【売り物は笑顔!お持ち帰りは元気!】

感謝の心が笑顔を素敵にします。素敵な笑顔がまわりを幸せにします。

まわりの幸せが私の幸せ。そんなお店を目指しています。

  • 22 Feb
    • 【「くさデカ」の取材でトータルテンボスさんご来店!】

      くさデカの取材で、昨日トータルテンボスのお二人が浜太郎半田山店にお見えになりました! 赤餃子と白餃子、両方召し上がっていただき、それぞれの美味しさを楽しんでいただきました。     以前に浜太郎にお越しいただいたタレントさんを当てるクイズで盛り上がりました(^^)。 楽しいお二人のトークで現場は笑いであふれていました!   取材のため開店時間が少し遅れてしまい、外でお待ちいただいていたお客様には ご迷惑をおかけしてしまい、大変申し訳ありませんでした。   今回取材のくさデカは、3月18日(土)に放送されます! ぜひご覧ください! \(^o^)/   テレしず「くさデカ」 毎週土曜日18:30~19:00放送 (再放送/毎週木曜日深夜24:25) http://www.sut-tv.com/show/kusadeka/     「浜太郎餃子センター」オープニングスタッフ募集!! 詳しくはホームページをご覧ください。↓↓↓ http://www.hamatarou.jp/archives/shop_info/hosoe/          

      NEW!

      テーマ:
  • 10 Feb
    • 【浜太郎餃子センター近況報告2/10】

      3月上旬に『浜太郎餃子センター(細江町)』がOPENします。 浜太郎餃子の製造している様子を見ながら、出来たての餃子の飲食とお持ち帰りが出来ます。ゆくゆくは「手作り餃子教室」やいろんなイベントも!   今日は店舗の引渡し!着工から3ヶ月、ようやく今日の日を迎えることが出来ました。工事中はいろいろトラブルがありましたが、工事業者さんと関係者の皆さんのお陰で何とか予定通り完成しました。感謝!感謝!です<(_ _)>   解放感のあるオープンキッチン。お客様の目線にちょっと緊張しそうw   大きなカラスのお陰で店内もかなり明るくなりました。   キッチンからの眺め。   餃子製造の様子も見えます。小さなお子様の笑顔でのぞく様子が目に浮かびます。   「工場」と「売店」の様子はまた後日。     オープニングスタッフも募集中です。 詳しくはホームページをご覧ください。↓↓↓ http://www.hamatarou.jp/archives/shop_info/hosoe/  

      1
      テーマ:
  • 03 Feb
    • 【浜太郎餃子センター 近況報告2/3】

      3月上旬に浜太郎餃子センター(細江町)がOPENします。   浜太郎餃子の製造している様子を見ながら、 出来たての餃子の飲食とお持ち帰りが出来ます。 ゆくゆくは「手作り餃子教室」やいろんなイベントも考えています。   今日はようやく看板が付きました!  看板の文字はこだわって、豊橋に嫁いだ娘に書いてもらったんですよ~w  ようやく全体像が見えてきました♪   オープニングスタッフも募集中です。 詳しくはホームページをご覧ください。↓↓↓ http://www.hamatarou.jp/archives/shop_info/hosoe/          

      2
      テーマ:
  • 02 Feb
    • 【今年も浜松餃子が1位になりました!】

      今年も浜松餃子が1位になりました\(^o^)/   1月31日に総務省の家計調査の発表があり、 今年も浜松市が一世帯当たりの餃子消費額全国1位になりました! 2位の宇都宮市と僅差ではありましたが3年連続のV3です。   実は調査対象は、スーパーなどの冷凍餃子を除いた分と、 お持ち帰り専門店などが対象で浜太郎は対象外なのですが・・・。   31日の発表日に中日新聞さん取材に訪れてくれました ありがとうございます!   これからも浜松餃子を盛り上げるように頑張ります。  

      テーマ:
  • 30 Jan
    • 【浜太郎のコンセプトと違うけど、いい~んです!】

      デザイナーのTさんご来店!   Tさんは人気アイドルグループの衣装デザインなどを手掛けるデザイナーさんです。 浜松出身ということもあり意気投合して、浜太郎とコラボ企画を始めることになりました。   昨日は初めての試食会。今回の最大のテーマは「色」。 味に関しては満足いただけたようですが、餃子の皮の色に関してはかなりの拘りが! 一回目、色が強すぎてNG!   開発担当 鉄人キリちゃんが直ぐに再調整したら「いい感じ~~!」と喜んでくれました。 浜太郎のコンセプトやカラーとはかなり掛け外れますが(笑)   でもいい~んです!   結果はどうあれ、新しいものにチャレンジすることが大事なんです!   そして、スタッフのみんながワクワクすることが大事なんですよね~          

      テーマ:
  • 26 Jan
    • 【今年も順調にキャベツが育っています】

      先日、契約キャベツ農家さんにお邪魔しました。 毎日寒い日が続くので生育が心配でしたが順調に育っていました!   浜太郎餃子に使うキャベツには農薬の代わりに黒酢の原液を使って、 体に優しいキャベツを作ってくれます。   採れたてをパクリ。 瑞々しくてとってもあま〜い♪   こちらの農家さんは農家カフェもやっています。 拘り野菜の美味しさを知ってもらいたいとの思いから。   とても研究熱心で、野菜作りの拘や、いろんなお話しで盛り上がりました。   収穫後の翌日には浜太郎の餃子になります。   浜太郎餃子のおいしさの秘密でした。            

      テーマ:
  • 05 Jan
    • 【中日新聞1月1日1面に、グループ会社が紹介されました!】

      新年明けましておめでとうございます。2017年一発目のブログです。 なんと、1月1日の中日新聞1面に弊社グループ会社が紹介されました!これは春から縁起がいい~! 弊社グループ会社では餃子製造機を製造販売しており、国内シェア60%を持っています。近年には東南アジアをはじめ、北米やヨーロッパ、オセアニア、中東など、世界30カ国以上に輸出しております。 単に餃子製造機の輸出だけではなく、日本の餃子文化も一緒に世界に広めていきたいです! そのためには「浜太郎」に役目も大きく、美味しい餃子作りは勿論、餃子の可能性をどんどん発信していきたいと思います。 安い餃子は世の中にたくさんあります。浜太郎では、『食の安心安全』をテーマに、良質食材を使って、こだわりの製法で、『価格ではなく価値』で地元のお客様に満足していただける商品とサービスを今年も提供していき地と思います! 今年は酉年。全国海外に羽ばたけるよう今年も社員一丸で頑張ります!    東亜工業㈱ホームページhttp://www.toa-industry.co.jp/ 東亜ソリューション(餃子ビジネス問題解決)http://www.toa-industry.jp/ 

      2
      1
      テーマ:
  • 24 Dec
    • 【忘年会2016】

      今年もこの季節がやってきました!思い起こせば忙しい一年でした。 今日は無礼講♪社長も役職も社員もアルバイトも関係ありません!もちろん仕事の話は無し!(笑) ふだん他店の仲間とコミュニケーションの機会は少ないのですが、この日はとても楽しい時間でした。 司会はムードメーカーのノンズーが盛り上げてくれましたw 今年いっぱいで独立予定のザワチンも最後に一気飲みw来年から寂しくなりますが、夢に向かって頑張ってもらいたいです! 今年も一年お疲れ様でした!来年も頑張ろうね。 

      2
      テーマ:
  • 03 Nov
    • 【慰安旅行に行ってきました】

      10月18日・19日とお休みをいただいて北陸へ慰安旅行に行ってきました。1日目は、福井の「竹人形の里」~「永平寺」~「恐竜博物館」へ。「竹人形の里」  「永平寺」  「恐竜博物館」  お宿は、加賀山中温泉の「厨八十八」へ、モダンで落ち着いた雰囲気の温泉旅館でした。美味しい料理と温泉でゆったりのんびり~♪   2日目は、金沢「近江町市場」~「兼六園」~飛騨「白川郷」へ。近江町市場では新鮮な日本海の幸、岩ガキとボタンエビ、マイウ~でした! 「兼六園」紅葉もちらほらと始まってました。   「白川郷」雪国のイメージがありますが、秋の白川郷も良いもんですね~   EXILEの「Choo Choo TRAIN」ダンス、ほぼ2人見えてません(笑) あっという間の2日間だったけど、2日とも天候にも恵まれ楽しい旅行でした。  浜太郎ホームページhttp://www.hamatarou.jp/   

      3
      テーマ:
  • 21 Sep
    • 【秋の新メニュースタート!】

      秋の新メニューのお知らせです。今年も秋の食材を使った浜太郎らしいユニークな餃子が出来ました!今年は元イタリアン出身のモリちゃんと、新人だけど中華一筋40年の鉄人キリさんが腕を振ってくれました。どれも個性的で浜太郎でしか食べられない自信作です! ※スタート9/22(木)~※浜太郎 半田山店 限定※季節・数量限定※本日水曜日は定休日です。浜太郎ホームページhttp://www.hamatarou.jp/  

      テーマ:
  • 02 Sep
    • 【新事業計画が日経新聞と静岡新聞に!!】

      今朝の静岡新聞と日経新聞の両紙面で、 弊社の新事業の記事を掲載していただきました!   別々に取材を受けて、同じ日に開催されるなんて!! こんなことあるのですね。   <9/2静岡新聞 朝刊>   朝から関係各所から「新聞みたよ~」の電話がひっきりなし。 なかには営業目的のお電話も(汗 改めて新聞の影響力はすごいなと思いました。 いずれにしても大変ありがたいことです!感謝!感謝!   <9/2日経新聞>   これで知名度があがり、新設店舗兼道場と事業全体が好循環に 入っていくといいなぁと思います。浜太郎 ホームページhttp://www.hamatarou.jp/東亜工業㈱ ホームページhttp://www.toa-industry.co.jp/  

      テーマ:
  • 07 Aug
    • 【10%能率の向上を目標に!】

      企業の成長は人の成長だと常々思っています。 ですからスタッフにはスキルアップと成長を求めます。ですがある一定のレベルになると成長が急激に鈍化してしまいます。 そういうスタッフにスキルアップ求めてもなかなか向上しません。そこから先は本人にとってハードルが高く、見本もなかったり、どうしていいのか分からない未知の世界でもあるのです。 具体的に期限付きの目標を与えることも出来るでしょう。でも、それでは「やらされてる感」があり、僕はあまり好きではありません。 ですが『10%能率や能力を目標としてください。』と聞くとどうでしょうか?例えば、現状より10%効率良く、10%追加オーダーを頂く、10%お客様と会話を増やす、10%大きな声で・・・・など。この程度の目標なら何とか出来そうと思えてきます。 そして、能率UPといっても『効率』と『能力』の2種類があります。目先の効率も大事ですが限界があります。ですが能力には限界はありません。 ポイントなのが10%の数字です。本音ではそれ以上のスキルアップを望んでいますが、それでは何をどう手を付けたら分からず結果成長が鈍化してしまいます。 『10%ぐらいなら何とか出来そう』そう思ってもらう事が大事なのです。そしてその目標に期限を付けて紙に書き、部署の仲間や上司と共有して、期限が来たら検証と報告してもらうようにします。 そして、それを意識して続けることで実は知らぬ間に10%以上の効果が生まれます。イメージとしてはこんな感じです。100%x1.1=110%110%x1.1=121%121%x1.1=133%133%x1.1=146% 仮にこれを1年単位とすると、10年後には259になります。20年後にはなんと673にもなるんです。 弊社の場合は6ヶ月の目標を立ててもらっています。もちろん人によって目標の高さ、難易度は違いますが、そこは大きな問題ではありません。大事なのは10%の意識を常に持ち続ける事なのです。僕の尊敬する、「本田宗一郎」、「松下幸之助」、「孫正義」は雲の上の存在ですが、今の自分が100としたらいったいいくつなんだろう(笑)

      テーマ:
  • 04 Aug
    • 【企業の成長は人の成長】

      『企業の成長は人の成長』 当たり前ですが、スタッフのスキルアップはお店や企業にとって必須です。 もっと言うと企業の成長は人の成長だと思っています。   どんなにカリスマ的なトップが居ても出来ることには限界があります。 一人に与えられた時間はみな平等なのです。   また、トップダウンであれこれ指示して組織やチームを動かしていると、スタッフも言われたことしかできない(やらない)人間になってしまいます。そしてトップは次から次へと決断に迫られ、ときには判断ミスもします。そして何より疲れます。   トップは常に大きな目標に向かって方針や戦略を考えるために時間と脳を使わなくてはなりません。ですから常に冷静な判断が出来るよう時間や精神的な余裕も必要なのです。   スタッフの成長には「言って聞かせ」「考えさせ」「やらせて見る」ことが大事であり子供の成長に似ています。トップに必要なのは、アクションプランを容認する、小さな失敗は容認する、結果を共に検証することです。 後は、成功の喜びを共に分かち合うことかな(笑)    

      テーマ:
  • 29 Jul
    • 【求人より離職者対策が大事!】

      昨今、求人募集しても人が集まりにくいといわれています。それは弊社でも例外ではありません。 理由としては有効求人倍率の上昇が上げられます。6月の全国平均は1.37倍、ちなみに静岡県は1.34倍、東京都はなんと1.52倍!飲食店などで必須な常用パートでは1.91倍にも!!単純に1人のパートさんを2つの会社で取り合う構図です。 弊社でも、ハローワークはもちろん、店舗、求人誌、ネット、ホームページ、などで求人対策をしています。そこには時間、労力、お金、がかかります。 これらをもっと発展的な事に使えたらといつも思いますw そして実は求人対策も大事ですがもっと大事なのが離職者対策です。せっかく苦労して採用して育てた人材が辞めてしまったらまた振り出しです。そこまで掛けた時間、労力、お金、が水の泡です。 一言で離職者対策といっても賃金、労働環境、人間関係、業種・業態、将来性、やりがい、など人それぞれ求めるものは違いうので、これという答えはありませんが、今一度自店の状況を見直してみるのも必要かもしれませんね。 ただ、業種・業態がミスマッチな人、強調性が無い方は気苦労も多く、結局長続きしません。 相方のためにも早めに辞めてもらうという選択肢もありそうです。

      1
      テーマ:
  • 16 Jul
    • 【賞与は利益の配分だけではない】

      昨日は弊社の賞与の支給日でした。スタッフにとっても僕にとっても嬉しい日でした! 賞与とは利益配分はもちろんですが、感謝の気持ち、今後の期待などいろんな思いが込められています。 そして注意しなくてはならないのが「平等」ではなく「公平」です。平等と公平は違います。平等だと均等配分となりますが、公平は皆が納得できる配分だと思っています。 一言で言うと、頑張った人、頑張りが足らない人、を評価してそれに見合った配分をするということです。そして配分の理由に皆が納得できるということです。 組織やチームには各々の役割分担があります。表に立つ人、裏で支える人、これらを評価するのは数字だけでは判断できません。裏方に徹し仲間が仕事をしやすいように頑張っている人もきちんと評価してあげなくてはなりません。これが公平だと思っています。 また役職の人、そうでない人も評価の基準は違います。役職の人はキャリアやそれに見合う給料のベースが違うので求める頑張りも高いものが求められます。 例えば、「入社5年目の〇〇課長はいつも積極的に仕事をこなし頑張っているなぁ」と他人が評価します。たしかに頑張っていると思いますがこれだけでは評価は上がりません。それが役職者にとっては当然なことだからです。プラスアルファーの何かが必要です。 そして組織にとって、この人にはこんな人になってもらいたい、こんなスキルも身につけ成長してもらいたいという思いがあります。ですから時にはいろんな試練も与えます。時には答えが分かっていてもあえて言わない。自分がすれば早けどあえてしない事も多々あります。  そういう期待を理解し試練に積極的に立ち向かい、個々に成果を上げる人が組織やチームにとって本当の意味での「頑張っている人」だと思います。

      テーマ:
  • 11 Jul
  • 12 Jun
  • 18 Feb
    • 浜太郎の冬限定メニューのご紹介です。

      まだまだ寒い日が続きますね。こんな季節には浜太郎の鍋餃子で心も体もホッカホカ~浜太郎の冬限定メニューのご紹介です。  『ふわふわ団子の餃子鍋』 680円 餃子の餡をフワッと食感の団子ししました。たっぷりお野菜と一緒にお召し上がりください。スープは「豆乳しょうが味」と「カレー味」からお選びいただきます。  『餃子鍋セット』 1180円焼き餃子と小鉢、ご飯、お漬けもがが付いたお得なセットです。  『きのこ餃子』 360円 しめじ、舞茸、シイタケ、をバター醤油味でソテーして餃子の餡に練り込みました。きのこ好きの方にお勧めです。  『アップルパイ餃子&バニラ』 360円サクサクのアップルパイ風餃子とバニラアイスにキャラメルソースをかけた、温か冷たいユニークなデザートです。秋メニューで大好評だったので期間延長です。まだまだいろんな冬限定のおすすめメニューがありますので詳しくはHPで。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー●浜太郎は写真撮影OKです(他のお客様のご迷惑にならないようお願いします)●シャッター係もお気軽にお申し付けください。  ★浜太郎のホームページがリニューアル★http://www.hamatarou.jp/  ★生餃子がさらにバージョンUP!全国発送可★ http://shop.hamatarou.jp/ご家庭で専門店のこだわり餃子でホームパーティーはいかがですか。フェイスブックはこちらhttp://www.facebook.com/hamatarou.gyouza  <お問い合わせ>工場直売 生餃子工房 浜太郎浜松市東区半田山5-2-1TEL 053-545-7136 

      6
      1
      テーマ:
  • 15 Oct
    • 秋の新商品

      秋の新商餃子のご紹介です!冗談のよう餃子もありますが味は超真剣!味には妥協したくなかったので紹介が遅くなってしまいました。その分自信をもってお勧めできる商品になったかと思います。どこかの真似はしたくない、浜太郎でないと食べられない、そんな餃子が出来たと思います(^^)v  NEW きのこの餃子しめじ、舞茸、エリンギ、しいたけ、をソテーして具に練り込み、バター醤油風味に仕上げました。きのこと餃子の相性にビックリ!きのこ好きの方にお勧めの一品です。  NEW ソーセージ餃子パリッとジューシーなソーセージを丸ごと餃子の具と包みました。お好みでマスタードを付けて。スタッフに大好評! NEW ハムカツ餃子見た目はハムカツ、餃子の具とチーズをサンドして肉汁ごと閉じ込めました。餃子のタレを付けて。サクサク食感でご飯にもビールにもおやつにもGood!  NEW アップルパイ&バニラアイス(浜太郎風)餃子の皮で作った自家製アップルパイとバニラアイスにキャラメルソースが絡みます。熱々アップルパイと冷たいアイスの意外な組み合わせにビックリ!(^^)   美味しだけではダメ!楽しくなければ浜太郎らしくない!食べた人が思わすニッコリを想像して私たちも楽しみながら作りました(^_-)-☆毎日、数量限定で無くなり次第終了とさせていただきます。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー●浜太郎は写真撮影OKです(他のお客様のご迷惑にならないようお願いします)●シャッター係もお気軽にお申し付けください。  ★浜太郎のホームページがリニューアル★ http://www.hamatarou.jp/     ★生餃子がさらにバージョンUP!全国発送可★ http://shop.hamatarou.jp/ ご家庭で専門店のこだわり餃子でホームパーティーはいかがですか。 フェイスブックはこちらhttp://www.facebook.com/hamatarou.gyouza    <お問い合わせ> 工場直売 生餃子工房 浜太郎浜松市東区半田山5-2-1 TEL 053-545-7136     

      9
      2
      テーマ:
  • 01 Oct
    • 9/20(日) 早朝の富士山と天の川撮影に挑むが・・・(後編)

      富士山と天の川を狙いに!前週は雲にやられ今回こそはとリベンジに燃え、23時に浜松を出て西臼塚へ。しかしこの日も生憎の雲模様でした。すぐさま諦め5合目から夜景と日の出狙いに変更です。遠くに見えるのは富士宮の明かりです。   登山者のヘッドライトが蛍のようですね。 少し明るくなってくるとこんな感じ。 ひっきりなしに登山者とすれ違います。  この辺は高い木は生えません。高山植物の紅葉も始まってました。 明るくなってきたので十里木高原に移動。蕎麦畑には一面に白い花が咲いていました。 朝露で 一面がキラキラと輝いていました。 ススキが秋風に吹かれ湯らゆらと。富士山の短い秋の訪れです。               

      4
      テーマ: