船井総研とみざわの社労士事務所売上アップレポート

年間延べ150の社労士事務所を訪問し、事務所の業績アップのお手伝いをさせて頂いております。このブログでは
日々のコンサルティング活動を通して知り得た有益な情報を中心に発信していきます。どうぞよろしくお願いいたします。


テーマ:


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

   とみざわ進化論 2016 Vol.2
     『障害年金業務でより多くの方からご依頼頂く方法①』
      【医療機関との連携編】

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□


本日は、先日開催した障害年金セミナー2016@東京で
お伝えした事例の一部をお届けします。

障害年金は実際に業務をされている先生にお話を
伺うと、他に類がないぐらいやりがいがある業務だ
とおっしゃる方がほとんどです。
--------------------------------------------
障害をお持ちのために経済的に苦しまれている方に

障害年金という公的年金を受給するためのサポートを
社労士の先生がする

このことで依頼者の生活が変わる、多くの方にとっては
人生が変わるようなインパクトがある

そうして生活、人生を変えてくれた社労士の先生は
非常に感謝される
--------------------------------------------
そのように実際に業務をされている
先生方は実体験をもとにおっしゃられます。

そんな魅力ある障害年金業務ですが
以外と対象となる方は多いものの
(原則20~64歳で様々な病気等で
労働制限などがある方から対象となる場合がある)

どうすれば、障害年金の相談を社労士の先生にしたい
という方に出会えるのか分からない
といったご相談をよく受けます。

障害年金の実務をされて、依頼者の方に感謝されれば
感謝されるほどより多くの方を救いたい・・・
だけど・・・とお悩みになられるようです。

その答えの1つは本日お伝えする
医療機関との協力体制構築です。

医療機関との協力体制構築とは具体的に何かと
いえば、主には病院で障害年金の相談を患者、家族
の方から相談を受けるソーシャルワーカーの方と
関係を構築することです。

ほとんどのソーシャルワーカーの方は患者やその周り
の方からの相談に対応するのにとても苦労されている方が
非常に多いようです。

その理由は主には下記になります。
--------------------------------------------
そもそも障害年金は専門性の高い業務でありよく分からない

何も分からないわけではないけど、複雑なものは対応できない

そもそも障害年金の請求サポートがメイン業務ではないので
そこまで深入りできない(=時間がない、職場を離れられない)
--------------------------------------------
そのため、ソーシャルワーカーの方と
関係性が作れれば相談やご紹介などを頂けるのです。

それでは、どうすればソーシャルワーカーの方と
関係性を構築できるのか?

一番手軽に実行できて成果が出るのは

医療機関との協力体制構築DMを郵送することです。

このDMを京都の社労士事務所が地域の81の病院に
郵送したところ19件反響があり、そのうち5件から
勉強会依頼がありました。

その後、全国10以上のエリアでこのDMを
郵送しましたが、どのエリアでも10通郵送すれば
1通は反響がある、つまり反響率10%以上の施策です。

また、反響があったところに訪問するため
非常に好意的に迎えて下さいます。

是非実践をオススメします。

・・・

ここでは具体的に
・DMがどんなものか?
・反響が来た後はどうすればいいのか?
といったことはお答えできなかったのですが

今、開催中の障害年金セミナー2016
(真の障害者救済業務改革セミナー)では
そのことに解説しています。


参加されたお客様からは

「専門性の高い業務で自分には難しいかと思ったが、とにかく経験すれば自分にもできそうだと思った」

「他事務所との差別化として有効だと感じた」

「この業務であれば地域一番になれ、これからの時代でも生き残れると思った」

「社労士が障害年金申請を代行することの意義を再認識できた」

など、大変好評頂いたセミナーです。

障害年金セミナー2016東京

(当日沢山の先生、スタッフの方にご参加頂きました)

上記以外にも

障害年金分野において
・より多くの方に制度周知を行う方法
・より多くの方から問合せを頂く方法
・より多くの方からサポートのご依頼を頂く方法
・よりスムーズに障害年金の請求代行業務を進める方法
などをお伝えしています。

講座構成は

第1講座 社労士業界の時流予測の話(船井総研 富澤)

第2講座 障害年金参入秘話(ゲスト講師 渡辺先生)
・なぜ障害年金分野を始めたのか
・始める前と始めた後の障害年金業務の印象
・4年経験した今だからこそ分かるベストなお客様対応
・4年前からこれまで取り組んできたこと

第3講座 業務改革の具体的な取り組み解説(船井総研 富澤)
・第一段階 専門特化HPの立ち上げ
・第二段階 紙媒体マーケティングによる集客強化
・第三段階 営業・手続きツールの整備
・第四段階 組織化
・第五段階 適切な等級認定のための医療機関との協力体制構築
・第六段階 保険会社・各種患者会との連携による障害者サポート
・第七段階 就労支援施設との連携による障害者サポート

本日はその中でも、医療機関の協力体制構築について
一部をお伝え致しました。

もっと知りたいと思われた先生は是非、本セミナーにお申し込み下さい。

当日はツールの一部もテキストに反映しているので
すぐに実践に移せる内容となっています。

日程と会場は下記になります。

-----------------------------------------------
【大阪会場】2016年 2月27日(土) 12:30~17:00(受付12:00~) 【残席5
㈱船井総合研究所 大阪本社【御堂筋線淀屋橋駅徒歩2分】
※お申込期限 2月26日(金)17:00まで

【名古屋会場】2015年 3月19日(土) 12:30~17:00(受付12:00~) 【残席3
ウィンク愛知1305【JR名古屋駅桜通口から徒歩5分】
※お申込期限 3月18日(金)17:00まで ※渡辺氏はVTR出演となります

【広島会場】2015年 3月19日(土) 12:30~17:00(受付12:00~) 【残席3
広島オフィスセンター【JR広島駅から徒歩7分】
※お申込期限 3月18日(金)17:00まで ※渡辺氏はVTR出演となります

【仙台会場】2016年 3月26日(土) 12:30~17:00(受付12:00~) 【残席8
仙都会館【JR仙台駅から徒歩5分】
※お申込期限 3月25日(金)17:00まで ※渡辺氏はVTR出演となります

【福岡会場】2016年 3月26日(土) 12:30~17:00(受付12:00~) 【残席4
リファレンス駅東ビル【JR博多駅から徒歩6分】
※お申込期限 3月25日(金)17:00まで ※渡辺氏はVTR出演となります

-----------------------------------------------

会場の都合で参加人数が限られていますので
今すぐお申し込みください。


◆お申込み◆
<FAXでのお申し込みの場合>
 以下のURLのリンク先のご案内の最終ページをご印刷頂きFAXにてお申し込み下さい
http://www.funaisoken.co.jp/file/pdf_seminar_189223_01.pdf

<WEBからお申し込みの場合>
 以下のページのフォームよりお申込みください。
https://www.funaisoken.co.jp/shopcart.jsp?add=173276&_323864458616026234793129131


▼詳しい内容はこちらをご覧ください
http://www.funaisoken.co.jp/seminar/189223.html

-----------------------------------------------
AD
いいね!(12)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。