ガリレオを殺さないで!!

To kill Galileo Galilei.


テーマ:

小学生の頃の通知表に、
よく『思慮深い』って書かれてました。

1度や2度じゃない。
何度も書かれた気がする。

「思慮深く、物事を深く考えるタイプです。」
って書かれてた気がする。



書かれた本人としては、
これはなかなか気に入っていて、

知性に溢れる感じがするぞ、と思っていました。




でもさ、
大人から見て、思慮深い子どもっている?

子ども同士を比較するにしても、
思慮深いぞ、って子、いる?

単純に大人しいだけじゃない?




まぁ、中には本当に思慮深い子もいるんでしょうけど、


私はそんな子じゃなかったと思うな。

大人しかったとは思うけど、
思慮深かったのかなぁ。


難しいこと、考えてたのかなぁ。







にしても、
同じ事ばかり書かれているのには違和感がある。

先生が変わっても同じ感想。




何か、理由があるんじゃないか。


















これさ、
確実に文例集ありますよね。


おとなしい子には、
→「思慮深く、物事を深く考えるタイプです。」って書こうみたいなヤツ。

先生内で回してるヤツ。


生徒36人分書くのは大変だから、
ある程度ガイドラインあるよな。


その結果、私は毎度毎度思慮深いって書かれてたんだと思う。
これが真実だと思う。



そんな目立つタイプでもなかったと思うしさ。

先生も、書くこと困って、文例集見てたと思うよ。
きっと。











で、ググったら、あるしね。

学年別の通知表用文例集。

しっかりある。

かなりの量ある。

思慮深い、もしっかりあった。










別にね、これが悪いことだとは全然思いません。

一から全部書けよ、とは思わない。


ヒントとして、こういう文例集使うのはありなんじゃないかな。
丸写しするわけでもないし。


私たちがビジネスメール打つ時に例文参考にするようなもんでしょ。


全然返信くれない人に対して、
「こちらの手違いで届いておりませんでしたら、大変申し訳ございません。」
って言うのと似たようなもんでしょ。



伝えたいことはあるんだろうから、
その表現を文例集から借りるのは別に良い気がする。











ただ、



一つ言えるのは、
たぶん、私、思慮深くはなかったと思う。




これは、そうだろうな、って思う。





だってさ、
思慮深いって書かれて、むちゃくちゃ素直に喜んでたから。


本当に思慮深かったら、
「これ、文例集から取ってるな。」
って気付いてると思う。




真に思慮深い子どもは、
この表現から先生の苦労を推し量っていたと思う。



「やったぜ!」
じゃねぇわ。

頭空っぽだわ。
鼻水垂れてんぞ。









たぶん、ただの大人しい子だったんだろうなぁ。


みんながフェンスを飛び越えていく中で、
私は一人、回り道をしてた。


そういう子だった。






まぁ、知らなくてもいいことはたくさんあるしね。

子どもなのに、
「先生これ文例集から取ってるでしょ。」
とか言う子は可愛くない。

純粋に生意気。



次の通知表に、『純粋に生意気』って書かれるわ。





















いや、
でもそこも先生は文例集から引用して、


「自信満ちていて、堂々としています。」
とか書く。







そんで、やっぱり単純に、

「やったぜ!」
って言う。

人気ブログランキング に参加してます。
↓所詮頭空っぽだから。
人気ブログランキングへ
Twitterボタン

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

そーすけさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。