ガリレオを殺さないで!!

To kill Galileo Galilei.


テーマ:

最近自分が良い鞄を買ったので、
他人が持ってる鞄が気になり始めました。


みんなどんなビジネスバッグ使ってんだろ、って。




でさ、まぁ、いろんな人がいるんですけど、
IT業界って、ファッションにうとい人が多いからなんでしょうけど、


『学生時代に就職活動用に買った鞄をずっと使ってる』
って人が結構いる。







すごい。

ずっと同じバッグ使ってる、っていう。



10年。

下手すると、15年同じバッグ、っていう。




しかも、
大体5000円とか、
スーツ買った時にタダで貰ったヤツとかを使ってる。

0円とか、5000円とかの鞄を、10年。
毎日使うものなのに。




丈夫に出来るもんなんですね。
鞄って。




大体、1年~2年で買い替えてた。


それくらいで、もう鞄は捨ててた。
そこから、その10倍使い続けられるんだ。






「鞄は、壊れるまで使う。」
って感覚なんでしょうけど、

鞄ってそう簡単に壊れないんでしょうね。


ちょっと穴が開いたくらいじゃ、使えるんでしょう。
ジッパーがたまに引っかかるようになったくらいでも、まだいける。





見た目さえ気にしなければ、
鞄ってずっと同じものを使えるみたい。
















ただね、正直、買い替えた方が良いと思う。



見た目は、限界を超えてるからね。








何なら、1回燃やしたみたいになってるから。


「1回燃やしたのかな?」って見た目になってるから。

何かいろいろ剥げてるし、
繊維の毛羽立ちがナウシカのラストシーンを彷彿をさせる。
名曲が聞こえてくる。







これは、もう買い替えた方がいい。

その鞄は、壊れてる。


他人から見て、その鞄は壊れてる。
というか、1回燃えてる。








「壊れてないよ!まだ使えるよ!」




この際、事実はどっちだっていい。


ニーチェは言った。
『事実というものは存在しない。存在するのは解釈だけである。』





他人から見て、その鞄は1回燃えた形跡がある。
1回、燃えたと判断されてる。


燃えたんだ!その鞄は!!









「いや、ここまで使ってると、愛着わいてるし。
物を大切に使ってるわけだしさ。」




それは嘘だ。

自分に言い聞かせてるだけだ。
結果から原因を辿っただけだ。



本当は、ただ買い換えるのが面倒臭いだけなんだ。


その言い訳として、
愛着という言葉を持ち出してるだけなんだ。




「これだけ使ってるんだから、
愛着わいてるはず。」

そういう論法なんだ。








だって、新しい鞄をタダで貰えたら、それ、使うでしょう?






そもそも、
鞄に興味がなさすぎる結果なんだ。これは。

鞄に興味がないから、ずっと同じものを使い続けられるんだ。



興味がないのに、
「愛着わいてて、買い換えられない。」
っておかしいだろ!












いやはや。
いささか興奮してしまいました。

他人の持ち物に口うるさくなってしまうなんて。






まぁでも、
鞄に機能性だけを求めるのは、もうやめましょうよ。



「持ち物を運べればいい。」

それだけじゃないはずだ。

鞄に求めるべきものは、それだけじゃないはずだ。




















例えば、ヤンキーっぽい派手な裏地、とか、
そういうの求めたらいいんじゃないかな。



私はそうした。

人気ブログランキング に参加してます。
↓すごく気に入っている。
人気ブログランキングへ
Twitterボタン

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

そーすけさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「雑記」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。