ガリレオを殺さないで!!

To kill Galileo Galilei.


テーマ:

いやー、ブログも書かずにどこ行ってたか、っていうと、
水着買いに行ってました。渋谷まで。


今年はちょっと海に行くので、
水着を買いに行ったんです。












結論から言うと、
買えなかった。

全然選べなかったわ。

びっくりした。



何だろ。

自分の中に基準みたいなものがなくて、
全然買えなかった。


どうやって選べばいいのか分からなかった。






というのも、
実は私、水着買うの生まれて初めてだったんですよね。

これまで、一度も水着買ったことなかった。


海に行っても、
砂浜までだったんで、

泳ぐ用の、いわゆる水着を持ってなかった。







だからさ、
こう、何をどう選べばいいのか分からなくなって、

撤退しちゃった。


試着することなく店を出て、
残ったのは、「このことをブログに書こう。」という気持ちだけだった。






何かさ、
最近の水着って、全部ハーフパンツの形してるんですよ。

それは、まぁ、想像通り。
私も、そういうの目的に買いに行ったわけだし。



たださ、
それを単独で履くのか、

ぴっちりしたインナーを中に履くのか分からなかった。


確かにね、
すぐ近くにインナーっぽいものも売ってる。

これ買うのかな、って。

ハーフパンツの内側を見ても、
何だかスッカスカだし。



でもさ、ググったら、
「ボクサーパンツを履くのが流行り!」
とかも出て来る。


え。ボクサーパンツでいいの?
でも、それ乾く?

ボクサーパンツ濡れたら、後が大変じゃない?






後さ、
ラッシュガードっていうの?

薄手のパーカーみたいなヤツ。

 



こういうの。




アレも欲しくてさ、
見てたんですけど、

アレって、着たまま海に入っていいの?


素材的に、綿を多く含んでるものも多いし、
それだとずぶ濡れになったら困らない?

あれはビーチで遊ぶ時用?
海にしっかり入る時は脱ぐの?

そもそも、ラッシュガードのラッシュって何?





それにさ、
白いラッシュガードだと、




あの……




その……




透けない?

透ける心配はない?
お乳首。


それって、
ここで試着して確認するの?


一回裸になって試着すんの?

店員さん呼んで、
「乳首透けてますか?」
って聞くの?

「透けてますね。」
って言われたらいいの?


やめてよ。見ないでよ。







後、3日くらい連日海に行くとすると、
水着やラッシュガード、インナーは何枚必要?

乾く?大丈夫?
2枚くらい持って行った方がいいの?

全然足りなかったら、
1日は砂のお城でも作ってたらいいの?

そのお城は、








疑問が多すぎて、
買えなかった。

準備が足りなかった。

情報が不足してた。



水着、簡単に買えない!

後、私に海のイメージがなさすぎる。

みんなどんな格好して泳いでるのか想像が出来ない。



海なんて、もうずっと行ってないからな!










諦めた私は、
その足で予約していた美容室に行った。

そんで、美容師さんに聞いた。


どんな水着で泳いでます?
って。












「あ、僕は水着じゃなくて、
普通のハーフパンツで泳いでますね。

スポーツ用品店で売ってるような。」





ここでまた選択肢が増えた。

ついでにインナーのことも聞いた。







「僕はインナー履かないですね。

そんなにこぼれるようなもんでもないんで、
何にも履いてないです。」


新しい情報。



一応、他にもいろんなことを教えてもらった。


水着は1枚あれば十分であること。

ラッシュガードは着たまま入っていいけど、
場所によってはそもそもラッシュガード着てる人が少ないこと。

ラッシュは擦り傷という意味らしいこと。








それでも、不安が拭えない。

どんどん混乱してくる。
水着買うの難し過ぎるだろ。


正しい水着を買える気がしない。

相当頭が混乱してる。


一体何が正解なんだ!!
















最終的に、
すんごいきわどい女性もののビキニを買って、
ビーチの視線を独り占めするかもしれない。



まぁ、
全く良いニュアンスがない視線だろうけど。

人気ブログランキング に参加してます。
↓「これなら透けない!」という選択。
人気ブログランキングへ
Twitterボタン

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

そーすけさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「雑記」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。