2005-01-21 10:01:08

香吾芽の細うどん@心斎橋

テーマ:たべあるき(西日本)
香吾芽の細うどんを食べに行きました。いつもはお土産で父が買ってきてくれるのですが、初めてココのうどんを食べたとき感激して以来、ずっと行ってみたくて、初めてリアル店舗へ行くことができました!
カウンターのみのお店で、おうどんのほかにはお稲荷さん、小鉢などがありました。
私はいつもおみやげで「きざみ」を食べていたので、今回は、「てんぷらわかめ」にしました。家族は「かもわかめ」「カレーうどん」。
ここの麺は、とにかく細いです。おうどんというよりは、太目のそうめんぐらいの細さで、上品なだしです。ただ、おみやげのほうが濃厚なだしのようなきがしました。
それぞれ家族の分をお味見したけれど、わたしはやっぱり「きざみ」のシンプルな美味しさが一番とおもいました!
場所はこちら。あやし~い雑居ビルの半地下のようなところを降りていってすぐの左手側。
女性一人ではちょっと入りにくいかな・・まわりも客引きのホストがいっぱいいたし。早い時間ならいいかも・・
心斎橋で一杯飲んで、そのあと小腹が減ったなぁ~というときに、是非どうぞ!もちろん出陣前にもいいかも!二杯ぐらい食べられます!

カウンターだけのお店で写真を撮れる雰囲気じゃなかったのでお見せできなくて残念です。いつの号か忘れたけど、あまから手帳にカレーうどんが載っていたきがします。

香吾芽(かごめ)
06-6211-4192 東心斎橋2-4 玉屋町ギャラクシービル3号
夜の1800から2500時ぐらい
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-01-18 22:20:29

やっぱり

テーマ:ブログ
カメラつきの携帯電話じゃないと不便 モブログが出来ない…
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-01-12 21:21:08

大阪のおみやげ 菊屋の栗小紋

テーマ:おみやげ
再び菊屋のお菓子ですが、こちらも上品なお菓子です。
何がオススメって言うと、軽いこと!
本当に軽量でおみやげの時に苦になりません。
味は、ニッキ入りの皮の中に餡子が入っています。
一つの大きさが3×5センチぐらいの大きさで甘党の人なら3つぐらいいけるのでは・・
ニッキ入りの皮が甘すぎずいい感じです。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-01-08 21:18:03

ランキング集計が無いと

テーマ:ブログ
なんだか、やる気がでないのは、私だけでしょうか・・
毎日上がったり下がったりしていたのをみて
一喜一憂していたのですが
でも、美味しいものを紹介する、という当初の思いとランキングとは関連性はないはず!
頑張らなくちゃ!
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-01-06 20:02:48

大阪のおみやげ 菊屋の最中@高麗橋

テーマ:おみやげ
お正月に菊屋の最中をいただきました。
関西では有名なお菓子屋さんです。
奈良のお菓子屋さんだとばかり思っていたら、大阪でした。
創業が奈良で、昭和になってから大阪へ移ったとのことです。だから私の周りの認識も”奈良”なのね・・と一人で納得した次第。

さて、こちらの名物の最中ですが、つぶあんとこしあんの両方があり、私は普段は全てつぶあん派なのですが、これに限りこしあんが美味しいと思いました。
最中が只者でない上等なものに仕上がっている気がします。
お菓子の全体的な雰囲気をこしあんが数段上げているような・・

皆さんも両方ともお試しください。

歴史が古いのがまた驚きです。(以下HPより抜粋)
天正十七年(1589)、時の都、奈良・大和郡山の城下町で、店祖・菊屋治兵衛が和菓子の製造、販売を始めたのが『菊屋』の起こりである
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-01-05 21:34:04

大阪のおみやげ 喜久寿のどらやき@東粉浜

テーマ:おみやげ
住吉大社へ初詣へ行った母がお土産を買ってきてくれました。
住吉さんの近くにあるお寺で法事などがあるたびに、こちらのどらやきがお八つにでてきて、ずっと食べたかったそうです。

その母が恋焦がれていた喜久寿のどらやきを私は初めて食べましたが、皮の部分がフワフワとしていて、まるでカステラのようです。そして、全体的に皮の部分にもあんの部分にもに塩気があってさっぱりといただきました。
美味しいのは皮の部分です。特に印象に残りました。というか、こちらのよりフワフワのどらやきは記憶にありません・・食べて損は無いと思いますよ。
近くに行ったら是非!というより、お取り寄せで!・・お勧めします。

住吉菓庵 喜久寿
大阪市住吉区東粉浜3-28-12
06-6671-4517

蛇足ですが、こちらのお店にはケーキなども売っているらしいです。
母のコメントによると、通りすがりのカップルが、「二つ」とか言って、食べながら歩いたりしてるのがみられたりと、何とも庶民的な陽性な雰囲気漂うお菓子屋さんのようです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-01-03 12:45:23

大阪のおみやげ 永田屋の昆布@天満橋

テーマ:おみやげ

nagataya 

お正月を「よろコブ」ということで、縁起の良い昆布を紹介したいと思います。
大阪で有名なお昆布といえば「神宗」ですが、
本日ご紹介したいのは当家でもう何十年も食べ続けているお昆布です。
私の一番の好みは、「黒潮」ですが、普段は廉価版の「淀の波」を良く食べます。
あつあつのご飯に美味しい「でんぷ」や山椒入りのものやフキ入りのもの・・どれをとっても美味しいです。
ちなみに祖母は、お昆布にしおをふいた「満潮」がお気に入りです。
以前は、天満橋の松坂屋に入っていて、買いやすかったのですが、松坂屋が閉店してからは本店で買うようになりました。
守口市の京阪百貨店にも入っていると聞いたことがありますが未確認です。
dennpu
永田屋昆布本店
〒540-0032
大阪市中央区天満橋京町2-10
TEL 06-6941-4961
地図

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-01-02 11:49:42

そろそろお正月料理にもあきてきたころなのでは?

テーマ:レシピ
そろそろ違ったものが食べたくなってきました。そんなときにピッタリの美味しいお鍋をご紹介します。お正月には必ずどのお家でもあるお餅も使います。

「鶏団子と大根のお鍋」

<材料>
鶏ミンチ(適宜)
大根1本ぐらい(約四人分)
お餅(人数分を揚げておく)
白ネギ(適宜)
柚子皮(適宜)
一番だし(土鍋サイズにもよりますが、土鍋容量×1.5倍ぐらい)

<作り方>
短冊切りの大根を、だしの中で予め煮ておく。
鶏ミンチの中にみじん切りをしたネギ、片栗粉、酒などで団子を作る。
だしの味付けは塩+薄口しょうゆでお好みでする。
大根が食べられる状態になってきたら、鶏団子を入れて、食べる際に柚子皮を入れる。
お鍋の最後に、お汁を煮詰め、揚げたお餅を入れて、大根おろしをいれてみぞれ鍋にしていただく。


このお鍋のメインは最後のお餅です。
柚子皮を入れていただく、大根や鶏団子もなかなかなものですが・・
ちなみに我が家は家族三人で大根を一本ぐらい使います。
お野菜が沢山いただけるし、材料費も安くつきます。
一度お試しください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-01-01 11:51:32

わがやのおせち

テーマ:ブログ
今年は随分手抜きでこんなかんじでした。
代わりに
豚の角煮
レンコン鶏肉のコチュジャン焼き
を作りました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-01-01 08:31:30

あけましておめでとうございます

テーマ:ブログ
雪のお正月になりました。
昨年は、私の拙いブログに10名ものかたが読者登録してくださり本当に感謝しております。
どうもありがとうございました。
お陰さまで大変励みになり続けることが出来ました。
本年も少しでも読んで良かった!と思っていただけるようなものを発信し続けたいと思っておりますのでお付き合いいただけますようお願い申し上げます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。