とあるワナビーのライトノベル作家になるための追憶

ライトノベル作家・小説家・脚本家・ゲームシナリオライターになるために、ワナビーが日々精進するサイト。ライトノベルの感想。おすすめのライトノベルの紹介。


テーマ:

 

最高評価S~最低評価F
【文章力】B
【構成力】B
【キャラクター】B
【設定】C
【総合】B

 

【あらすじ】

 

タカラジェンヌの母をもつ一瀬蘭花(いちのせらんか)は自身の美貌に無自覚で、恋もまだ知らなかった。だが、大学のオーケストラに指揮者として迎えられた茂実星近(しげみほしちか)が、彼女の人生を一変させる。茂実との恋愛に溺れる蘭花だったが、やがて彼の裏切りを知る。五年間の激しい恋の衝撃的な終焉。蘭花の友人・留利絵(るりえ)の目からその歳月を見つめたとき、また別の真実が――。男女の、そして女友達の妄執を描き切る長編。

 

【感想】

 

ミステリーの要素は薄い。殺人事件があり、その犯人は誰だ。動機はなんだという謎は物語の中に存在するが、それはこの小説の魅力ではない。

この小説は歪な恋愛と友情を描いている。客観的に論理的に見れば別れた方がいい恋愛を止めることができない少女と、その少女に歪な友情を抱き異常なほど依存していく少女。

歪であるけどどこか共感する部分もあるので、絶妙的な距離感で読者を物語の中に引き込んでいく。人間の歪な感情や関係を見たい人におすすめ。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

とあるワナビーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。