できるものではありません。



今日の自虐は「女の年齢」がテーマになりましたが


これが失敗でした。


「女性の年齢」はとてもデリケートなものなので


同じ痛々しいでも、「苦笑」にしかつながらないお話なのですね。



日々是勉強。



顔を洗って出直します。



・・・・・・



顔を洗って、化粧水をつけて、クリームでマッサージをしてから出直します。



お年頃なので、これぐらいはやっておかないと・・・・・・

いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年05月17日

哀愁

テーマ:ブログ

先日、「プラスとマイナス」の記事の中で


親戚のYおじさんが離婚したことに触れましたが・・・・・・



今日はそのYおじさんのことで


皆様にご相談したいことがあります。



おじさんが離婚したのは今からちょうど10ヶ月前。



奥さんと、1人娘のKちゃん(中学1年生)は


おじさんの家を出て行ってしまいました。



公務員のYおじさんはとても真面目で穏やかな人ですが


奥さんは、おじさんのそういうところに“物足りなさ”を


感じてしまったようなのです。



おじさんは離婚後も気丈に振る舞っていましたが


精神的にかなりのダメージを受けているのは


誰の目から見ても明らかでした。



そして今、


私はそのYおじさんのことで心配していることがあります。


Yおじさんの家は


毎年、仲睦まじい家族写真が入った年賀状を


送ってくれるのですが・・・・・・



今年は、Yおじさん1人と


ペットのウサギ4羽が写っている年賀状でした。



そこに写し出されていたのは


Yおじさんのうつろな笑顔と、


おじさんにまったく興味を示していないウサギたちの姿。



哀れな“現実”は見るに堪えないものがありました。



去年までの幸せは


一体どこに行ってしまったのでしょう・・・・・・



元旦から、親戚の“哀愁”を感じてしまうことほど


切なく、そして悲しいことはありません。



そして、もうすぐやってくる「暑中見舞い」の季節。



Yおじさんの家は


毎年、仲睦まじい家族写真が入った暑中見舞いを


送ってくれるのですが・・・



今年はどんなハガキが届くのか、


今から不安でなりません。



初夏から、親戚の“哀愁”を感じてしまうことほど

切なく、そして悲しいことはないのです。



私は親戚なので、おじさんを「心配」していますが


職場の皆様からしてみれば、「困惑」か「笑い」の材料にしか


なりえないであろう1枚のハガキ。



いっそのこと、


「無理して写真入りにしなくてもいいんじゃない?」と


一言言ってあげたほうがいいのか・・・・・・



今、非常に悩んでおります。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年05月15日

プラスとマイナス

テーマ:ブログ

エジソンは


勉強嫌いの落ちこぼれでしたが


人並み外れた集中力を持っていました。



レオナルド・ダ・ヴィンチは


外国語や暗算が出来ませんでしたが


芸術面においては素晴らしい才能に恵まれていました。



ウォルト・ディズニーは


アイデア不足を理由に新聞社を解雇されましたが


のちに夢の大国を築き上げました。



友人のTちゃんは


不器用でドジばかりしていますが


とても愛嬌のある人気者です。



親戚のYおじさんは


離婚して寂しい独身生活を送っていましたが


先日、ロト6で2等を当てました。



仕事仲間のR女史は


料理や掃除などの家事を一切やりませんが


仕事においては必ず成果を出すキレ者です。



こうして見ると、


人生というのはプラスとマイナスの要素が


実にバランスよく構成されているものなのですね。



そういう私だって――


友達こそあまりいませんが


人様に迷惑をかけて怒られてばかりいます。



・・・・・・



どうして私だけマイナスとマイナスが


組み合わさってしまっているのでしょうか・・・



これはどう考えても


神様がうっかり私の“人生バランス”を


間違えてしまったとしか思えません。



知人にこのことをメールすると、


すぐに返信がありました。



「金太郎は、気は優しくて、力持ちです」



金太郎・・・


プラスとプラスの組み合わせ・・・



これも神様のミスによるものなのでしょうか・・・・・・



だとしたら――



私と金太郎を足して2で割れば、プラスとマイナス、


非常にバランスの取れた人物になるということなのでは・・・



というわけで、さっそくやってみました。



私と金太郎を足して2で割ると――



パターン①


 「気は優しいが、友達がいない」人



パターン②


 「力持ちだが、人様に迷惑をかけて怒られてばかりいる」人



プラスとマイナスのバランスを配慮した結果、


救いようのない悲しい人物が出来上がってしまいました。



人生って難しい・・・・・・

いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年05月13日

無我夢中

テーマ:ブログ

無我夢中で小銭を拾っている夢を見ました。



あまりの情けなさに


ベッドから起き上がることができませんでした。



もっと無我夢中になれることなかったのかなぁ・・・


と、夢の中の自分に語りかけました。



きっとなかったんだろうなぁ・・・


という結論に至りました。



せっかくの人生、


もっと一生懸命に生きてみます。


いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年05月12日

うわさ

テーマ:ブログ

私が住んでいるマンションは


「ペット厳禁」の物件です。



賃貸契約の際にも


「ペットを隠れて飼っていたりしたら


即刻退去ですからね」と何度も念を押されました。



以前、マンションのオーナーとお話をしたとき、


「大の動物嫌いだ」とおっしゃっていたので、


その辺りの事情が関係しているのだと思われます。



しかし最近、


マンション内に、ある噂が流れました。



505号室の安田さん(仮名・女性)が


どうやら猫を飼っているらしい――



ちなみに私の部屋は504号室。


安田さんはお隣さんです。



清潔感と華やかさをあわせ持つ、


とても素敵な女性で


銀座のクラブでママをしているという話を


以前聞いたことがあります。



猫の噂を聞きつけた不動産会社の方が、


真偽のほどを安田さんに確認したところ、


彼女は「猫なんて飼っていません!」と


即座に噂を否定し、「そこまで言うなら


私が猫を飼っている証拠を見せてください!」と


怒りをあらわにされたとのことでした。



安田さんがそこまで言うなら・・・・・・



不動産会社の方もマンション住人も


それ以上安田さんのことを追求したりは


しなかったようです。



しかしそれからというもの――


エレベーターなどで安田さんと顔を合わせると


そのたびに彼女は、


「私が猫なんて飼うわけないじゃないねぇ・・・


そう思わない?」と優しく微笑みながら、


しかしこちらが決して「NO」とは言えないようなスゴミで


私に同意を求めます。



ひょっとして・・・


安田さんは、猫を飼っていると噂を流したのが


私なのではないかと疑っているのではなかろうか・・・



事実無根の疑いに動揺した私は


「本当に迷惑な噂ですよね!」と


安田さん以上に怒りをあらわにして、


彼女に同情の気持ちを伝えました。



そして昨日――


私がマンションのエントランスを通りかかると


掲示板に1枚の張り紙が張ってあるのが


目に入りました。



近づいてみると――



「猫を探しています。


品種はロシアンブルー。性別はオス。年齢は3才。


特徴は、“ルイ”と呼びかけると振り向きます。


505号室 安田」



そこには安田さんとルイ君との


仲むつまじい2ショットの写真も一緒に


貼り付けられていました。



事実上のカミングアウトです。



「背に腹はかえられない」という言葉が


こんなにしっくりくる場面に遭遇したのは


生まれて初めてのことでした。



安田さんが猫を飼っていた事実が


明るみに出たのと同時に、


その猫がロシアンブルーだったということ、


オスだったということ、


3才だったということ、


ルイという名前だったということまで


わかってしまうなんて・・・・



世の中、皮肉なものです。



そして――



ロシアンブルーのルイ君、オス、3才が


安田さんの家から姿を消してしまったことまで


わかってしまった今、私は安田さんに


なんと声をかけてあげればいいのか


非常に悩むところであります。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年05月10日

誓い

テーマ:ブログ

毎年元旦に、その年の誓いを


10コ立てることにしています。



今日5月10日、


私はその誓いの1つを破ってしまいました。



今年初めての挫折です。



100日以上、


きちんと守ってきたにもかかわらず・・・



魔が差したとしか言いようがありません。



その誓いとは――



「銀行のATMでお金を下ろすとき、


前の人が捨てていった“ご利用明細票”が


無造作に置いてあったとしても、


たとえリアルに数字が見えたとしても、


決して人様の預金残高をチェックしたりしない」



というものです。



私は今日、


人様の「ご利用明細票」をチラ見してしまいました。


人様の「預金残高」をチェックしてしまいました。


人様の預金残高が3455円で安心までしてしまいました。



最低な人間です。



“好奇心”では済まされない行為です。



世の中には私のような下劣な人間がいますので


皆様には、「ご利用明細票」はきちんとゴミ箱に


捨てることをおすすめします。



決してそのまま放置していったりしないでください。



今日は罪悪感と自己嫌悪でいっぱいの1日でした。



こういう日は早く眠ることにしています。



おやすみなさい。




5月10日現在――



 「今年の誓い」 継続中  →  9コ



 「今年の誓い」 挫折   →  1コ



 「挫折した誓い」      →  人様の「ご利用明細票」の預金残高を

 

                    チェックしてはいけない。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年05月09日

サンドイッチ

テーマ:ブログ

夕方、ぽっかり時間があいてしまったので


近くのホテルのダイニングカフェで


仕事の資料を読むことにしました。



カフェラテと一緒にクラブサンドを注文。



私の右側のテーブルには


40代ぐらいの男性が3人座っていました。



どうやら、お父様の遺産について


お話をされている様子。



私は4人目のメンバーになったつもりで


真摯な態度で「遺産話」を盗み聞きします。



私の左側のテーブルには


60代ぐらいの女性が4人座っていました。



どうやら、熟年離婚後の人生について


お話をされている様子。



私は5人目のメンバーになったつもりで


真摯な態度で「離婚話」を盗み聞きします。



こうして私は


下世話にハサまれながら


サンドイッチを完食したのでした。



なんだかお腹いっぱいです。

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。